« ハッシャバイ | トップページ | おばあちゃんの福寿草 »

2019年12月28日 (土)

ではでは



今年のブログ納めです。
今年も覗きに来てくださった皆様ありがとうございました。
なんだかんだと、今年の九月でブログ開始から10年が経ちました。
アホアホな日々をアホアホしく書いてるだけやけど
最近は自分の弱り具合をチェックするのにとってもいいです。
どこが弱ってるねん!それが弱ってますねんがな・・・

 

以下、ことしの総括

年明け早々、がん検診でひっかっかる
思わず遺言書作成サイトをググりましたがな。
 「検診の結果良かりし黄水仙」

 

今年最大のできごとは「おたま家二二六騒動」でした。
葬祭屋の暦通り、ことしは「人のために動き回る」星周りだったのね。
 「春暁の山の端に月ケトル鳴る」

 

今年一番うれしかったことはちょっとしたところでちょっとした評価をいただいたこと
俳句でんがな。はずかし・・
「この人に読んでもらいたい評をいただきたい」とその一点だけで集中したのでね。
 「暗闇に瀬音のふたつ蛍狩」 ⇐出した句ではない
私だけの発見。言葉。初心忘れずやね。

 

今年で終わりかなあと言いながら海外旅行も行った。小さな旅もした。
 「小説の駅に降り立つ麦の秋」

 

幼馴染の京子ちゃん二回も逢えた
 「春光や話すに首を傾ぐ癖」

 

毎月の吟行と句会。楽しいからいいじゃない!
 「葉桜や膝に分け合ふ菓子いろいろ」 

  

 
ブログ上のお付き合いではお別れもありました
3月には「風のフェリシアさん」
淡い交流の中に深い思索の機会をいただきました。


昨年のスマイルさんに続き、古くからここを応援して下さっていた
「ダンボさん」
爽やかな5月の風の中、ダンボさんを慕う大勢の方に見送られた旅立ち。90歳でした。
「楽しみにしてるよ。blogつづけてや!」亡くなられる数週間前にもコメントをいただいていました。
(ダンボさんお元気ですか?と聞いて下さる方があるので、ここにお知らせします)

Img_6198

 
「貴女は人に恵まれてる」とお母ちゃんがいつも言ってたわ。
ほんまです。
年の瀬に、こんな気持ちになれて うれしうございます。

では。 今年の 納めの句をば

 

     「大阪の光の海をコート着て」 

女おたまよ どこへ行く~~~~

 

来る年が皆様にとって幸せでありますよう
お祈り申し上げます。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ハッシャバイ | トップページ | おばあちゃんの福寿草 »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

今年もためになるお話、クスリと笑えるお話を沢山ありがとうございました。
真綿嫁さまの登場がちょっと少なかったんじゃないですか?ヨカちゃんにスペース奪われてるような…。
ニフさんがブログとココログを切り離したせいでちょっと弱気になってたけど続けて下さいね。
どうぞ良いお年をお迎えください。
また来年ここに来られますように~。

投稿: ばんび | 2019年12月28日 (土) 17時28分

俳句はようわかりませんが
読売歌壇にて名作に触れております。

おたまさんの作はなかなかのもんだと
素人ながらそう思います。

十段~永世名人の域ではないかと。

この前、7文字も余らしてもらったのに
どうしても続きが詠めません。
またそのうちに。

いつも好き放題の下手くそコメントで
申し訳ありません。

あ、夜回りご苦労様~ゴ~ン・・・。

元日産のちゃいまんで、

梵鐘も 着き難しかな 晦日蕎麦

どないだ! あかん?

良い年の瀬をお過ごしくださいませ
引き続き来年もよろしゅうにお願いします。

投稿: オペラ | 2019年12月29日 (日) 11時26分

鐘を突く
ひらがなで良いのかな?

つく
誤った漢字書いてましたね?
直しといてちゃぶ台ね。。

投稿: オペラ | 2019年12月29日 (日) 11時31分

↓孫にも衣装♪ おたまさんのお土産でしょうか似合って可愛いくて良かよ!(*^^)v
これからの女子は賢くないといけません、おたまさんに似て貰いましょうね。

さすが師匠の句です!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
私、師匠に個人指導まで頂戴致しましたが挫折(/o\)、不肖の弟子で申し訳ございません!<(_ _)>
でも、少し物の見方が深くなったような気がするのは気のせい?
今後も師匠の句を拝見して言葉とリズムを感じて、いつか、、、、

今年もたくさん楽しませて頂きありがとうございました。<(_ _)>

投稿: 熱烈 | 2019年12月29日 (日) 20時42分

妹でありながら・・・
妹でありながら、ワシより早くブログ十年。
ま、ええか。
早熟のおたまさんやったからな。

で、癌検診の結果はワシのほうが酷かった。
癌の手術というのは前もって聞くと、
鮪の解体と同じような光景だそうです。
よく考えたら人間なんて簡単に「尊厳」とやらを奪われるわけでして、
その尊厳を失うことで命を救われたということ、
よくよく肝に銘じてけふもお酒だ、酒だーい!

ということでさぞ迷惑な兄ちゃんかと思いますが、こらえてつかあさい。

今年総括の七句、さすがおたまさん。
ええです、ええです。
「春光や話すに首を傾ぐ癖」
何度も舌で転がしていたい句でございます。

ちゅうことで、今年もありがとさん。
来年は、ようわからんけどよろしゅう。

投稿: NANTEI | 2019年12月29日 (日) 23時24分

★ばんびさんへ
今年も一年、お付き合いいただきありがとうございました。
「ためになる」といわれ、あわてて前ページを繰りましたがひとつも見当たりませんでした。(ま。いいか!)
真綿ママとヨカはロシアのお人形みたいです。ヨカちゃん。ああなるのね・・天然キャラ。
複雑な心境・・

利用者からしたら「迷走」と思えるニフだけどいろいろお考えがあるのでしょう。あたしは「前は良かった。楽しかった」って遠吠えするだけです。腹が立つのでウンエイとは友達にならない。だから広場へ行けない。いいもんね。みんなみんないなくなっちゃったし・・う~~寂しい話や。
まあ。ニフがブログを切り捨てるまではチマチマと続けたいと思っています。
年末。不景気な話ですみません。
よいお年をお迎えくださいね。

★オペラさんへ
今年は、楽しいオペラさんとお友達になれて嬉しかったです。
俳句はちっとも難しくないです。
575は日本語を使う人にとって、心地よいリズムです。自然と身についています。
私は初学のころ「恐れず作れ」ととにかく「作りなさい」と言われ続けました。
もし、オペラさんが興味を持たれたのでしたら「とにかく作る」ということで、ノートに書きためていって下さいね。楽しいですよ。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
お目目の具合いかがですか?お大事になさってください。

★熱烈さんへ
ヨカちゃんのお洋服はメルカリで真綿ママがゲトしたものです。「雪とアナの女王」らしいですよ。
まだ「恥ずかしがらない」年齢なので、とことこと舞台に出ていったのには驚かされました。
俳句は気長に楽しんで下さいね。
人の句を読んで想像(妄想)したり、突っ込んだりするだけでも楽しいですよ。
その内、「あ。私も同感!」とか「わかるわかる」と言う句にであえたら、「私も詠んでみたいなあ・・」ということになるでしょう。
挫折するのはまだ早い!^^楽しみながらね。

今年もお付き合いいただきありがとうございました。来年も楽しい日々をお互いに積み重ねましょうね。

★NANTEIさんへ
兄ちゃんでありながら・・
兄ちゃんでありながら難関をひょいと飛び越えられ、誠に見事と感服しています。
「ひょいと」なんてものではないことは妹、重々承知しておりますよ。

友人は「手術台の上に胸をひらいたままで6時間放置されるらしい。恥ずかしいし、寒い。」などと言っていました。

兄ちゃんは出産経験がないのでわかりづらいかもしれませんが、私は出産・授乳をとおして「アタシって哺乳類生物だ」って思いました。日頃えらそうな顔してたんだけどね。
失う尊厳以上の感動でした。目からうろこやね。

何処を見渡してもNANTEI雑記のようなハイクオリティのブログはないと思っています(今、プ列車~かけました)
だから、兄ちゃんに緩急あればみんな、凄く心配するし、おたおたします。
酒はほどほどに。来年も元気にふらふら出歩いておくれやす。怪しげなウマウマ料理を教えておくれやす。ハートにびんびんする音楽を教えておくれやす。そして、写俳!勉強させておくれやす!
来年もよろしくお願いします。

(あ。こんなエエこと言うて・・そっちのコメントにすれば良かった)

投稿: おたま | 2019年12月30日 (月) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッシャバイ | トップページ | おばあちゃんの福寿草 »