« 8年前 | トップページ | うっとりの道すがら »

2019年10月26日 (土)

業務連絡・忍者の件



一個ちゃん。いっこちゃん。緊急のお知らせです。
ついに見つけました。

あなたも、わたしも、そなたも、どなたも なれるんです。

     忍者に!

先日、某城内にて、入学説明会がありました。
老(いっこちゃん)若(あたし)男女・子どもを問わずだれでも忍者になれる。
らしい。


流派:真田流
指導内容:真剣切り・手裏剣術・早弓術・吹き矢術・目つぶし術・十手術・鎖がま術・火縄銃砲術・捕術・体術・医術 等々
本格的忍具一式・忍者服支給。個人教授。予約制
今なら入学金無料。詳しくはお電話
※※※まで。

で、一応、この日は岡崎城から忍者が一人(車で)来ておられました。
で、術をいろいろ見せていただきました。
真剣切りなんだけどね、生徒に真剣を使わせてくれるんだろうか。そこはちょっと疑問。
吹き矢は矢の先にトリカブトが塗ってありました。結構ビビる。
目つぶしはサスマタの子ども。音叉の親分みたいな道具を使います。
銃砲は弾を込めるのに30秒かかるのでちょっとアタシ自信ないです。

どう?申し込んでおこうか?
授業は一日だけです。一日で忍者になれるそうです。
なれる!んだってば。
学院長がそう、言うてはりました。
学院長、90歳だから、早くお返事下さい。

でも。そんなに慌てなくてもいいよ。大丈夫!
学院長、秘密の道具で自分に電気ショック与えてはるから、とてもお元気です。

この日はシーボルトの機械を持って来てはりました。
佐久間象山も「人造自ケツ」(ケツの漢字がでない)と言って、沢山作ってお友達にプレゼントしていたという代物です。

云うたら、現代版江戸版のAEDです。
結構、電気がビリビリくるそうなので、私は試さなかったけれど
勇気ある高齢者女性が「妊娠しますよ!いいんですか!」と言われながら試してはりました。

あ。この日は「江戸時代の科学」という話を聞きにいっていたの。
忍術学校はそのついでに紹介されたという感じだけれど
あたしは、真っ先に「いっこちゃんに知らせなきゃ!」と思いました。

年中無休で
道具は全てホンモノです。

               以上

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 8年前 | トップページ | うっとりの道すがら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8年前 | トップページ | うっとりの道すがら »