« オランダ・ベルギー㉓ディナン | トップページ | オランダベルギー㉕ブリュセル街歩き »

2019年10月 9日 (水)

オランダ・ベルギー㉔美食・芸術ブリュッセル



いく時代かがありまして 茶色い戦争ありまして ベルギーが独立を果たしたのは1830年
日本でいうと江戸時代。水野忠邦が活躍した天保年間ということになります。
なので、そんなに前の事じゃないのね
Img_5629
(王宮前を午後の散歩)
王様一家はココには住んでおられなくて、たまに来はる。
サマータイムのある期間、一般公開されるそうです。
Img_5633 ベルギーの首都ブリュッセル
ここではフランス語が多く使われます。
人口120万人のうち1/4が外国人。
フレンドリーで誰でも受け入れるところはオランダと一緒ですね。
外国人の多い移民地区があり、EUやNATOの本部があります。中学校で習った、あのナトー・シアトー。軍事同盟です。
一流のシェフを抱えた店が多く「美食の街」と言われます。
70以上の美・博物館がありアールヌーボー発祥の地でもあるブリュッセルは街そのものが芸術作品のようです。
 
ってことで、はるばるたどり着いたよ。ここで連泊して帰国ですわん。
もうねアチクシ、ブリュッセルってホテルしか印象がない
お口あんぐり。ぶっくり(byヨカ)し過ぎて誰もが無口。

Img_5692 Img_5654
天井ですねん 見たら分ると思うけど、天井ですわ。
エントランス&ウチラの部屋(あ。Kちゃんが写真撮りに来てる)

Img_5901_20191009095201 
フロントですねん  王立銀行の窓口とちゃいますよ。

Img_5904
お待ち合いです  
Img_5688 Img_5659
エレベータですねん  見たら分ると思うけど。
あ。この人、本日採用されたエレベータガール
オリビア・マリー・オタマさんです。
エレベーターは鉄の扉が開いたら硝子の扉をグ~ッと手で押してくださいね。
(何言うてるかわかりませんでしょ?)

本日のディナーは「アインシュタイン」という名前のバンケットルームで文字通り「宴会」ざます。
ええんかい?


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« オランダ・ベルギー㉓ディナン | トップページ | オランダベルギー㉕ブリュセル街歩き »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

長旅のお疲れが出てきたのでしょうか?
「帰りたくな~い( ノД`)」シンドロームに・・

エレベーターの写真ですが
左は下りしかありませんね?
いやいや、籠ごと登っていくのでしょうか。
マリーゴールド・オタマさんは1Fなのかな?

さすがにお疲れでもモデルは笑顔は絶やしませんね!
ハッキリ見えんけど・・( ›ω‹ )

ディナーではやっぱり下をべローンして戴くのかな。

本物だけあってレトロ感満載です。
素晴らし。。

投稿: オペラ | 2019年10月10日 (木) 13時24分

★オペラさんへ
旅の疲れはとっくに取れているのですが
歌手活動の方が追い込みに入っておりまして、昨日も午前・午後と自主練ですわ。
ちょっとブログ書く時間取れないかもなんて・・でもあと一息ですので突っ走ります。

エレベーター左は一回フロントフロアーで停止しているところ。右は2階で籠(?)ボックスがあがって来るのを待っているところです^^

投稿: おたま | 2019年10月10日 (木) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オランダ・ベルギー㉓ディナン | トップページ | オランダベルギー㉕ブリュセル街歩き »