« オランダ・ベルギー㉗毎日牛乳を運んだ | トップページ | オランダ・ベルギー㉙胸キュンその2 »

2019年10月14日 (月)

オランダ・ベルギー㉘胸キュンその1



今回の旅行で胸がきゅんきゅんとした出会いが二つありました。

Img_5736
Img_5749

大好きなタンタンです。
タンタンをみると、とても懐かしいようなずっとずっと昔から知っているような
歯茎がむずがゆくなるような不思議な感覚に陥ります。

日本の兵庫県ではめったに出会えないタンタンをブリュッセルの街角でみかけました。

 

私は小学生の頃、熱心にカトリック教会に通っていました。
月曜の夜はカトリックの信者さんご夫婦の家で開かれる「月曜学校」へ行きました。(夜7時から始まるあんみつ姫を我慢してです)
そこのお姉さんにローマ字を習ったあと、イエス様やマリア様のお話を聞いて、教会から借りてきた紙芝居を子どもたちだけでやります。讃美歌も歌いました。
当時は子どもが多くて20人くらいが常連で通っていました。
土曜は学校から帰ると教会へ行きました。
メキシコ人のマドレーから刺繍を習い、明日の日曜ミサのための準備を手伝いました。
祭壇の裏へ廻って花瓶の水を替えたり、アイロンの掛かった真っ白なクロスを敷いたりしました。
日曜日は欠かさず御ミサへ出かけました。
多くの神父様やマドレー達に可愛がってもらいました。
16歳になれば親がクリスチャンでなくても洗礼を受けることが出来るので、その気まんまんでした。
しかし、13歳で大阪に引っ越してくると同時にカトリック教会とのご縁も終わります。
 
その教会で毎週、「子ども新聞」を貰いました。
タブロイド判を二つ折りにし、4Pに仕立ててあるそのスタイルは大人っぽくお洒落でした。
新聞の名前は「こじか」といいました。
そして、その中に、半頁を使って「タンタン」の漫画が載っていたのです。
タンタンがどういう少年なのか当時は知りませんでした。犬を連れて世界を駆けまわって事件に巻き込まれていました。
一番記憶にあるのは、プールに飛び込んだ犯人を追って、タンタンもプールに飛び込むのですが、それは牛乳のプールで泳いでるうちにバターになってしまうというものです。(当時私、3・4年生だったけどよく覚えてる)

ウィキペディアによると「タンタンの冒険」が日本で初めて出版されたのは1968年という事だそうですが、それよりももっと以前のはなしです。きっとベルギーと日本のカトリック教会の関係で掲載されていたのだと思います。

だから、私は日本でいち早くタンタンを知っていた小学生という事になります。(えへん)

 
帰りの空港でタンタンの絵が描かれたブリュセルエアライン機を見つけました。
写真を撮る間もなくどこかに飛んで行っちゃった。
アレ、空港売店におもちゃが売ってたはずだわね。残念。

 
何だか力が入り過ぎて長文になったので、胸きゅんのもう一つは明日にします。
それも、教会がらみです。
読んで下さってありがたう。.


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

|

« オランダ・ベルギー㉗毎日牛乳を運んだ | トップページ | オランダ・ベルギー㉙胸キュンその2 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃんはようからTintinのこと知ってはったんやな〜
すごいわー、うちTintinの大きな買い物袋持ってるわー

ところでドンジャラほいのご招待首長うして待ってるんやけど
やっぱおたまちゃん恥ずかしいんかな、いやそんなヤワじゃないしー

時差ボケで朝はよう起きてもうて、コメントでも書いてみよう、とかねっ

投稿: ヘルブラウ | 2019年10月15日 (火) 04時51分

★ヘルブラウさんへ
おっはよう!こちらへご到着なのですね^^
そのかいもん袋見たい!
ドンジャラホイはこの連休に開催されるはずだったのですが、台風で中止になりました。
順延ではなく中止!チュラスギル。
ちょっと、今燃え尽き症候群です。

錦秋のJapanを大いに楽しんで下さいね。

投稿: おたま | 2019年10月15日 (火) 08時50分

おたまさんの旅行記、行ったつもりになって楽しく見てます。

タンタンは、なぜか惹きつけられて20数年前に、赤と白のトレーナーを買って来てましたが、自身の劣化でいつしか着られなくなりました。
その頃は、タンタンショップがあって覗くのが楽しみでしたが、今はそのお店もなくなりました。

おたまさんの写真は、どれもすっとしていて若々しくて素敵です!

投稿: ペコ | 2019年10月15日 (火) 14時04分

★ぺこちゃんへ
タンタンショップ!!
大急ぎでググってみたら、ウチの近くでは京都にありました。しかも時々行く場所です。
今度、寄ってみます。
トレーナー是非来てくださいよ。ヨーロッパの人は自由自在なお洒落を楽しんでおられるように見受けられました。似合う似合わないは自分で決めるぜ!みたいな
ペコちゃん絶対に着てね(タンタン大好きより)
旅行記やっと終わりました。読んで下さってありがとうございました。

投稿: おたま | 2019年10月16日 (水) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オランダ・ベルギー㉗毎日牛乳を運んだ | トップページ | オランダ・ベルギー㉙胸キュンその2 »