« オランダ・ベルギー㉔美食・芸術ブリュッセル | トップページ | オランダ・ベルギー㉖アントワープ中央駅 »

2019年10月10日 (木)

オランダベルギー㉕ブリュセル街歩き



Img_5664  ディナーのお部屋
今回の旅で可笑しいのは、何度も書いていますが、出発直前で一名のキャンセルが発生したんです。家庭ののっぴきならない事情で(ご本人はお元気)
それで、どの場面でもまるで「陰膳」みたいに一人の席がポツンと残る。
Img_5668 さっとお皿を引いてくれるところもあれば
・・・・ここは
嫌なんかな。こんなにきれいにセッティングしたのにね。
「一人、来られなかったのですよ」って言ったのにね 

久々のワイン美味しかったです。

  

ブリュッセルの街歩きは・・オッとその前に
Img_5678 お部屋の冷蔵庫の中。
これ無料なんです。
何処のホテルもせいぜい水1本くらいのサービスじゃない?
ここは太っ腹ゴージャス
無料ったって、宿泊料金にはいってるんだけどね。なんか嬉しい。
「おたまちゃん!冷蔵庫の中の飲んだらあかんよ!」といつも言われるもん。(お支払いすればいいんでしょ!)
ところがこんなことされると、人間って逆におおらかになるのね。
街歩きにリュックに詰め込んでという気にならない。
結局、毎日、手を付けなかった。(小市民のつぶやきでした)
聖ミッシェル大聖堂⇒ギャラリーサンチュベール通り⇒マルクト広場⇒小便小僧
ホテルからぶらぶらと歩きます 
Img_5702 Img_5713


オランダとベルギーの違いって「ここ」やねんな。
「教会」「宗教}
だから絵画も「顧客」に基づくものか「宗教画」か大きく違う

Img_5699
建物の入り口でよく見かけるこれは何でしょう?
ここに足を突っ込んで靴の裏の泥などを落とすものだそうです。昔は馬糞とか落ちてたのよねきっと。
古い建物は中世の面影が残っているので楽しいです。

Img_5697 Img_5719
ヨーロッパ最古のショッピングアーケード
ギャルリ・サンチュベール(左)が入り口。中に入ると、あっと驚くアーケードです。
鉄とガラスの装飾が、そらもうきれいですわ。
「デルヴオー」が御座いましたのよ奥様!
ベルギー王室御用達。エルメスもへの河童(意味不明)の「デルヴォー」
お店の写真を撮るのも畏れ多く、なんか衛兵みたいな?VIPのガードしてるみたいな男性が入り口に立ってはるし・・
Img_5729
チョコレートの名店ノイハウス。
昔(25年くらい前)大阪なんばの高島屋にしか入って無かったのよね。
ベルギーチョコと言えば。このノイハウスゴディバしか知らないわ。
Img_5735 Img_5730 Img_5731
しかし、あたしの周辺の人は鬼チョコ好きでよくご存じ。
32℃の大阪には絶対に持って帰れないので、お目当てのお店を覗いては一粒ずつご購入&その場で食べ比べ。
そりゃそうよねせっかくベルギーに来てるのですものね。

Img_5742 
こちらがゴディバ本店です。
現地の人は「ゴディバ」は宣伝が上手いから・・っておっしゃる。
どいう意味かしら

Img_5745  
グランプラス(広場)の角にあるのがセルクラースの像
腕に触れると幸せになれるそうです。
ウチラJapanese、絶対に賓頭盧(びんずる)さんと間違ってるわ、膝を触っては自分の膝を撫でてみたり・・
自分の弱いところ(頭とか)を撫でまわしてた。
この角を西に入ると小便小僧の像です。

Img_5759
この位置から見上げる彼の至福の表情が素晴らしいのだとか。
Img_5754 人を入れて撮ると、像の大きさがよく判るでしょう。
像の前はいつも凄い人だかりだそうですが、この時はgoodタイミングだった。
可愛いっちゃあ。可愛いけど
小便小僧ってなんやねん!て思いません?
日帰り温泉の岩風呂にこの子が立ってるのね、おチビさんだから許すけどおっさんやったら絶対二度とそんな温泉に入らんわ とあたしは思ってる。
聞くところによると戦火の中爆弾を小便で消したという説がある。
んな。あほな 
たいして怒ってるわけではありませんよ。
1619年の制作(これは複製です)



Img_5763
チョコの店から出てきた2名発見! どうです!この幸せそうな顔!

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« オランダ・ベルギー㉔美食・芸術ブリュッセル | トップページ | オランダ・ベルギー㉖アントワープ中央駅 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オランダ・ベルギー㉔美食・芸術ブリュッセル | トップページ | オランダ・ベルギー㉖アントワープ中央駅 »