« 業務連絡・忍者の件 | トップページ | なかよしさん »

2019年10月28日 (月)

うっとりの道すがら



Dsc04455

知らない街の 知らない角を曲がる  と
おしゃれな窓に出会った 
微妙にアールヌーボー 

Dsc04456
何処から見ても やはり素敵


退廃というスパイスを隠した 個性的な装飾
昭和モダニズムだにゃ。

敷地角にゴロリと置かれた・・京都なら「いけず石」 だが
ここは「某市」
家を守る自衛手段も味わい深い

あと、前栽に棕櫚か何かが植わっていたらサイコーやねんけど
言える立場にはない。

ただ、ただ ウットリ の道すがら・・・

 

うっとり・・他のものが一切 念頭から無くなるほど、そのものの魅力や快さに浸りきってしまっていることを表す(新明解第五版)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 業務連絡・忍者の件 | トップページ | なかよしさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔の家ってなんで棕櫚を植えたんでしょうね?実家にも、義父宅にもありました。そんなに見栄えがいい物じゃないのになあ。今ならハナミズキやシマトネリコ、エゴノキが多いですね。いけず石って初めて知りました。邪魔っぽい!

投稿: ばんび | 2019年10月29日 (火) 13時58分

★ばんびさんへ
何となくエキゾチックで豪華?
カネモっぽい^^
小学校の玄関にありましたわ。
やっぱり、花水木などより重厚感ありますものね。やっぱりカネモっぽい。
いけず石については(これだけは)全然、いけず(意地悪)と思わないのですよ。
だって、専守防衛は大事。
京都の路地に入り込んだワタクシが悪うございました。と平身低頭です。
その前に「何え?この神戸ナンバー」という目で一瞥されますが・・(汗)

投稿: おたま | 2019年10月29日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 業務連絡・忍者の件 | トップページ | なかよしさん »