« オランダ・ベルギー⑩膨大なゴッホコレクション | トップページ | オランダ・ベルギー⑫ハーグからデルフトへ »

2019年9月23日 (月)

オランダ・ベルギー⑪やってみてから考える?地下鉄



枯れているのに力強い(そこらへんは、あたし  にもわかる)

Img_5070
専門家の間ではゴッホの最高傑作と言われているのが
この「ひまわり」です。
Img_5921 売店で
ミッフィのキーホルダーを買いました。
ゴッホの絵をモチーフにしたお洋服を着ています 
ミッフィはオランダの絵本作家・デイックブルーナのキャラクターとして日本でも大人気。
ヨカちゃんにプレゼントしちゃいました。太っ腹なアタクシ。
うしろは眼鏡ケース。お友達へのお土産。

以上でクレラー・ミュラー美術館終わります。

 
Img_5088 アムステルダムから少し離れると、可愛い茅葺屋根のお家を見かけます。
職人仕事はどこも後継者不足。
なんと日本から技術指導に来られているそうです。

 
日本との関係でいえば、
私たちはオランダと言えばチューリップと思っているけれど
庭の花としての定番はアジサイだそうで。そういえばどの家の庭先にもアジサイがいっぱい。
アジサイは日本が原産国ですね。
シーボルトが日本から持ってきたんだって!それに奥さん(お滝さん)の名前をつけた。
オタクサと呼ばれているそうです。オタキサン⇒オタクサ へ~~~~そうなんだ~~

Img_5126
いっぱい遊んで夕景のアムステルダムへ帰って来ました。
遠くに見えるのが中央駅
Img_5129
東京駅とは姉妹駅だそうです。
Img_5116
駅前が騒然としています。
パトカーも出動!
今日は大きなサッカーの試合があるらしい。
Img_5113

奥様!地下鉄の入り口ですわ!
水と土の境目のないアムステルダムです。
40年前の地下鉄工事では家が仰山壊れたとか??
(たぶん)少数派の応援団がお巡りさんに守られながら地下鉄に乗り込みます。
オランダのサッカー人気は?詳しくないのでよくわからんけど
団体競技大丈夫なんかなあオランダ(大きなお世話)

Img_5133
何処の国でも若者は美しい。
大きな声で応援歌を歌いながら地下へ消えていきました。

Img_4836

ではおやすみなさい。
明日の旅寝の枕は
ついにブルージュだぜぃ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

|

« オランダ・ベルギー⑩膨大なゴッホコレクション | トップページ | オランダ・ベルギー⑫ハーグからデルフトへ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

オランダに行ってた頃はミッフィーは絵本くらいしか認識がなくて、ロッテルダムは何度も行ったのにお土産すら買いませんでした。今更パン食べてバック貰ってもねえ^^;
大阪へわざわざシーボルト展見に行きました。シーボルトもいっぱい日本の物を持って帰りましたね。日本の絵師が活躍して記録を残してるのに感動しました。

投稿: ばんび | 2019年9月25日 (水) 10時16分

★ばんびさんへ
ヤマザキパンではなくてフジパンね^^
近くの都市銀行もミッフィーグッズもらえます。ミッフィー可愛いかなあ?無表情が怖いんだけど。喜怒哀楽出されたらもっと怖いか!とかなんとか言いながら空港で40%offの人形をヨカちゃんに買いました。
シーボルトはドイツ人なんだけどオランダ人って偽ってたらしいです。
旅行をして日本とのつながりの深い国だなあと思いました。当時は国と国ではなく人と人だったのですね。そう言う歴史興味があります。(あまり教科書に載ってないような)
陶器コレクションをみましたが、ほぼ(まんま)中国~伊万里でした。

投稿: おたま | 2019年9月26日 (木) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オランダ・ベルギー⑩膨大なゴッホコレクション | トップページ | オランダ・ベルギー⑫ハーグからデルフトへ »