« 第2弾。G画伯到着 | トップページ | 辛く悲しい話 »

2019年8月 5日 (月)

ハートに栄養剤を注入する



昨日は悲しく辛い一日だった。

三隣亡か天中殺   
不幸のズンドコ どん底。

そうだ 
こんな時はお気に入りの曲を聞こう 

音楽は心のビタミン剤。
とんま天狗のオロナミンCドリンク。ファイト一発リポビタンD。

あたしが子どもの頃、カンツォーネが流行っていたわ
あれって、ローマオリンピックの影響やったんやろか・・知らんけど。

まあ。そのころ、たぶん白黒テレビで見たり聞いたりした曲で
子ども心にええなあと思った曲がございました。
3年前にここ(ブログ)で
カンツォーネ好きの「のんのんさん」が調べて下さり、
その曲はサンレモでオルネラ・ヴァノーニが歌った曲でYouTubeで視聴できるとのことでした。

アモーレは名詞で「愛」ミオは英語の代名詞mineだそうです。
別の歌手で聴いてみませう。

男性歌手で聴いてみませう

この際。佐良直美さん(なつかし!)もありました。

そそ。この歌詞です。
こたま(子ども時代のおたま)はダークダックスで聴きました。
のんのんさんがレコードジャケットまでは調べて下さったのだけど
YouTubeにはUPされていないようです。
美しいハーモニーだったですよ

この世にもう、愛なしでは 生きてゆけない・・・

ほんまやわ

こんだけ、アモーレ~と囁いていただいて、少しはあたしの気も晴れるでせう。
あいがと。てんきゅ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 第2弾。G画伯到着 | トップページ | 辛く悲しい話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです のんのんです。
よく覚えていてくださって、うれしいです。
ダークダックスの「アモーレ・ミオ」ステキなハーモニーですね。YouTubeに出ていましたよ。

https://www.youtube.com/watch?v=yJgMUPqeN68

これをコピペしてパソコンのURL窓に入れれば、YouTubeの画面がでるはずです。

実はこのレコードの「アンジェリータ」が私は大好きです。CDも持っています。先日はダークダックスの「ロシア民謡集」の中古CDも安く手に入れました。懐かしい歌声です。

投稿: のんのん | 2019年8月 5日 (月) 15時10分

★のんのんさんへ
わ~。お久しぶりです。
ダークのアモーレ・ミオ、子どもの頃からウン十年ぶりに聴きました。一番聴きたかったVrです。ありがとうございました。
あたし、どこを探していたのでしょうね。見つけられませんでした。
ソロのマンガさん。あんなに艶のある声をされていたのですね。ビブラートが美しい。
♪愛すればこそ・・からがパクさんですね。
子どもの頃聞いたのとはまた違って感激しました。
絶妙なパランスの四つのハーモニー。こんな品格のあるグループもうでてこないのかしら。

投稿: おたま | 2019年8月 5日 (月) 17時19分

おたまさん こんばんは。
私、この曲知りませんでした。
カンツォーネと言えば、ジリオラ・チンクエッティしか(今は)思い出せません。

amoreと聞いて私がはまりにハマッテいる曲を勝手に紹介いたします。
Il Volo(イルヴォーロ)が歌ってヒットした「Grande Amore」という曲です。
NHKで紹介されるまでは知らなかったんですけど。
https://youtu.be/w1f6o1HQBvg
で聴けます。どこかで見たシーンのパクリあります^^;

どハマリしていましてLINEの着信音にもなったりしてます。
外出時にLINE入るとまことに恥ずかしい思いをするわけですが^^;

ええことないですか?

投稿: オペラ | 2019年8月 7日 (水) 22時02分

★オペラさんへ
Il Volo 見て来ました。
カッコイイですね。
パクリではなくリスペクトということで
(-_-;)まんまやないかいっ!

私の友人がイルディーボのファンだったのですよ。イルヴォーロよりお兄さん格ですね。
どちらにしても、顔も声もいいなんて・・
友人は一年前に亡くなりました。
いたら、イルヴォーロを教えてあげられたのにな・・。と思いました。
きっと彼女も好きになると思いました。

投稿: おたま | 2019年8月 7日 (水) 22時34分

ildivoは先駆けですね。
ベルカント唱法としての本家。
il voloはポピュラーで聴きやすいですね。

お友達に聞いて欲しかったです~。
出会えないまま過ぎていく中に
ハマル曲はまだまだあるのでしょうね。


投稿: オペラ | 2019年8月 7日 (水) 22時50分

★オペラさんへ
音楽は究極の癒しだと思います。
だから傷つきやすい若い頃の方が「ハマル」曲に出会いやすい^^
アタクシ、もう傷つくこともめったにない人間になっちゃっていますから・・これではいけませんね。
オペラさんのように感性を磨いて素敵な音楽に出会いたいと思います。

投稿: おたま | 2019年8月 8日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2弾。G画伯到着 | トップページ | 辛く悲しい話 »