« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月18日 (日)

て。ことで・・



いつも見に来てくださってありがたうございます。

ちょっくら旅に出てきますだ。
そのうち、帰って来ます。

て。ことで しばらく更新をお休みします。
残暑。お元気に乗り切って下さいませ。
じゃね。ごきげんよう。

220x3002
重装備

サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年8月17日 (土)

お隣から借りて来る



小学生に盆も正月もありゃせんのじゃ。
お父ちゃんの9連休。またまたグッ坊は宿題を山と抱えてきた。

つーか。
この前、来た時から全然すすんでないやん!
宿題は家ではやらない派?

Img_4803

「おたまさん!励ましてな~」
「よっしゃ!まかしとき」
鬼の大松(古っ!)にでも、松岡修造にでもなってみせる。

「3から7は引けないから、お隣から10借りてきて」(無利子で?)
「13から7は引けないから・・」(引けるで~何のために借りてきた?)

ああ。修造の握りこぶしに力がはいる。
うちわで煽いであげるね。パタパタパタ。
「人生に近道はない。簡単にお隣から借りて来ていいのか!」
「ええねん。先生が借りなさいて言わはった!!」
・・・・・

インドの子どもは計算が大得意らしいね。魔法のやり方を習うらしい。
「グッ坊もインドに生まれたらよかったね。カレー大好きやし」
「おたまさん。今日は【スパイシーなキーマカレー夏野菜素揚げ添え】にしてな。カフェっぽい盛り付けで頼むわ」


出た!胃袋馬鹿太郎!

「グッ坊。鉛筆、赤ちゃん握りやで。それ武器として使うときの持ち方や」
「いま、そのはなしはエエねん」
「それより。大事なことは隣から10借りてくることや」

口をとんがらからかして計算と格闘する様子はなかなか素敵だ。
私が横に居たら励ますどころか脱線ばかりだけど、
見ていてもらいたいらしい。愛(う)いやつじゃ。

ドリルが終われば読書感想文に絵日記に鍵盤ハーモニカ。
「お母さんが、おたまさんに励ましてもらいなさい。って」

なんでやねん!
「だって、なすびの観察記録はお母さんがやったから・・」

お母さんがやった?やった??

  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年8月16日 (金)

うれしい。嬉しい。うれぴ~よ~



お盆ってご先祖様だけでなく、
生きた息子一家も もれなく帰って来るのね。

「はあ~?」「九連休??」 怖い・怖い・怖い。
聞こえないふりをしました。


気が弱いので、「来ないでほしい」とは言えない。

       

胃ぶくろ馬鹿太郎(ぐっ坊)。鉄宰相(ヨカ)が骨太な母。姑息な父とやってきました。
(東京のおいたんは。きっとバ イクを買ったのでしょう。
いいんです。知らぬが仏の方が心配しなくて済む)

Img_4805
お祭りも・・(スマホ充電ちう)

Img_4820
BBQも・・(汗でオデコに薄い髪の毛が貼りつくヨカ)

あと・・花火大会もプラネタリウムも
お盆前にこなし。(あたしも絡まされる)

後は「おたま家」頂上決戦 てか!

  

でも、いいの。いいのよ。ふふふ。
帰ってくれたから・・(自分ちにですよ)
嬉しい。うれしい。うれぴー

五泊だったか・・六泊だったか・・もう思い出せない。
台風が来なければ、もっと居座る滞在するつもりだったみたい。

大丈夫?
ダイジョーブ。ダイジョーブ。お母ちゃん一人で送り火やるから・・

大丈夫?
ダイジョーブ。大丈夫っていうてるやろ  
しばくぞ  

 
夜遅く送って行って、
夜中にジンフィズ作って2杯飲んじゃったよ。
お供えの「千葉産薄皮落花生」と「skinny dipped almondy」をつまみながら・・
これね、アーモンドをラズベリー入りのダークチョコでコーティングしてあるのです。
生き仏(アテだす)のお供えです。シアワセ 


で。朝早くから、もうね・・・チャーリー二世(掃除機)と散歩しまくり 
隅から隅まで、かけたおしてやった。
雑巾三枚使って、そこいらじゅうを拭き倒してやった。
ヨカちゃんのお金(子ども銀行)がいっぱい出て来て金持ちになった。
嬉しい。うれしい。うれぴー。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2019年8月11日 (日)

暗がりに引きずり込む


 


噂をすれば影が差す・・ってね。
今朝、おたま庭でツクツクホウシが鳴きました 


 
昨日はクソ暑い中、大阪に出たんだけど、梅田周辺・・
(今度、阪急・阪神「梅田」が「大阪梅田」に変わるんだって!
外国人観光客に忖度する意味がわからん  こんなしょうもないこと誰がいいだしたんやろ。歴史ある地名をいじくりまわして、街がどんどんつまらなくなる)

・・で梅田駅周辺ね。浴衣姿のアベック?カップル?つがい?がわんさかしていました。
淀川の花火大会だったのね。


  女の子の浴衣。可愛いね。
細かいことはいいません。おばちゃん器大きいです

ピアスしてようが、ネックレスしてようが、スニーカーだろうが
花魁みたいに衣文を抜きまくろうが
アホな子ほどかわいい。可愛い子には旅をさせろです(関係ないか)

しか~し

男子はアカン。あんたがしっかりせんとどないしますか!
彼女が彼女なのに!

「そぎゃん ずんだれて どぎゃんすっとね !」

注)ズンダレ・・ずりおちる。だらしない・・・
  四音同じ音で発音するところに心から「情けなか」気持ちを込める
  例えば。ファ・ファ・ファ・ファ ね

帯はゆるんどるし、そのずんだれ浴衣では
バカボン(しかも顔はハタ坊)だよ。
あんたたち。バカップルにしか見えん。

せめて男子頑張ってほしい。

 

もう、一人一人、しょっ引いて 
キッチリと着せなおしてやりたいよ。

暗がりに連れ込んで、「帯をほどけ!」といったら
犯罪?でもカツアゲするのではないし・・・
いいもん。警察に捕まっても。それくらいの覚悟はあります。

 

まあ。時間が無かったのでね、あきらめましたが・・

昨日の手提げ
Img_3925 
バスク博物館でパンフを入れるために買った。
ドンゴロス・42x35xマチ17 しっかりした作り
700円くらい  メタンコ重宝しています。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年8月 9日 (金)

つぶやき



Img_4827 
8月の蝉/ おたま家・庭にて

  

よっこらしょっと   byせみ

ウットリされ過ぎる by川合郁子のバイオリン

スパッと切られたい    byトマト

あからさまなお金持ちで悪いか! by前澤友作

ふり幅がチッサイ最近のトッポ  byライバル社

・・・・なんか違う  byヨカ

  


立秋だそうです。
お体に気を付けて暑さを乗り切って下さいませ。

ノーメイク by おたま

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年8月 7日 (水)

原爆忌



俳句では「原爆忌」は夏の、「終戦記念日」は秋の季語です。
あいだに立秋を挟んでいるからなのですが、
「原爆忌」のやりきれない怒りと悲しみ、
「終戦記念日」の悔恨と寂寥感
のような季語の持つ微妙なニュアンスの違いは「季節」に依るところもあるのではないかと思っています。

  
今月の兼題は「原爆忌」傍題に原爆の日。広島忌。長崎忌。

う~ん。原爆も戦争も体験していないですからね。
いまだかつて、一句も作ったことがありません。

この季語で思い浮かぶのは・・・
クラスメイトに「私、被爆二世なのよ」と打ち明けられた。
彼女の雰囲気から「へ~。それって隠さなアカンことなん?」と驚いた。想像力の貧困な、わかっちゃいない女子だった。自分。

母から聞いた話。
徴用逃れの工廠で一緒だった男性が、所用で実家に帰ったのが8月5日。

数週間後に「おかげで何事も無かった」と家まで会いに来てくれた。その一か月後、体中の穴と云う穴(母もまた聞き)から血と膿を噴き出して亡くなった。
その人と母は同い年、19歳だった。

  
私19歳の時、広島の原爆資料館や平和公園に行きました。
何も・・と言うのは語弊があるけれど、あまり、感じるものがなかった。
それが正直なところです。
私が特に鈍い人間なのかもしれない。
あまりにも想像力の及ばない世界だったからかもしれないけれど。
今ならどうでしょう。私も大人になったので・・。
被爆体験者の知り合いもでき、話も聞き、本も読んだ・・
でも、どうでしょう。本当のところは何もわかっていない気がしています。

  

L
(2015・夏)
 

  
さて。俳句です。

 「コンクリートに木の影折れて原爆忌」

 「梅干が真中にひとつ広島忌」

 「ヘアピンに鉄の匂いや原爆忌」

 「熱中症に座して八月六日なり」

 「土塊のゆらめいてをり原爆忌」

 「散水車九条署名に近づきぬ」

はあ。とりあえず・・・こんだけ作りました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年8月 6日 (火)

辛く悲しい話



昨日の「アモーレ・ミオ」ですがね

エスペランサと言う言葉が出て来るので調べました。
「希望」と言う意味だそうです。

 ・・・・ 

あちくし。涙を拭いて立ち上がることにしました。

  

二泊三日のグッ坊を送ってゆく真っ昼間ですわ     
突然。車の冷房が効かなくなりましてん。

さすが、こんだけ暑かったらクーラーの効きが悪いわ~
・・・・・・・・・・???
いや。ちゃう(違う) チャウチャウ犬
こ・・壊れてる・・
ココ友さんが「ガスの入れ替え時期かもですねえ」と教えて下さいました。
自分なりにググって、きっとソレだね(その先は考えたくない)と
1万円くらいの心つもりをしました。

  

ディラーに持っていきました。

原因はその先におました!コンプレッサが壊れていました。
8万5千円です。
死ぬ!ただでさえ暑いのに、なんという暑苦しい話。
めまいがしました。

そして。アチクシの本当の不幸はこの先に御座いました。
いやいや。ここまでの話なら、悲しみも40%で終わってましてん。

  
部品が明日入るので、車を置いて帰られますか?
目の前が電車の駅で、我が家へは駅三つで帰れます。

ふらふらと立ち上がり。
私って本当に賢いと思うんやけどなぜか日傘を持っていました。
「ほな・・・」と言ったけどなにか言い忘れている気がして
「8万5千円使うんやったら新車が遠のくわ」とつぶやきました。
エライさんが値引きしてくれました。へへへ
でも、私が本当に忘れていたのはそんなヨタ話ではなく・・・・

  
トボトボと電車に乗り、我が最寄り駅につき
「そや!銀行で強盗(ちゃうちゃう) お金おろしとこ・・・」

ココが、私の賢いところやけど、バスに乗る前に
気がつきましてん。

 
 車のキーに家の鍵 もついていることを (わらわらわらわら)

アッツ (はんぱない午後二時)
注)アッツとは怒りを込めた「暑い」の意味

 
奥様なら何を選択されます?
 ドアを蹴破って家に入る
  ディラーに取りに帰る
  もう一つの鍵を入手する

エレガントなワタクシに  は似合いませぬ
たぶん。きっと。絶対に「落ち着きある美しいマダム」と思われているワタクシに  はあり得ませんことよ。
つーか。なんかけったくそ悪いやん?(どこがエレガントやねん)

だから。もいっぺん電車に乗って大きな街を一つ通過して乗り換えて、平凡氏の鍵を貰いに行きました。
日曜日だったのです。
前日私たちは「BBQとカブトムシ採りと鮎掴み」に行っていました。
(カークーラーが効かないので、窓全開で)
この日に限って「現地解散」をしたのです。
ありえへん!
もう・・平凡氏の陰謀としか思えません。

 

帰りに、魔がさして大きな街で下車
バーゲンも後半戦やん?
グッ坊のTシャツ3枚とヨカちゃんの見せバンツ2枚買いました
なんで?なんでやのん?

さっき。平凡氏に「大変やったねと心無い言葉を浴びせられ
「なんか、心が弱ってるからウナギでも食べて帰るわ」と言ったのに・・
家に帰って冷やしてた芋茎(ずいき)の炊いたんでご飯食べました・

 

サクッとそんな「辛く悲しい話」でしたのよ。
ごめんなさいね。クソ暑いのにこんな話で。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2019年8月 5日 (月)

ハートに栄養剤を注入する



昨日は悲しく辛い一日だった。

三隣亡か天中殺   
不幸のズンドコ どん底。

そうだ 
こんな時はお気に入りの曲を聞こう 

音楽は心のビタミン剤。
とんま天狗のオロナミンCドリンク。ファイト一発リポビタンD。

あたしが子どもの頃、カンツォーネが流行っていたわ
あれって、ローマオリンピックの影響やったんやろか・・知らんけど。

まあ。そのころ、たぶん白黒テレビで見たり聞いたりした曲で
子ども心にええなあと思った曲がございました。
3年前にここ(ブログ)で
カンツォーネ好きの「のんのんさん」が調べて下さり、
その曲はサンレモでオルネラ・ヴァノーニが歌った曲でYouTubeで視聴できるとのことでした。

アモーレは名詞で「愛」ミオは英語の代名詞mineだそうです。
別の歌手で聴いてみませう。

男性歌手で聴いてみませう

この際。佐良直美さん(なつかし!)もありました。

そそ。この歌詞です。
こたま(子ども時代のおたま)はダークダックスで聴きました。
のんのんさんがレコードジャケットまでは調べて下さったのだけど
YouTubeにはUPされていないようです。
美しいハーモニーだったですよ

この世にもう、愛なしでは 生きてゆけない・・・

ほんまやわ

こんだけ、アモーレ~と囁いていただいて、少しはあたしの気も晴れるでせう。
あいがと。てんきゅ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年8月 1日 (木)

第2弾。G画伯到着



  「朝粥やみんみんすでに鳴き始む」 おたま

 「じーじーとセミうるさいな朝ごはん」グッ坊

 

朝食はおかいさん(お粥)ではありません。俳句は嘘をついてもいいんです 

 

グッ坊が再びやってまいりました。
また、一人で二泊三日します。
一人でやって来た!と言いたいところですが
別の車両に潜んだ母と妹に見守られ(本人承知)ご到着です。

今回は鍵盤ハーモニカではなく、大きな画用紙を持ってきました。
「人権ポスター」の課題だそうです。
「じんけんってなあに?」と聞くと
「みんな仲良くすること」と答えました。そうなんだ~

はい!完成しました。
Img_4813

お勉強は20分しか集中できないのに、この絵は1時間40分で仕上げましたよ。
グッ坊。グッジョブであります。

泣いているのはこの絵には登場していない子にいじめられた子。
左の正しい子と真ん中の優しい子にはげまされたら
泣いていた子の涙が虹になった。・・というストーリーです。
(ロ・・ロマンチックやないかいっ!)
グッ坊はどの子?と聞けば、どの子でもないそうです。

 
画伯の手と腕をマッサージさせて貰いながら
真綿ママに写メを送りました。
とても褒めてもらっていました。

夜に平凡父さんから電話。
「手伝ってもらってないよ。一人で描いてん」と言っています。
それは、事実なんだけど、そのあと、

「おたまさんに、カツ入れられた。ははは」と言いました。

そ・・そんな言葉どこで覚えてきたのでしょう!

 

「さあ。今日は何して遊ぶ??」
と、言われてるんだけど。あたし。

結構、これでも忙しいんですけどね

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »