« 父と子の距離感 | トップページ | 淡く深いお付き合い »

2019年7月14日 (日)

栓にまつわるご報告



報告ったてね。
あなた様にとってご無用やとはおもいますけど

えっ! 何の話?・・ってなもんでございませうが。

Img_4793

買いましてん。 ワイン栓   

材質はABS樹脂・シリコンゴムです。
これを、折ったり割ったりひん曲げたりしたら

見上げたもんだよ屋根屋のふんどし でございます。
(あ。ヨメに言うております)

一応、念のために(誰のために?)真空ポンプの扱い方です。
Img_4794

1080円でした。
ポンプなし。キャップ2個のみもございましたが
ワイン売り場のお姉さんがおっしゃるには、
「キャップ2個で780円。ということは1個390円。1080から780を引いたらえ~~っと・・(ワカランのかいっ!)
ですので、ポンプだけでそのお値段では買えないので、こっちこっち(アタシが買った方)のほうが・・」
ナイスなアドバイスを頂戴しました。

サンプル品をお試しさせていただきますれば
「いや~ん。なんかホワホワしてるわ」
到底、栓の役割を果たしているようにおもえません。
お姉さん曰く。「そんなもんですよ。栓なんて(キッパリ)
どうせ、次の日には飲んでおしまいになるでしょう?」

凄い、説得力。

 

私ね。家に帰ってしみじみ考えたんだけれど。
(私が買った)この栓って、初めに真空ポンプありき、じゃないの?ということです。
だって。ホワホワ(ゆるゆる)し過ぎ。
言い換えれば、真空ポンプを使うための「栓」なんや!
きっとそうやわ。
あたしってやっぱり賢こい。ただ1080-780にクラクラしたわけではない。
最初からあたしの脳の潜在意識は「こっちにしときや~」と言っていた。


大したもんだよカエルのしょんべんでございます。

 

ビミョーに心配なのは、なぜ2個? と言うところです。
すぐ潰れるから2個???
いやいや。赤のワインと白の分で2個ですよね、きっと。
ちょっと、ヨメの怪力にビビっておりました。

ということで、以上ご報告でしたっ!
栓なしで、これからどうするんやろう・・とご心配いただきありがとうございました。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 父と子の距離感 | トップページ | 淡く深いお付き合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 父と子の距離感 | トップページ | 淡く深いお付き合い »