« 暑中見舞いを書いています | トップページ | ハートに栄養剤を注入する »

2019年8月 1日 (木)

第2弾。G画伯到着



  「朝粥やみんみんすでに鳴き始む」 おたま

 「じーじーとセミうるさいな朝ごはん」グッ坊

 

朝食はおかいさん(お粥)ではありません。俳句は嘘をついてもいいんです 

 

グッ坊が再びやってまいりました。
また、一人で二泊三日します。
一人でやって来た!と言いたいところですが
別の車両に潜んだ母と妹に見守られ(本人承知)ご到着です。

今回は鍵盤ハーモニカではなく、大きな画用紙を持ってきました。
「人権ポスター」の課題だそうです。
「じんけんってなあに?」と聞くと
「みんな仲良くすること」と答えました。そうなんだ~

はい!完成しました。
Img_4813

お勉強は20分しか集中できないのに、この絵は1時間40分で仕上げましたよ。
グッ坊。グッジョブであります。

泣いているのはこの絵には登場していない子にいじめられた子。
左の正しい子と真ん中の優しい子にはげまされたら
泣いていた子の涙が虹になった。・・というストーリーです。
(ロ・・ロマンチックやないかいっ!)
グッ坊はどの子?と聞けば、どの子でもないそうです。

 
画伯の手と腕をマッサージさせて貰いながら
真綿ママに写メを送りました。
とても褒めてもらっていました。

夜に平凡父さんから電話。
「手伝ってもらってないよ。一人で描いてん」と言っています。
それは、事実なんだけど、そのあと、

「おたまさんに、カツ入れられた。ははは」と言いました。

そ・・そんな言葉どこで覚えてきたのでしょう!

 

「さあ。今日は何して遊ぶ??」
と、言われてるんだけど。あたし。

結構、これでも忙しいんですけどね

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 暑中見舞いを書いています | トップページ | ハートに栄養剤を注入する »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

いいですねー。
なんも考えない俳句。
岡本太郎が絶賛しさうなプリミティブ。

「じんけん」ちゅうのは「人絹」です!
(きっぱり)

こいつのおかげで、養蚕農家が立ち行かなくなったのじゃ!

ところで、何日か前のね。
心の兄、というところに照れてしもうた。
照れるようなタマではなかった筈やけど。

投稿: NANTEI | 2019年8月 1日 (木) 20時10分

★NANTEIさんへ
心のあにさんへ( ´∀` )
じんけんねえ。じゃんけんなら知ってるけど。
7歳・・どうでしょう。
だんだん「人」っぽくなってきています。
生涯、あどけなく、素朴と言うのは望めないですよね。
出来るだけ、足を引っ張らないようにと、こころがけます(殊勝)

投稿: おたま | 2019年8月 2日 (金) 09時53分

やさしいこころになれました・・・

素晴らしいですね、初め何で虹なのかなと思ったのですが、納得でした。

ひらがなも、とげとげしてなくて優しい字体ですね。
すっかりお兄ちゃんですね。

癒されました。

投稿: ペコ | 2019年8月 3日 (土) 19時44分

★ペコちゃんへ
「虹」はLGBT(多様なセクシュアル)のシンボルです。父・平凡は「それでこの子はいじめられたんやな」と言いました。
G坊はそこまではもちろん考えていません。
大人と言うのはおもしろいですね。
思い込みでガチガチです。

暑い毎日ですね。お体に気を付けて夏を乗り切ってくださいね。

投稿: おたま | 2019年8月 4日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑中見舞いを書いています | トップページ | ハートに栄養剤を注入する »