« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

暑中見舞いを書いています



朝の涼しいうちに、暑中見舞いを書きました。
葉書3通。ミニレター3通。とりあえず書きました。

年賀状はどこか虚礼の部分もあるけれど
暑中見舞いは、いただいたら、なるべく返信するようにしています(上から

ミニレター(郵便書簡)をよく使います。
お年玉付き年賀はがきが当選すると、ミニレターに替えてもらいます。
今年は十数枚いただきました 

ミニレター  
皆さまよくご存じだとは思いますが、日本郵便のエライ人に成り代わってご紹介いたします。

Img_4809 Img_4808

Img_4807

表がこうなって裏がこうなっています。
薄いブルーの罫線が引かれています。

葉書のおよそ3倍くらいの量が書けます。
25グラム未満の薄いものを中に入れて送ることができます。
今回は3人の方に写真を封入なり。
あ。おたまのブロマイドとちゃいますよ。
誰が欲しいねん っちゅう話です。

これで、奥様! 62円で日本全国津々浦々に配達していただけますのよ。
あーた。62円で北海道に行けるものなら行ってごらんあそばせ。
山奥のポツンと一軒家でもOKです。

  

10月1日から郵便料金が値上げするのはご承知だと思います。
手紙82円⇒⇒84円
葉書62円⇒⇒63円

ホント、ここだけの話なんですが、ミニレター・・・・・
62円 のままなんです。

誰にも言わないでね。
ぜったい日本郵便のひと、忘れてはると思うんです。
値上げするのを・・・
ミニレターがその程度に取り扱われているのかと思うと悲しいですが、
こういうのを 勿怪の幸い というのではないでせうか。

私の記憶が正しければ、ミニレター。葉書より高い時代があったんです。
いまや、立場逆転です。エエ感じです。

  

ささ。暑中見舞いの続きを書きます。
高校時代の友人。F君。栃木県在住。
今まで、「バーサンには会いたくない」(あんたが言うな)と言っていたのに、
今年は「いっぺん会おうぜ。早くしないとイノチ無くなる」
って。弱気発言。だいじょーぶか~~~~~。

彼には大昔の阪神タイガース優勝記念の葉書に書いてあげよう。
桧山進次郎かな。やっぱ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年7月29日 (月)

コメントに関するお知らせ

3月のココログのリニューアル以降、
海外からのスパムコメントが怒涛のように入り難儀していました。
こまめに削除していたつもりですが、間違ってどなたかのコメントを消してしまったこともあるようです。
せっかく、コメント下さったのにごめんなさい。

このたび「スパム防止認証画像の表示」を取り入れることにしました。
NIFTYに問い合わせをしたのですがこの方法しかないようです。
(リニューアル前は自動でスパムに分けられていましたので「サービスの後退ですか」と一言言っておきました。オバチャンなものですみません)

ということで、コメントを下さる皆さま。ひと手間おかけしますが
今後ともよろしくお願いします。 おたま

| | コメント (2)

独身で子どもなし



女優・加藤治子さんは5人の友人に財産を分けて死んでいった

今朝の朝刊「武士のサムライ」の下段。
「週刊現代」の広告記事である。

 

そなんだ・・・
5人の友人ってどなたと、どなたやろ・・
財産ってどれくらい遺してはったんやろ・・・

きゃ  あたしって ほんま 

 ゲスノキワミ (下司の極み)

 

お勤め(って刑務所じゃないよ)してた頃の先輩が亡くなられた。
ものすごく優秀な人だった。

二人の独身のお兄さんのいる末妹。両親はすでにおられない。
そして先輩も生涯独身を貫かれた。

病を得て、あらゆる身辺の相談に乗っていたのは、同期の友人たち。
私もよく知る先輩方だ。
通帳管理を任され、生活全般、病院の支払い、葬儀一切を友人たちが取り仕切った。

葬儀には辛うじて外出可能な下のお兄さんだけが身内として参列された。

 

先輩の人徳は勿論だけど、すごい友情やね!と私たちは話した。

 「見送りて喪服の我ら心太」 おたま

「我ら」に亡きひとの距離感がでる。
器の底にけぶる心太(ところてん)を食べられるほどの距離感。
ひんしゅくものだが、懐かしい人に出会える「葬儀」は、微妙に心浮きたつ場でもある。
そのくらいの「距離感」

 

先日亡くなられた京マチ子さんもお友達に見守られての旅立ちだったと聞く。
身近なところでは、私の所属する俳句結社の女流俳人もそうであった。
私は晩年の御姿しか知らないが、美しい人だった。
華やかな若き日の俳句が多くの歳時記に残っている。
彼女を支え、世話をした結社の人達によって今でも毎年、忌が修される。

心を許せ、頼りに出来る人は肉親であるとは限らない。

 

加藤治子さん。きれいな人だったなあ。

Yjimage4


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

ヤアヤアヤア・夏休みがやって来た



夏休みだからね、2年生だからね 一人で来る。 というのですよ
グッ坊が。

ウチに来るには、電車を乗り換えなければいけません。
大丈夫かなあ。

  

改札口で待っていると、大きなリュックを背負って鍵盤ハーモニカを提げたグッ坊が出てきました。
首から大きな財布と防犯ブザーをぶら下げています。
そして・・・
母親と妹が付き添っていました!!

  

緊張の面持ちで一両目の一番前に陣取って座っていたところ
隣の優しいお姉さんに「一人なの?えらいわね」と声をかけられ、辛抱かなわず号泣。
車掌さんが「こ・この子の保護者は・・」と言う感じでキョロキョロとみまわした。
捨て子か??

たまりかねて2両目に潜んでいた母と妹が飛び出した。
(え~.そうやったんや・・)

お姉さんに声をかけられさえしなければ・・・せっかく頑張っていたのに・・
2年生のプライドはどうしてくれるんや・・
改札口を出てきたときはしょんぼりし切って・・・

  
涙をいっぱいため、グッ坊。あたしを見上げこう言いました
「ロッテリアで元気を取り戻したい・・・」

「はあ~?」

朝9時半。お子様モーニングセット×2 
真綿嬢は、シェーキ(バニラ風味)単品のみ。
じゃ、あたしもそれで・・・

思わぬ出費や。

  
母と妹は帰る・・。
すると、悲しみモードに入っちゃってる彼は、あろうことか
お母さんも、ヨカちゃんも一緒にお泊りしよう。と言い出す。
めんどくせー ガキンチョだぜ。

今はそんな凹んだ気持ちなんです。

どうしたら乗り越えられる?と尋ねました。

「夜ごはん、ステーキやったら・・・」(しかも泣きながら・・)

  

親に仕込まれているか。河童かタヌキが憑依しているのか・・

ロッテリアを出て、真綿・ヨカと別れ、お肉買いに行きました。
昼ごはんの後「晩はステーキやな 」と言いました。
晩ごはんの後「明日の朝はなに?」と聞きました。

日頃ちゃんと食べさせてもらってるんやろか・・心配です。

Img_4801
早速、絵の具をひろげるG画伯。エプロン着用。

 

子供会や夏祭りには家に帰り飛び飛びに来るそうです
そんな、律儀に来てくれなくても・・・その内お盆だし・・

私も色々用事があると言ってあるのですが私のスケジュールは把握されているようです。

今日は、おにぎりをもって川へ行ってきます。
あ。鍵盤ハーモニカも持っていこうかな。

今?お腹いっぱい朝ごはんを食べて、ソファーにひっくり返って歌を歌っています。

♪ さあ 出掛けよう 一切れのパン
  ナイフ ランプ かばんに詰め込んで・・・

「きみを乗せて」・・・エエ歌やね


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2019年7月24日 (水)

松竹座七月大歌舞伎・恋しくば尋ねきてみよ・・



よく考えれば、歌舞伎カテは今年に入って初めてであります。
初春から観るには観てるのよ。
ブログにUPできない。 なんでや~。食指が動かない。
でも、記録やし書いとこ。

 

先ずは夜の部「芦屋道満大内鑑」あしやどうまんおおうちかがみ
ご存じ「葛の葉」です。

前回観た「葛の葉」は、え~と資料を紐解きますれば・・
な・なんと1991年(平成3年)の中座。
げ!27年前(おたま18歳)じゃん!


先代雀右衛門の葛の葉。富十郎の安倍保名。となっております。
そんな昔かなあ・・。いえいえ、2000年(平成12年)に福助鴈雀(現・雁治郎)で見ておりましたわ。
も~長いこと生きてるから、時間の経過がぐっちゃぐちゃです。

 

(お話を紹介します)
奥様、占いはお好き?揺れる女ごころなど阪急電車の網棚に忘れてきた?
そんな貴女様には占いなんか無用よね。あたしもそうよ。自分の事は自分で決めるわ。
でもそんなヤカラばかりだと、安倍保名(萬太郎)の商売は上がったりね。
そう。彼は占い師。といっても当時の占い師って天文学者みたいなものじゃなかったのかしら(知らんけど)
その保名さん。話せば長くなるので端折るけど、悪漢に追われ大けが。
恋人・葛の葉(時蔵)に介抱され、夫婦となる。
あれから6年・・五歳のバンビーノ(のちの安倍晴明)と仲睦まじく暮らして居るのでありますが
そこへ「も~やっと、みっけ!ずっと探してたのよ」と本物の葛の葉姫が
雷が落ちたらどないすんねん!みたいな銀の花簪にあでやかな真っ赤なお着物で登場。
げげげ・・じゃあ。今あちらで機織りNOWのあの女は・・そなたはどなた?

 

このお話、今回もそうなのだが「芦屋道満大内鑑」の「葛の葉」の部分。いわゆる「狐の子別れ」のみが演じられることが多い。
歌舞伎の面白さ(曲書き・早替わり)ケレンが入り、子別れの切なさにピンポイントを絞りコンパクトに演出されている。
コンパクト過ぎて、道行の4人奴。あれはどこの誰やねん?となってしまう。
話を知らない人には「降ってわいた」ような登場は否めない。
単純に「子への情愛の狐の母さんの話」なら、もう「道行の場」いらなくね?
まあ。美しいからあった方がいいけどね。でもやるならもっと狐の神通力をみせて欲しかったわ。
通り一遍なんだもん。

広く多くの人に、飽きずに見てもらいたい意図もわかる。
しかし、どうなんだろ・・その前後の話。事情、時代の背景など一遍の作品として完結したものを見て初めてこの芝居の悲劇性に身を寄せることが出来る。道満も悪右衛門も出してこそである。
葛の葉が狐である意味とは・・人ならぬものが子を絶たれるとは・・そのことを深く深く理解できるのではないかと思った。

恋しくば尋ね来てみよ和泉なる信田の森の恨み葛の葉

大阪府和泉(いずみ)に信田(しのだ)の森がある。
そういえば、うちの祖母はきつねうどんの事を「しのだ」って言ってたっけ。

 

時蔵 美しく、古典的ではあるが、先代雀右衛門の粘っこい情愛の域には遠いと思った。キッチリと美しく演じておられるのだが。
萬太郎 時蔵次男。平成生まれの31歳。おっとりと品があり声もいい。芝居はまだまだだと思うが従兄の隼人君よりまし良い。鼻筋がやっぱり、萬屋だわ。お楽しみリストには、入れないけどお取り置きはしておこう。がっばてね。

あたし。何様? 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年7月23日 (火)

一年前の今日・・・暑い日だった。



・・・日本列島は記録的な暑さに見舞われていた。
10日以上の猛暑日が続き、
23日には埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1℃を記録する。
この日、私は39℃の東京にゐた。

  

上京が決まった1か月前には、A地点で会いましょうということだった。
二週間前には、彼女の自宅とA地点の中間B地点まで出ていくという事だった。
そして、一週間前には「悪いけれど家に来てくれる?」ということになる。

Sany0051

笑うと大きな目が糸のように細くなる。笑顔の素敵な人だった。
少しハスキーな声が魅力的な人だった。
いっこちゃんに言わせると、「あたしたちの中で一番しっかりもの」だった。

「あたしたち」はオフ会仲間と言えばいいのか。
いっこちゃんの帰国にあわせて8年前に初めて出会い
私の上京に合わせて3回ほど会い、
その間に修学旅行と称して二泊三日の旅をした
彼女は私の家にも泊まってくれた。

これだけしか会っていないのに思い出話は尽きない。

  

15年前に子宮がんを患った。
やりたいことをやってみようと思い、福祉関係のNPO法人を立ち上げた。
その仕事が成果を残し、軌道に乗り、後継の人に引継ぎをした。
子どもさん達はそれぞれ家庭を持ち、
一か月前には、末娘さんの二人目の出産も無事に見届け

「十分に人生を生きた。と思っている。」
と、やさしいやさしい旦那さんの隣で、そう言った。

  

帰りの東武鉄道のホームでおじさんがおにぎりを食べていた。
「のんびりした駅だねえ」いっこちゃんと笑った。
電車が入って来たので、乗ろうとしたら、おじさんが「その電車じゃないよ」と教えてくれた。
私たちの会話を聞いていらしたようだ。

いっこちゃん!こんな小さなことまで覚えているよ。

わたしたちはその夜、彼女が教えてくれた「コートダジュール」で歌い、
干ぴょう巻を買って食べた。

  

私、あの時「UCHIDAガーゼ」のホームドレスを持って行ったんだ。
彼女に絶対に似合うはずの淡く優しいピンク。
なんともいえない鴇色。
お買い物につきあってくれたベベ子が「そんなん、あげてもシャーナイんちゃうん?」といった。
彼女は長く病院に勤めたので、きわめてクールだ。
言ってる意味はすぐに分かった。
「ええねん。箱を開けて、わー嬉しい。って思ってもらったらそれでええねんと」私は言った。

アレ着てくれたんかなあ・・
そんなことはどうでもいいです。
あのとき彼女は「わあ。わたしの「色」だ~」って言ってくれた。

・・・・・

23日に会いに行き、二時間半、いっぱいおしゃべりして笑って・・・
4日後に彼女は天国に旅立った。
それを知ったのはさらに4日後だった。

Sany0044

  

そもそもは、うばゆりさんのブログから始まった不思議で長い付き合い。
ブログをやっていない彼女がコメントを入れるのは、知ってる限り「ここ」とうばゆりさんのところ。
だから、ずーっと、うばゆりさんのブログを覗くのが辛かった。
ひょいと彼女がまた、独特の真面目な言い回しでコメントを入れているような気がして。
ずいぶんたってから、うばゆりさんも、このオフ会の事を不思議で素敵な出会いだったと書いておられた。

  

は~。ながながと書いちゃったよ。
スマイルさんごめんね。プライベートな事にも触れちゃったね。
あなたの事はこの一年、ずっと心にありました。

仲良くしてくれてありがとう。
私のブログ、好きだと言ってくれたからボチボチ続けるわね。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年7月20日 (土)

曲名を知りたい・・・その後



おたま)情報入手!!
お手数ですが私の「ブ活動」(コメント)を確認していただけませんか。間違いないと思います  

エリザベス)あ~ビックリΣ(゚Д゚)、・・・・
ブログ読ませて頂き感激 さらに曲聞きながら涙が出ました。  

Img_4656 Img_4655

 

はぁ~~~。感激の一夜 が明けました(たいそうな・・・)

おたま)さらに分かったこと。スケーターワルツで有名なチェコのワルト・トイフェルが作曲した「トレスジョリワルツ」に青木爽が詞を付けたのが「春の小川で」。 
この曲は1965年3月、NHKみんなのうたで西六郷少年少女合唱団により歌われた。我々が聞き覚えがあるのはまさにコレ。学校の教科書で教わったのではないようです。  

・・・・・


 

発端は「小学生の頃一生懸命に練習して両手で弾けるようになったこの曲を知りたい」というエリザベスさんのつぶやきでした。
実は私以外にも「(つぶやきが)スンゴイ気になってしょうがない」方がいらっしゃって、色々調べて下さったようでした。
音楽教科書サイト、お調べサイト・・多分この方は私やエリザベスさんより少しお若い方のような気がします。
実際の曲を耳にしておられないからでしょうか、なかなか、曲にたどりつけません。

そこは、年輪の力でんがな!
ココ(アタシのブログ)はじいさんばあさんてんこ盛り。
昭和のお子ちゃまにおたずねした次第です。

 
エリザベスさんがこの曲に纏わるお話をして下さいました。
了解をもらって、少し載せさせていただきます。

 

そうです、この曲このメロディーです!
 どんなに調べても解らず諦め半分でココログでつぶやいたのですが 力を貸して頂き嬉しいです(*^^ 
左手は三拍子のドミソドミソと、ひきました。たった一曲この「春の歌」が引けるが為にピアノをやりたいという思いが抜けきれず 娘のいない我が家ではピアノに縁がなく60年近い歳月が流れ過ぎました...
「ピアノを弾くシルバー・・・」の記事をどこかで目にしその思いに火がつき曲名をしりたいのと電子ピアノを手に入れる事に没頭しブックオフでの中古探し楽器店巡りに  
あっちこっちと足を運んで調べましたが カシオのctk-3500を今月初めに買いました(嬉)。
楽譜も読めない私が教室にも通わずピアノを弾きたいというのだから無謀 ですよね
グッドアピールからピアノマスターについての資料を送ってもらったときについてきた「エリーゼのために」を今練習ちゅうです。
きらきら星 メリーさんの羊 猫ふんじゃったなど弾ける曲をたらい回ししながらピアノを楽しんでいます。
とにかく知りたかった曲名がわかり胸のつかえが取れました本当にありがとうございました。  
また、教えてくださったBBさんに宜しくお伝えください。またいつかブログにお邪魔させてくださいね ほんとうにお世話になり有難うございました<m(__)m>  

・・・・

あたしねえ・・エリザベスさんの↑を読んで。ウルウルしました。
子どもの頃からずっと胸に在った想い。
あたし、よ~く解るんです。経験者!
胸に抱いていたらいつかはたどり着く。
エリザベスさんの場合今月初め
カシオの電子ピアノでいっぱい楽しんでいただきたいです。

てなことで。BBさんはじめ、ここを読んでくださった皆様。ありがとうございました!

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年7月17日 (水)

曲名を知りたい



知っていいるようで思い出せない
知らないようで忘れられない
鳳ケイスケ。どないやねん。

 

エリザベスさん(たぶん日本人)が曲名を知りたがっておられます。
本来ならば「探偵ナイトスクープ」もしくは
「浅越ゴエのあなたの味方お役に立ちます」に応募すればよいのですが。
その前に、昭和の子どもであらせられた皆様におたずねします。

情報その1)エリザベスさんが小学校の音楽会で演奏した
  その2)エリザベスさんが唯一両手で弾ける
  その3)「春」と言う言葉が入っていたような
  その4)唱歌・童謡でネット検索しても、現役音楽の先生に聞いてもわからん
  その5)同世代にきくと「なんとなく知ってる」という答えが返って来る
おたま補足)三拍子だったと思う。

 

ミーソ|ラーラ|ソーミ|ドー●|
ドード|レドレ|ミーー|ー ●●|
ミーソ|ドード|シーソ|ラー●|
ソドファ|ミーレ|ドーー|ー●●|

以上でございます。

 

エリザベスさんはもちろん、
ワタクシもず~とモヤモヤモヤモヤしております。
ご存じの方、お教えいただければとても嬉しいです。

Img_4658

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

| | コメント (8)

2019年7月16日 (火)

淡く深いお付き合い



むか~し、「リトルダンサー」と言う映画を観ました。
貧しい炭鉱の町の少年が一流のバレエダンサーに成長していくお話です。
才能というのはそれが「好き」ということ。
どんな分野においても、
神様に与えられたその才能で、人を幸せにする人を「表現者」と言うのだと私は思います。

  

旅仲間のSちゃんの「フラメンコ教室の宴」へ行きました。
Sちゃん。先生ではなく「生徒」です。
日頃から「私の体の8割は”舞”で出来ている」と言うてはります。
踊る妻。踊る母。踊る祖母です。

きれいでしたよ。衣裳
圧巻でした。先生の演技
ワインをいただきながら楽しい時間を過ごしました。

  
Sちゃんはスペインが好きで、スペイン語を専攻したし、
結婚が早すぎたので思うようには行かなかったかもしれないけれど
長期滞在も含めて何度もスペインへ行く機会があったし、
大人になってから(娘と一緒に)バレエを習ったのも
フラメンコを始めるためだった。と言ってます。

Sちゃん。絶対に前世でセビージャのジプシーだったんだ。
間違いない!

Sany0230
(本文とこの写真は全く関係ありません)

  

一緒に宴に行った三人(旅仲間)でお茶しました。
あたしのシマだった淀屋橋界隈。知ってる店が軒並み無くなっていたり、代替わりしていたり
結局、有名コーヒーチェーン店へ。
「え~?客がコーヒーを運ぶの?」
「そうなのよ。最近は 
悔しいのでケーキも食べてやったぞ。

長い付き合いだけど、最近は「旅」の時しか逢わない。
深く知り合っているという安心感がある。
一人一人が「大人」だから一緒に居て心地よい。

いい仲間だなあと思ふ。
今年も、張り切っていきますわよ!「旅行」

    


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

栓にまつわるご報告



報告ったてね。
あなた様にとってご無用やとはおもいますけど

えっ! 何の話?・・ってなもんでございませうが。

Img_4793

買いましてん。 ワイン栓   

材質はABS樹脂・シリコンゴムです。
これを、折ったり割ったりひん曲げたりしたら

見上げたもんだよ屋根屋のふんどし でございます。
(あ。ヨメに言うております)

一応、念のために(誰のために?)真空ポンプの扱い方です。
Img_4794

1080円でした。
ポンプなし。キャップ2個のみもございましたが
ワイン売り場のお姉さんがおっしゃるには、
「キャップ2個で780円。ということは1個390円。1080から780を引いたらえ~~っと・・(ワカランのかいっ!)
ですので、ポンプだけでそのお値段では買えないので、こっちこっち(アタシが買った方)のほうが・・」
ナイスなアドバイスを頂戴しました。

サンプル品をお試しさせていただきますれば
「いや~ん。なんかホワホワしてるわ」
到底、栓の役割を果たしているようにおもえません。
お姉さん曰く。「そんなもんですよ。栓なんて(キッパリ)
どうせ、次の日には飲んでおしまいになるでしょう?」

凄い、説得力。

 

私ね。家に帰ってしみじみ考えたんだけれど。
(私が買った)この栓って、初めに真空ポンプありき、じゃないの?ということです。
だって。ホワホワ(ゆるゆる)し過ぎ。
言い換えれば、真空ポンプを使うための「栓」なんや!
きっとそうやわ。
あたしってやっぱり賢こい。ただ1080-780にクラクラしたわけではない。
最初からあたしの脳の潜在意識は「こっちにしときや~」と言っていた。


大したもんだよカエルのしょんべんでございます。

 

ビミョーに心配なのは、なぜ2個? と言うところです。
すぐ潰れるから2個???
いやいや。赤のワインと白の分で2個ですよね、きっと。
ちょっと、ヨメの怪力にビビっておりました。

ということで、以上ご報告でしたっ!
栓なしで、これからどうするんやろう・・とご心配いただきありがとうございました。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

父と子の距離感



電車に乗り換えるため向かい側のホームに並んだ。
今の電車で一緒に下りてきた大学生らしい二人が私の後ろに並ぶ。

「隣にひげの男の人がいたやろ?」
「うん」
「あれ、親父やねん」
「うっそ~!なんで言うてくれへんねん!挨拶せなあかんやん!俺。めっちゃ礼儀知らずやん!」
「ほら。今、二つ向こうの列に並んでる前から二番目や」
「ああ。あの人。ビン・ラーディンみたいやな。めちゃカッコいいやん」

急行電車が入ってくるまでの間に、話はつづく。

お母さんと仲は良いが運転が荒いので叱られること
弾みで入った会社が性分にあっていたらしいこと。

「ああそれで、フレックスで今の時間で私服で髭もOKなんや。カッコええなあ。今どきやなあ」
「・・・・」

散々な言い方で父親のことを友人に話しているのだけれど
ああ。この子はお父さんが好きなんだな。と思う。
友人の褒め言葉にどんな顔をしているのだろう・・・

 

コチラは梅雨入りが遅くて、今が梅雨の最中。
7月なのに6月の感覚だ。

心の兄。NANTEIさんの6月詠に「父の日」の句があり
サラリと深く「父親」というものを詠まれ感じ入った。

たまたま、私も「父」の句を作っていて句会に持っていったのだが
殆どの人が「子」を「男子」と鑑賞してくださっていた。
(俳句は作者不明で出します)


   「父と子の隔たりにあり蝸牛」 おたま

 

Img_0394

 

俳句、コツコツやってるんだけど、なかなかブログにUPできません。

  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年7月10日 (水)

あなたを絶賛応援します



悲しみというものは
誰とも分かち合えない。

その悲しみが誰にも分って貰えない。ということではなく
自分の悲しみは自分で引き受けるしかないということだ。

(今日は、朝から深いこと言うてまっせ!ついてきて卓袱台)

なぜならば、その悲しみは自分が作りだしたものだから・・
だから、誰にも代って貰う事はできないのだ。

ならば・・と私は考える。
この辛く苦しい時間。底の無い悲しみから抜け出すには
「悲しむことをやめればいいのだ」

 

明日に架ける橋を今レッスンしてますの。
「ボーカルレッスンのカテゴリー」の前の前に詞の内容をご紹介ずみざます。

自分にとっての身を投げ出してもいいという相手は誰なのか
考えて来てね。と言われました。

友人・恋人・親・兄弟・配偶者・子ども・ペット・
もし自分が教師なら生徒。 逆に尊敬する人や師。
人物ではなくても、芸とか技能とか・・組織とか思想

B

 

人生には困難や悲しみに立ち向かわな、あかんときが必ずあるけれど
己で始末をつける以外に術はないと思っている。

でも、困難に直面しているとき
先の見えないトンネルの中にゐるとき
誰かが傍にいてくれる。黙って寄り添ってくれるなにか・・
人でもペットでも自分自身の指針でもいいのだけど。

それが確かにあった。
と、じぶんのささやかな人生経験から確実にそう思える。
そして、自分がもしかしたらだれかの「なにか」であったら嬉しい。


この歌をレッスンしながら
あたし「激流に立ち尽くして誰かの身代わり」になんかなれないわ!
って、ずっとおもってたけど

まあ。そんな感じでエエんちゃう?
と、ゆ~るくおもふ、けふこのごろ・・・

  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年7月 9日 (火)

プリーズ・プリーズ・ミー



基本、まじめな昭和人。われらが「どんじゃらほい」
只今、血のにじむようなレッスンに日々ガンバっております。
鳴いて血を吐くホトトギス。トウキョウトッキョキョカキョク。

 
オープニングに最もふさわしい曲はなんじゃろ・・・
(あ。秋のコンサートのことです)

約二名(アタシとK夫ちゃん)の強烈な押し推しで
「プリーズ・プリーズ・ミー」に決まりました。
1963年ビートルズの二枚目シングルとしてリリースされた
どっぷりビートルズエイジの「どストライク」ナンバーです。

 

個人的にはこの季節、ビートルズの初来日を思い出すわけですわ。
梅雨の教室。水色のレインコート・・・
あのころは、シンプルで、ノリが良くて、覚えやすい・・ので
好きだっただけのような気がします。
この歳(36歳)になってビートルズを聞き直すとその魅力が再認識されます。
シンプルなのに複雑。思いがけない和音にコード進行。奥が深いです。

Img_2708

 

この曲「ハーモニカ」が入るのね。
出だし二つ目、「ド」と「シ」
初っ端から不協和音のようなひっかかりで音がおりてくるのだけど
それがハーモニカの音っぽい(個人の意見です)
もう。そこから好き  
ジョン22歳。ポール20歳。リンゴ22歳。ジョージ19歳。
二曲目にしてすでにビートルズサウンドが確立されている。
どない思わはります?奥さん。 この完成度。

この才能とセンス。開いた口がふさがらない(使い方間違ってる)

 
彼らのハーモニーはそれぞれが全く別の独立した曲といえます。
そして、それを重ね合わせると、あら不思議。最終的に
独自のオリジナリティ(おんなじことか)
彼らにしかない美しいハーモニーになるのです。

だから、パートごとに練習しても楽しい。

ああ。もう・・これで つかみはオッケー やわ。

歌詞の内容は
昨夜、彼女に言ってやったよ。
も~いっつも、僕ばっかり、すっきや好きやって言うてるやん
たまには自分(君)から言うてくれてもエエんとちゃうか?
頼むわ。お願いやから、僕を喜ばせてよ

みたいな?

・・・・・
ポール70歳の「please・please・me」をYouTubeで見ました。
ああ。こんな歌い方でええんやな。

ノリだけで押し切ろうとしていた自分を反省。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年7月 8日 (月)

幸せだった話をしてください



子どもたちが子どもだったころ、私は働いていました。
上の子は生後8週間から市役所に紹介された保育ママに預けました。
(保育所の待機児童問題は今もあまり変わっていないようです)

下の子も保育所に通いました。
小学校にはいり
其のころは夫の母が家に居ましたし、
六歳上の兄がそれはもうよく面倒を見てくれたので彼の放課後のことはさほど心配していませんでした。

2歳ごろから何処にでも兄にくっついて行き、
兄の友だちの家。公園での野球。なんにでも仲間に入れてもらっていました。

Img_0590

ある日、バスの中から天然パーマの小さな男の子が見えました。
停留所の柵に体を預け、遠くからやって来るバスを見ています。
背伸びして首を伸ばして、バスの中を確かめているようでした。

私は降りるのももどかしく、バスのステップのところから
大きな声で
「明星ちゃん!待っててくれてたん?」といいました。
「うん!」
バスの運転手さんがニコニコ笑っておられました。

兄とは生活時間が異なるようになり
この日はたまたま、遊び相手がいなかったのでしよう。
彼は小さい頃から、お兄ちゃんさえいればいいというふうでした。
私もそれに甘えていたのかもしれません。

明星氏。6歳。ちょうど今頃の夕方のことです。

幸せだったはなしを。という事で
あの時の彼の姿を思い出しました。
    


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.

| | コメント (8)

2019年7月 5日 (金)

ボーッとテレビを見る



某日。17時15分に山下さん(といってもご存じないわね)にお会いしました。
「今日は朝の9時から16時まで、ず~とテレビを見てた」とおっしゃいます。

「テレビ好きなん?」
「イヤ。別に好きじゃない」

「ぼーっとテレビをみるのが好きやねん。
ああ。今日はボーッとした。と思って満足するねん。」

 

あたしの友だち、変わった人が多いけど、山下さんって
まっとうやねん。正しい人。
ほら、なんか「きれいな人」っていはるでしょ。
物凄い美人ではないけど「ああ。あのきれいな人ね」と言われるタイプ。
穏やかでニコニコしてエエ感じの人。
そして、シュッとしてはる。フラダンス習ってるから。


 
結果的にぼーっとしていたのではなく、ぼーっとしよう!と思ってボーッとする。
なんて、素敵なんだろう。見習いたい。
といふことで
昨日、アタクシも9時からテレビをつけましたの。
佐川男子がお荷物を取りに来るし、家に居ないといけないし。

テレビって素晴らしい  

これが、出会いっていうのかしら・・
そんな番組・・・やっていました。

Dsc02712

 

自分の力で電気を作る
もしも、それができたら、とっても素敵な事ではないでしょうか

「貧乏ゆすりで発電」
原子力エネルギーに頼らなくても、自分の力で電気を起こす。
これからの人類の課題じゃね?


 あたくし絶対にやりたい。
思わず、前のめりになります。

実験では100人の貧乏ゆすりで一万個の電球が点灯しました。
感動しすぎて泣きそうです。

パイプ椅子に座った100人の男(パラパラと女)が一斉に貧乏ゆすりをする様子は圧巻です。
揺するほうの膝にガムテで貼りつけた端子盤みたいのが、ひょんこひょんこ揺れています。

さすが。NHK! Eテレ!
「いだてん」の不人気を挽回して余りある。

・・・・・・

は~~っ
力が入ってしまいました。

ぼーっとテレビを見るのも、けっこう難しいものです。

  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年7月 4日 (木)

破壊王・その2



何も難しいことを頼んだわけではない。
「栓を抜いて下さい」
それだけ・・・・・・

Img_4772

 

 なんで

 

Img_4771

 

 

  こうなるの?

 

 

Img_4788
M嬢 (手配書より)



このワイン栓ね1,780円もしてんで。
きゅきゅっと回せば、栓がポンと抜ける。ハズ。
説明しなかったワタクシが悪かったのね。

いいからいいから・・泣かなくても・・。
じゃ、気を取り直して、この栓お願いね。

Img_4780_20190703120201

ボキッ!

だから・・

Img_4776

 

 

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年7月 3日 (水)

破壊王・その1



(業務連絡)

いっこちゃん。ごめんね 

Img_4785

ふら姉さんがこんな姿に・・

毎日、元気よく腰ふってたのに・・

Img_4786

ポッキリ・・・

チュライ・・

 

Img_4787

お姉さん。お姉さん。

何か言ってよ~~


呼んでも応答なし。

 

Img_4779

犯人です。(手配書より)

(子泣き爺ではありません)

本当にごめんなさい。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年7月 2日 (火)

やっと終わった、あれとこれ



どなたのチョイスなのだろう。


「米大統領 初の北朝鮮入り」というビッグニュースで
あれだけ市民追い出して準備したのに、すっかり記憶の彼方にぶっ飛んだG20サミット
実りが薄いなら止めちゃえばと思うのだけど・・あっ!それは日本がホストだったからなのか?
少なくとも2国間交渉の場は提供できている?
って。あーた。出会い系広場じゃないんだから・・

話戻る
どなたのチョイスだったんだろう。
こんなうれしいことはありません。
各国首脳をもてなす夕食会で
トランプさんも、習近平さんも、プーチンさんも・・皆さんが飲んでくれはった
「秋鹿」
あたしが、この世で一番、馴染んでおりますお酒です。
今、蔵元にも、酒屋やスーパーの棚にも在庫が無いらしいです 
ありがとう!おおきに!この場を借りてお礼申し上げます。

ささ
奥様。G20も無事終わりました。
心置きなく、バーゲン目当てのお買い物にお出かけ下さいませね。

 

あ。さて、日を同じくしてわがおたま家も首脳らが勢ぞろいをして、おばあちゃん(姑)の法事をやりましたよ。
うちは親戚が少ないので、あたしと平凡ファミリーだけ。
田舎のおじさんおばさんもどんどん亡くなって行くし、遠いしね。

明星氏はあれだけおばあちゃんに可愛がってもらったのだから帰って来なさいよといったのに
「無理っぽい^^」ですって。
何年か後のグッ坊を見るような気分だわ。ぷんぷん。

 

お寺さんに来ていただいて法要です。
おばあちゃんの好きだった「紫」を中心にしたお花をいっぱい活けて
好物をお供えして。みんなでお経を唱えて(仮名がふってあるのでぐっ坊も大きな声で参加)
あとで、おご馳走をいただきました。
そのあと、お墓へお参り。
おたま家の今年度の最大イベントが無事終わりました。

Img_4770

遺影は、法事の時だけお仏壇の下からごそごそと出してきます。
ヨカちゃんはセルフタイマーが理解できていません。

    


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »