« 世にも怖ろしい | トップページ | お月さん今晩は・Fly Me to the Moon »

2019年5月14日 (火)

長生きしちゃってもいいのね。



見せびらかすようですが、
記録といふことで、
母の日に送って貰ったものを、でへへ
ご披露 記録しておきます。うぷぷ 

誰から?
我が家の次男坊殿下、男前の明星氏からですわ。


ちなみに偉大なる長兄・平凡氏からはカーネーションをいただきました。
いいえ。それで十分でございますよ(本心)
あと、電動のこぎりで粗大ごみを50㎝にしてくれたしね。
うれしいよ。カーネーションだけで。(本心)

ISETANの宅配箱を開けますれば

Img_4631

 何が出るかな?
 何がでるかな?
 さてさて、ふふ~ん 

Img_4632

おんや~
薄い紙にくるまれてる

 

Img_4633   桐の箱!だぴょん。
  まっしかく

 

Img_4634

ま・・まさかの
骨壺か!?

 

2

ニャンと有田焼ではあ~りませんか。
お母ちゃんのこと、呑兵衛だと思ってるんやね^^

Img_4636

「ぐい呑」 写真が下手過ぎて悲しいけれど
本当に美しい。
とても繊細な口当たり、深い色味。
生地の薄さがキリッとしているのに温かみがある。
掌にストンと収まる絶妙なかたち
ロクロの技術など私にはわからないけれど、素敵なプロポーションだ。


う~ん。ぬる燗だわね。そっと揺らして香りを楽しみませう。
まずは「菊水」かなあ うぷぷぷぷ

お礼を言うと、
「酒は百薬の長っていうやろ?楽しんで長生きしてや」
と言った。
ほんま・・・泣かしてくれるわ   次男坊。

さ・・酒や酒や・・酒持ってこ~い

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 世にも怖ろしい | トップページ | お月さん今晩は・Fly Me to the Moon »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

はいお待たせ!ぬる燗で宜しいんでしたね、おちゃくさん。
いいないいな、長生きしてやなんて言ってくれる明星殿下。我が家はカードが届きました。昔々、何も要らないからね、貴方達が元気でいてくれるだけで充分よ(その時は本心)と言ったばっかりに以後そのままですわ。な〜んて素直の子供達でしょう。でも思いもしなかった可愛い孫ちゃん二人、もうそれで充分。でもチョットおたまちゃんのぐい飲みがウララましいことよ。

投稿: パコ | 2019年5月14日 (火) 11時55分

日本酒を頂かないので羨ましくはないけどぉ~、ぐい吞みって可愛いですね。豆菓子を入れるのにいいなあと思いますが…。小さいものなら重荷になりませんしね。

投稿: ばんび | 2019年5月14日 (火) 13時23分

京マチ子さんがお亡くなりになりました。

令和最初の衝撃にゅーすっす。
九十五歳でっせ!

母の日のウレチさにかまけてる場合じゃない。

しかし、ほっこりしたぐい呑み。
ドゥユゥ呑み?

投稿: NANTEI | 2019年5月14日 (火) 19時47分

(パコちゃんへ)
いえね、本心の本心は、物価の高い東京暮しの次男坊には要らぬお金はつかわせたくないんです。プレゼントは嬉しいけど、これ本心。
その点、長男には「気持ちより形が大事」としつこく言ってるのに食い逃げされてばかりで腹立つ。ままなりませんわ。


(ばんびさんへ)
このぐい飲みは、なんちゅうか、ドングリみたいな形をしていて底尻というのかな糸底というのかな、それが指の先をちょっと当てるほどの大きさなんです。
てのひらを丸くして載せるといい感じ。
もちろん自立しますがお豆さんいれたらひっくり返るかも・・・。
陶芸をしている男友達がわんさかくれるぐい呑みは珍味やらちょっとした突き出しやら入れます。
お酒飲まれないのね。残念です。
ちょこちょことした料理を作るのが楽しいですよ。

投稿: おたま | 2019年5月14日 (火) 20時00分

(NANTEIさんへ)
そ!そうですがな兄ちゃん。95歳!
あたし、「京マチ子」で俳句作ったことある(クスン)
こないだスクリーンでおめにかかったばっかり!
もっとびっくりは、昨日、京都のジャズバーの店長(知り合いの息子さん)に古いレコードをかけてもらって講義をうけたのが「ドリス・デイ」ですがな!
家に帰れば死去のニュース。98歳ですって!
兄ちゃん。まだまだです。お尻青いぜ。がむばってや。

投稿: おたま | 2019年5月14日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世にも怖ろしい | トップページ | お月さん今晩は・Fly Me to the Moon »