« 葉桜が美しい | トップページ | 世にも怖ろしい »

2019年5月12日 (日)

母の日の果たし状



週末に真綿嬢から「お菓子の詰め合わせ」が送られてきた 
めずらし
いつもなら、母の日やワタクシの誕生日にはお菓子やケーキを買って来て
主役(あたし)の倍くらい食べて帰るのであります。
  
お礼の電話を入れる。
「ありがとね。(あなたがいないから)ゆっくりいただくわね」といふ。

「あの・・・おばあちゃんの法事でしたよね・・・」

⇑ これを事細かに解説すると

「もうGWには来ないで!次はおばあちゃんの法事(6月)にでも来て頂戴!」
と、疲労困憊の中、髪を振り乱して喘ぎながら言った姑・おたまの言葉を言っているのです。
(2・26事件の項参照)

「おばあちゃんの法事、までは行ってはいけない・・」ということですよね。の意味だ。

 
「あは。別にかめへんよ。」
目の前にお菓子があるので上機嫌なワタクシは笑いながら言った。
ココがあたしの「赤坂の夜はふけて」なところだ。

素直なヨメは 

  次の日、やって来た。

ヨカちゃんにカーネーションを持たせて・・。

油断してた・・・

Img_4603 Img_4616

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 葉桜が美しい | トップページ | 世にも怖ろしい »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉桜が美しい | トップページ | 世にも怖ろしい »