« 長生きしちゃってもいいのね。 | トップページ | 思い出の場所はいつまでもあるわけではない »

2019年5月15日 (水)

お月さん今晩は・Fly Me to the Moon



戦争に負けたから言うわけじゃないけど
やっぱりアメリカ合衆国って凄いと思う。
なんちゅうても粋でお洒落やわ。

地球史上、初めて  
人類が月へ持って行った曲が

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

っていうやないですか!

ケネディ大統領が「月へ行くぞー」と発表し、アポロ計画を始動させたのが1960年代の幕開けであり
1969年遂に人類は月に降り立つ。
この時アポロ11号から流した曲が

  「Fly Me to the Moon」(私を月へつれってって)

 

くやしいなあ・・
我が国に金と力と能力があったら・・
・・・・・・
・・・・・・

藤島桓夫(愛称:おぶさん)の「お月さんこんばんわ」やったかもしれん。
〽憎いあのこを 恨むじゃないが~~

  

で、その フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンを今、練習してます。
ジャズスウィングも身に付けなくっちゃね。との先生の親心で取り上げてもらったスタンダードナンバー。

嬉しくて、涙がちょちょぎれそう。
あたくし、もともと「ジャズボーカルのレッスン」だと思って練習生になったんだもの。
現在「ドンジャラホイ」で50・60’s ポップスを歌って踊ってるなんて・・
軌道修正無きままに本日に至ったまさかの自分が情けない。

  

お月さままで連れて行って
お星さまたちと遊ばせて
木星や火星にはどんな春がくるのかしら・・

何が言いたいか?って
私の手を取って優しくキスしてほしいのDarling

この心を歌でいっぱいにしてほしい
そうすればずっと歌ってられる
あなたは私のすべてよ
そう。あなたに憧れてるの。

何が言いたいか?って
裏切らないでってこと。
つまりは
愛してるってこと。

  

ろ・・・ろまんちっく  や~~~~

アポロ11号で月へ到達したのはフランクシナトラの歌声だったそうです。
60年代といえば、彼はジャンジャンバリバリだったのですね。


愛され続ける名曲にふさわしく、いろんなジャンルのいろんな方がカバーしています。
YouTubeで聴き比べ ると 楽しいな~~。
いいなあ。と思ったのは意外ですが ロッドスチュワートでした。
多分50代の歌声。しっとりと優しくて温かみがあり、渋い です。

コチラでは圧倒的な歌唱でド迫力のトニーベネットをどうぞ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 長生きしちゃってもいいのね。 | トップページ | 思い出の場所はいつまでもあるわけではない »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン、今度は大人の曲ね♪ (*^^)v
確かに同じお月様でもお米を食べている国とは違ってお洒落ですわ!

ロッドスチュワート、好きです♡
しゃがれた声と、ちょい悪親父感に魅かれます。
YouTubeで色々聴いていますが、「When I need you」が特にお気に入り♪ (^_-)

投稿: 熱烈 | 2019年5月15日 (水) 19時39分

(熱烈さんへ)
ロッドスチュワート
若い頃のキレッキレのしゃがれた高音ではなく、改めて彼の声がセクシーだったんだと思いました。
たしか喉の病気をされたのではなかったかしら。
年齢と共にカッコよくなる男性は素敵ですよね。うん。
と言うか、自分がロックについて行けなかったのかも
(´;ω;`)ウゥゥ

投稿: おたま | 2019年5月16日 (木) 07時21分

アポロ計画、途中で止めちゃいましたね。
21世紀になったら宇宙旅行ができると信じてたのに。戻ってきたら猿の惑星になってるかもですが、行ってみたかったなあ~。
昔の映画ってやたらタバコ吸ってましたよね。この人のしゃがれた声はタバコのせいかと思ってた。

投稿: ばんび | 2019年5月17日 (金) 09時58分

(ばんびさんへ)
まだ人類は月へ行っていない説をとりたい派です。いやいや。
計画中止と言いながらいろんなことやってたりして・・。いろんなこと、そういろんなことです。でもそんな甲斐性(お金)今のアメリカにはないかも。

昨日の夕刊だったかな水谷八重子のスナップ写真。煙草指に挟んでた。
昔の徹子の部屋見ても煙草皆さん吸っていますね。
我らの世代の男子は20歳になったら禁煙するなんて言ってました。ばかじゃね?
今の若手、やたら声が甲高いのは喫煙しないせいなのか????

投稿: おたま | 2019年5月18日 (土) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長生きしちゃってもいいのね。 | トップページ | 思い出の場所はいつまでもあるわけではない »