« 理想のヘアースタイル | トップページ | 3・19の乱 覚書の2 »

2019年5月 4日 (土)

禅譲



「禅譲」(ぜんじょう)
中国史を勉強していたらこの「ゼンジョー」がよく出て来ますねんわ。

「禅譲」というのは帝位にある人が
「僕よりあなたの方が向いてると思うわ」って帝位を譲ることです。
血縁者に譲ることもあるけどそうでないケースの方が多い。

ねえ。奥さん。あなたも大人ならお分かりだわね。
これが、きれいな話であるわけがない。
つーか歴史は跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)の積み重ね。
権力を持ったものが頂点に立つ。その繰り返しでしかない。

 
わが国では連綿と天皇家が続いているわけだけれど
存続のピ~ンチ  は幾度もあった。

徳川家康が天皇家と姻戚関係を結ばず(温存 )そっとしておいたのは
あくまでも自分は天皇から頼まれて?許されて?委ねられて政をするという形をとりたかったから。
それなら、どこからも文句が出ない。
ここが家康さんのポンポコ狸のゆえんだとあたしは思う。
だから300年も続いたのよ。
ビックラ昆布だわ・・天皇と無関係の時代を作ったことが。
しかしこれが諸刃の剣であることに気付くときがやってきます。
うまいこといくと思うてたんやけどね。歴史って色んなことが起きるのね。
幕末にあわてて公武合体やったって「遅かりし由良之介」よねえ。奥さん。

次のピ~ンチは敗戦。

1945年米国に占領された日本。
天皇家存続・戦争責任の議論は連合国内でも大いになされたの。
ココでも米国の判断(思惑)が大きく動くのね。
対ソ連戦略に向けて日本をうまく統治するためには天皇は必須アイテム(あら。失礼!)だった。

思えば、お気の毒。時代によって扱われ方が変遷・変容するご一家

 

ああ。わたし、今日はそんな事が書きたかったんじゃないの。


この度の退位&即位(平たく言えば代替わり)
これって、禅譲平和的身内versionじゃね?とおもったもので・・。
もう、「年やよってにな。若いあなたに任せるわ」
ってことでしょ。
こういうパターンのうちの直近、天皇家の歴史を紐解いています(ひまか?)
前回の存命譲位は119代光格天皇だそうです。
どんな事情で譲りはったんやろ・・って思って(やっぱりひま)
少し調べました。(ひまだから)
なかなか面白いお話です。それを書くはずだったのに・・

前フリが長過ぎて。本日はこれにて。

  

日韓サッカーワールドカップのときだったかなあ

前・天皇陛下が高野新笠について発言されたとき
何と科学的な目をお持ちなのだろうと感動してそれ以来のファン(失礼な!)です。
本当に長い間お疲れさまでしたと申し上げて、このつづきは次回(あるかしら・・ 

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 理想のヘアースタイル | トップページ | 3・19の乱 覚書の2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昭和から平成へ移る時、自粛で重苦しかったけれど、今回は明るくてこういうのもありなんじゃないかなと思えました。嬉しくもなんともないけど。なんで皇居へあんなに沢山の人が詰めかけるんだろう?観光気分?
広い皇居の中の建物や庭を紹介してた番組があったけど、維持するのは大変だなと思いました。税金だものね。

投稿: ばんび | 2019年5月 5日 (日) 13時11分

(ばんびさんへ)
「親愛の情」を示すってことかなあ。わからんです。
「感謝申し上げます」ってインタビューに答えている人がいたけど、意味不明です。
「上野のパンダ」気分なら失礼極まりないです。
愛される皇室像を作った前陛下はエエ人やったと思います。はい。

投稿: おたま | 2019年5月 6日 (月) 09時31分

家康さんは、孫娘を入内させているんです。
そして、他の女性に絶対子供を産ませない。結局男の子も生まれたけどあの時代ですから2歳だか3歳で亡くなり、後水尾天皇は幕府のやりように怒り心頭で退位する。結局徳川の皇后からの女性天皇誕生です。
でも、結婚できないから徳川家の血筋は天皇家には残らずでした。
何時の時代も利用価値が有ると天皇を使うのね。
そんな風にして続いた家系と言うにも珍しいのではないですか。
正妻から生まれた天皇は今までに数人だそうです。
何時まで男にこだわるのでしよう。
色々おっしゃる安部さんだってお子さんいないじゃないですか。
庶民だから良いとは言えないはず、特別の家だから男の子産めなんて馬鹿かと思うのは私の周りでは皆言ってます。

投稿: 山百合 | 2019年5月 7日 (火) 19時50分

(山百合さんへ)
山百合さんも歴史お好きですか?^^
徳川和子の入内のことですね。
実は、それに少し触れたことを明日アップしようと下書きに書いていたのですよ。(まだ書きかけです)
ここに書くので本文の方は簡略します。

家康も藤原氏同様の外戚の権を得ようとします。
ところがこの「後水尾天皇」と言う人がなんちゅうか素行の悪い人で遊蕩三昧。
徳川は和子を入内させるために評判の悪い周辺の人間を全部流刑にしちゃう。(徳川が朝廷を押さえている証)
それに立腹した後水尾は、退位・出家するとごねるんだけど。結局和子は入内します。
徳川にとれば外戚。
天皇のほうは収入増。(これは完全に徳川に管理されることを意味する)
だから、徳川だけが利用したというわけでもないのです。
お蔭で天皇は瀟洒な暮らし贅沢三昧が出来るのですから。
財布を握る徳川関係者が何かと無礼を働くので(詳細は端折る)天皇は怒り又、退位を言い出す。
でも和子に皇子が授からず授かってもすぐ死ぬのでなんとか天皇にとどまって欲しい
・・・・
ここまでの話でも地位を利用したりされたり、「天皇」ってなんなの?と思う。

この天皇には30人の子がいたが押し殺し、流産をさせられた妾の子を入れれば50人内外。このほかに早世10人と伝えられている子達も殺されたのかもしれない。
そして山百合さんのおっしゃるように怒り心頭34歳の後水尾は勝手に「退位」しちゃうんですよね。幕府に相談なしに。
徳川はあわてますよね・まだ皇子が生まれていないのだから。
そこで突然出現する7歳の女帝(明正)になるわけですね。

ところでこの突然の退位の真実の原因はご存じですか?
表向きは幕府と衝突したという事になっていますが・・・

近世の御用学者は時として史実に忠実ではない態度をとります。
天皇はあくまでも「徳ヲ樹ツルコト深厚」(教育勅語)であるはずなのですから・・・

偽りの天皇像はこうして作られていくわけです。
機会があればもっとお話したいですね。
(手元の資料は
寛永年間に書かれた日野資勝卿日記・季亮宿禰日次記等当時のリアルタイムに書き残されたものです)

投稿: おたま | 2019年5月 7日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理想のヘアースタイル | トップページ | 3・19の乱 覚書の2 »