« 山奥のポツンと・・・ | トップページ | ご近所のどら焼きやねん »

2019年2月11日 (月)

理由がひとつになった。



寒い(さむい)事を寒い(さぶい)って言うんです。私。
メチャ寒い(さぶい)ときは、さぶっ!って言います。
男らしいでしょ

北島・・・・さぶっ! 祭りだ祭りだ。男の祭りだ。

今朝は山も野原も屋根も道路も一面に雪が積もっていました。
昨日から冷えてたもんね。

今日は、坂上二郎さんに野球拳で負ける気がしない。
ほど着こんでいます。

らっきょ。人間らっきょ。らっきょ未亡人。
お手洗いが面倒くさいので、紙パンツ買って来ようかと思っています。

嘘やで。真に受けないで~。

昨日は京都の有料老人ホームへ移られたH子さんを訪問しました。
今月の吟行です。訪問は今回で3回目です。
H子さんは句仲間。ホームに行かれて7年と数か月になります。
その時にプレゼントしてもらった屏風は我が家の宝になっています。

一回目に訪問した時はわー~きゃ~すっごい~と
行き届いた施設のすばらしさや豪華さに驚きました。
でも、経済的にも年齢的にも自分とは無縁やな。

と、思っていました。

ところが今回、経済的な条件は変わっていないけれど「年齢的」なことに違和感を感じなかったの。自分でもビックリ!
だって、入居者の方の中にはとても、お若く見える方がちらほら。
皆さん。お洒落です。
いったいあたしは何歳なんや!(人に嘘ばかりついてるから自分でもわからん)
このホームに入っても全然違和感NASA宇宙ステーション。

かようなホームに入れるわけないんだから
どうでもいいわ(なぜか怒ってる)

H子さんとっても喜んで下さって、
ワイワイがやがや押しかけたのに歓待して下さいました。

 「パン屑の少し重いか雀の子」 H子

相変わらず、心優しい句です。
兼題は「芽」
「硝子の花」を初めて知りました。今球根を育てているそうです。

H子さんは少しお耳が遠い。
今までは要約筆記で私が通訳していたけれど
句仲間が「声で筆談」というアプリをチャカチャカとダウンロードしてくれて
まあ・・スマホって本当に便利です。

「五句」と言ったのに「僕」とか「極」とかになる。
それは、コチラのせいね。

お互いの「元気」を確かめ合ってとても良い句会になりました。
ホームの梅は3~5分咲でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 山奥のポツンと・・・ | トップページ | ご近所のどら焼きやねん »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

テスト

投稿: | 2019年4月24日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山奥のポツンと・・・ | トップページ | ご近所のどら焼きやねん »