« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

二月の俳句・自句自解



俳句というものは外に出してしまえば好き勝手に読んでいただければよいわけで
自分の句を説明したりするのは余程の大御所しかなさらない。
でも、いいのいいの、記録して記憶して置くだけだから。ぺろり。
グダグダ言わずに 行ってみよ~といふわけで二月

313_016
(大阪市浪速区新世界にて)

    「霾や下駄屋に終わるアーケード」

わいは、そんなアホやないわい!
立ん坊人生味なこと。通天閣も立ん坊や。
浪花男は通天閣を見上げては闘志を燃やす(らしい)

霾る(ツチフル)は黄砂が降ってくること。
春の訪れを黄砂で感じるのは関西以西だけか?

Dsc04556

    「女子会のだらだら終わる花菜漬」

もう、お漬物だけになってしまったのに、しゃべる。
じゃあ、そろそろ・・と、立ち上がっては、まだしゃべる。
お店の出口で、エレベーターの前で しゃべり続ける

Img_4332

    「春暁の山の端に月ケトル鳴る」

ケトルの句だからケトルの写真。
花菜漬けには漬物の写真だ。
「ふ」  なんて言わないでいただこう。
「写俳」などというクオリティを目指しているわけではにゃい。
と、保険をかけておく。
写真は我が家の「ローズ」と「マリー」

026


    「二人ゐて違ふ物芽に踞みけり」

男なんてシャボン玉
自分が何をどうしたいのかを優先させればいいんだよ。
と、ややお疲れ気味の人に先輩気取りで言ってみる

「ゐる」という事が大切。距離が大事。なんてね。

Img_2181
「竹の秋」という季語がある。
「秋」なのに「春」の季語だ。
凋落を思わせる私の大好きな季語。

「竹の春」という「秋の季語」もある。
こちらにはキラキラした透明な空気を感じる。

季語は楽しく奥深い。

「春光」は、本来は春に射す「光」ではなく
春の景色そのもの、全体をいうそうだが、近年は「光」を詠むことも増えているらしい。

定義に事実が勝る?
どこかで聞いたようなハナシ。

この句はあくまでも「春の景色」
まばゆく、明るく、柔らかい人だった。
五年前の葉桜の頃に亡くなった。Mちゃん。

    「春光や話すに首を傾ぐ癖」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

所感雑感・二月



カレンダーを見てビックリ!
2月って、28日までしかないんや!
じゃ。もう三つ寝たら3月やん

NHKラジオ深夜便アーカイブスを聞きました。
今から6年前の2013年に放送されたものです。

当時すでに全身ガンを公表されていた樹木希林さんとコラムニスト天野祐吉氏の対談でした。
ご存じのように樹木希林さんは昨年。天野さんもこの年、2013年に亡くなっておられます。

とても興味深く感じた話がありました。

希林さんの娘夫婦がヨーロッパの、とある街で評判の高いタロット占いをしてもらったところ
「母・希林さんはガンでは死なない」と言われたそうです。
ガンではなく「ひょんな」ことで亡くなる。と。

「ひょんなことで死ぬんですって!たとえばけつまずくとか、ちょっとしたことでね!」
と希林さんは楽しそうに何度も言っておられました。

ご存じのように希林さんは転んだことが直接の原因で亡くなられました。
ガンのため足腰が弱り杖を頼りの生活でした。
ガンは遠因であり、彼女は「ひょんな」ふうに亡くなられたわけです。

ずーっと昔。私の人生の師が
「生き方」と「生きざま」の違い。
「死にざま」と「死に方」の違い。について教えてくれました。

当時の自分は若かったし、「死」が身近ではなかった。
だから、言われている意味がさっぱり分からなかった。

たぶん今も「な~んとなく」しか解っていないのかもしれません。

「わかる」ということは知識として知ることではなく
身をもって「知る」(気付く)
という事だそうですので

このアーカイブスを聞きながら、ああそうだったのかと
な~んとなく、気付く けふこのごろ・・2月の終わりでございます。

120517_017
               薔薇(むらさき)/気品・尊敬


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月21日 (木)

ここ、見てくれていますよね



(フェリシアさんへ)

Dsc02601


情熱  

.

.

,

.

111126_032

ピンク

可愛い人

.

.

,

,

,

120517_044


純潔

,

,

,

.

.

Dsc04817


友情

040_copy
        そして、虹色は 「無限」

フェリシアさんが好きな・・ほら
あの真っ白の薔薇・・

画像持っていないんだ。 ごめんね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2019年2月18日 (月)

年年歳歳花相似たり



Img_4255
お流儀も何も無いのですよ。
めったやたらズボッと挿してるだけ。お恥ずかし

わたしね、スイトピーが好き
花言葉は「やさしい思い出」

スイトピーとオンシジウムとアレカヤシが2週間前でストック他が4週間前に届けてもらったものです。

今の時期 花の命は けっこう長い

生花を配達してもらうきっかけは前にもここに書いたけど、郵便局から保険が下りたから。
あれからもう、10年以上になる。ビックリやわ。
アチクシ虫垂炎になりましたの。
その時の余剰金でお花の注文を始めました。


シンナーで(と断定している)前歯がボロボロの茶髪の兄ちゃんが長く配達してくれたけど、社長と喧嘩してやめて、
後任の計算の苦手なDQN系女子は案の定すぐにやめて
次は妙に律儀な直立不動のお兄さんが来てくれてたけど、この人もやめ
この何年かは、酒で声の潰れた、パーマ毛がぱっさぱっさの女性が来てくれている。

この花屋。どんな採用基準なんやろと思うけど
私は↑この店の人がなぜか好き

ところが来月から配達する人が変わるんだって!

や。淋しいわ

といったら、酒焼け女子が「嘘ばっかり」とつぶやく。顔は笑っておる。

はあ。 歳歳年年人同じからず やわ

丁度、花の注文の止め時を考えていたし 
ヤメヨッカナ・・・とコチラが言い出す前に。

複数の配達ルートを減らして自分は担当が変わった。
注文がだんだん減ってるのでね。
とのこと。
やめられなくなっちゃったよ。

Img_4257


まいいか。次、どんな人が来るのか楽しみやし

本日届いたのは  桃  雪柳  菜の花  アイリス
これで、このお値段。やっぱり魅力やわ。

桃を花瓶で咲かせるのは大変!
プロの技 「湯揚げ」を教えてもらいました。  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月17日 (日)

愛は花 君はその種



いま、ドンジャラホイでは「ROSE」を練習しています。
1980年にリリースされたベッド・ミドラーの名曲です。

大体やね、うちらドンジャラホイは、基本50’・60’ポップスをメインにやりましょう。というグループなのですが、
若ぶりたい奴がおりまんねん。かないまへんわ。
どうしても、やろうと申します。
何処が、かなんかと言うと、スローバラードですねん。
人に聞かせる歌ですわ。

私らの歌が人に聞かせられるのか? 

まずそれが一点、次に
スローってことは、発音の駄目駄目ぶりがバレバレですわ。
ズンチャカズンチャカ誤魔化すわけには参りません。

エエ曲ですねんよ。
私が初めて教えて貰ったのは、なんとここ(ブログ)でした。
ハイビスカスさんのコメントだったわ(ハイビちゃん元気~?)

そしてこの歌がジャニス・ジョプリンをモデルにした映画の主題歌だと知りました。
酒と薬に溺れた天才ロッカー。切ない慟哭の歌声。
うちらと同世代の人ならよくご存じでせう。
私は彼女が大好きでした。

曲の最後の最後に「the Rose」 とタイトルが出てきます。
きれいな詞ですので、お時間があれば見て下さいね。

ところで
       「愛」

という言葉。どない思わはります?
日本人に非常に使いづらい言葉。こなれていないというか、日本人の概念とすり合わせるのが難しいと私、未亡人おたまは思っています。

「愛してる」なんて言う人、信じられます?
なんかペラッペラやな こいつ!っておもいません?
軽っ!って。

言われたこと? 

      ありませんわ 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2019年2月16日 (土)

チーム対抗ひな合戦



ちょっとお~。奥様!!
昨日のNHK世界のドキュメンタリーをご覧になりました?
「チェコ・スワン」
映画にもなっているようですね。

おば様方の舞踊団が国立バレエ団に教えを乞いに行くの。
なんてったって、チュチュの下には紙おむつという自由極まりない発想。
ワタクシ、こんなに笑ってこんなに感動したのは久しぶりです。
楽しく上を目指す。すんばらしい。凄く元気をもらいました。
ドンジャラホイ。頑張るぞ!って思いました。


あ。さて、お雛様の続きです。
Img_4241
昨日ご紹介した100年チームさん
三人官女のお一人は既婚者なんですよ。

Img_4248
五人囃子。ほとんど楽器紛失。でも頑張る

Img_4247

100年チームのお道具は
これしか残っていない。

Img_4236

こちらは、昭和30年頃のお雛様です。
お顔が現代風になりました。

Img_4239
昭和チームさん全員集合。ちょっと狭くてごめんなさい。
鏡台の形が「昭和」ね。古いお雛様は丸型の合わせ鏡

五人囃子は大きな音の鳴る順に並べるのだとか。

Img_4253この子達も並べてあげませう。
黄八丈のおべべはワタクシが縫ったのですよ。エヘン。

Img_4251

今年のひな祭りは4月7日。あら、日曜日大安だわ。
それまでお出ましいただいておこうかな?

お嫁に行けなくなるから早く仕舞おうかな?
誰がやねん・・・。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年2月15日 (金)

お雛様を出しました。



今年は、お雛様を出しました。

Img_4260
(100年前のお雛様)

ヨカちゃんが(たぶん)聞き分けがよくなり、振り回さないお年頃になったから。

Img_4225
(滋賀に住む作家さん作。私のお気に入り)

Img_4228
(もうすぐ古希のお雛様)
お内裏様のお顔に傷があるの。
長谷川一夫だって鶴田浩二にだってあったんだし・・
なんか過去のワケアリっぽいところが好き。

Img_4235
(土のお雛様)
若い新婚さんにいただいた。もう20年も前。

Img_4232こちらも20年ほど前にいただいた。
ガチャピン(ご近所友)作。木彫りも絵付けも、毛糸もパッチワークも、
手先の事なら何でも上手に出来る人だったのに、もう「目」が駄目だって、何もやらなくなっちゃったわね。

本日はここまで・・あすはグループを紹介予定


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月14日 (木)

おため 御多芽



「一度見始めたら何となく癖になる」のが韓国ドラマ。
特に面白いわけでも好きな俳優さんが出ているわけでもなく
たまたま、お昼ご飯の時間だったり、おやつの時間だったりに何気に流れている「おっさんチャンネル(サンテレビ)」

お昼間、家に居るときだけなのであらすじも飛び飛びなんだけど

韓国ドラマを見ていると胸がキュンキュンすることがある。
子どもの頃の風景がよみがえることがある。
私は韓国人ではないけれど、そこで暮らしていたのではないかと思うことがあるの。
時代か?九州という土地柄か?

子どもが、じゃんけんをしている
チョキは親指と人差し指を出すピストルのカタチ。

意地悪な子が棒の先で地面に線を引く。
ココからこちらに来てはいけないという。
線くらい足で消せばいいのにそれが出来ない女の子。

ケンケンパ。ケンケンパ。
地面に描かれた四角い升目は、子どもの頃に遊んだのとまったく同じだ。
なるべく平べったく丸い石を探したっけ。

しもやけの足の小指を木綿糸でクルクル縛って、燐寸の火であぶった針でチクチクやると、真っ黒の血が出てくる。
お医者さんごっこでやったようなぼんやりした記憶。

自転車の籠から栗の実が落ちて、主人公の女の子が拾う。
ジャンパーの前を引っ張って袋のようにして・・。
カンガルーの袋のような即席のポケット。

ああ。そうだったわ
子どもの頃、お使いによく行かされた。
ご近所に何かを届けたりした。
おすそ分けはご近所付き合いの日常茶飯事だったのだろう。

そこのおばさんは、「はい。 おため」と言って
お菓子を紙に包んでくれたり、私のスカートの裾を袋のように持たせて
中にお蜜柑を入れてくれたりした。
私は昔のサザエさんに出てくるワカメちゃんのエプロンみたいなのが欲しかった。
あれなら、「おため」が沢山はいる。

おため 漢字で御多芽 と書くらしい。

Img_4254
結婚の祝儀などを貰ったらその場で包んで、金額の一部を返す、関西の風習。
とウィッキペディアに出ている。
確かに御祝儀返しにおためを渡すが、さすがに現金で返したことは無い。
半紙や昔なら匂い紙(チリ紙)をノシで包んで形ばかりのお返しをするのである。

この風習が広く、こどものお駄賃(足代)として残っていたのではないか。
母は関西の人間だったので「おため」と言う言葉は耳に馴染んでいる。

今の暮しの中で、どこかの子どもがお届け物をしてくれることもなければ
そもそも、近所に子どもがいない。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2019年2月13日 (水)

不意の訪問者



不意の訪れ手
稲妻と来て
稲妻と去る人だ・・・

高校生の頃覚えた詩の一節である。

調べてごらん
きっと大事なものがなくなっているから・・

と続く。
恋の詩やったんやあ・・
理屈屋で自己愛の強い私は、こんなドラマティックな経験をすることはなかった。
今度生まれ変われるなら素直なカワユイ女の子に生まれたいと思ふ。
いや、やっぱり、そんなの面倒やわ・・とも思ふ

     どないやねん!

Img_4230


昨夜、次男坊殿下・明星氏が不意に帰って来た。

昼間バタバタしていて遅めの夜ご飯を済ませたところだった。
一人暮らしと言うのは「残ったら嫌だな」と無理に完食することが多い。
そんな20時。電話が鳴って、
今、大阪だといふ。日帰り出張のはずが△■※○(不測の出来事)があって、明日、東京に帰ることになった。
そちらに泊めていただいてもよろしいでせうか?とのこと。

いやだよ。このシトったら。
おおさかに出張ないの?ときけば。
ない!
と言ってるくせに、こうやってチョコチョコ来てるんや~~

どないしょう。お母ちゃん、ご飯全部食べてしもうたわ
かめへん。かめへん。お茶漬けでええよ。

って。要るんかい!

そこで、親馬鹿。大急ぎでお米を2合研いで「極ウマ炊き」にスウィッチを入れる。
雪降ってたし、寒いしお買い物に行ってません。冷蔵庫空っぽやし
さっき、食べ尽くしたし・・
お肉を解凍するにも時間がないし・・・

小さな土鍋で白菜と豚肉を炊いて
大根おろしにおじゃこを載せて
明日の粕汁用に解凍していた塩しゃけを焼く。
ジャガイモとワカメのお味噌汁をお椀一杯分だけ作る。

なんか、地味な色合いや
さっき、無理して食べたブロッコリーとミニトマト、食べんかったら良かった

お湯に肩まで浸かって30数えなさい。
お風呂から上がったらヤクルトあるよ。
歯磨きの前にコレ美味しいでとお煎餅と玄米茶。
お布団には湯たんぽを入れておいた。

ちょっと「いそいそ」し過ぎたか。ペロリ。

朝、もりもり食べて、新幹線で帰って行った。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年2月12日 (火)

ご近所のどら焼きやねん



京子ちゃんから、ゆうパックが届いた。

Img_4217湘南ボーイは少年が自転車で運ぶサーフボードのカタチをしたどら焼き。
和三盆仕立てのサブレは湘南ガールだそうだ。

おたまちゃんに渡そうと持ってきた「どら焼き」をY君にあげちゃった。
ごめんね。ごめんね。

中学のクラス会の為に神奈川から地元に帰って来ていた彼女は、
このブログのレギュラー「べべちゃん」と、たま~に登場する「Y君」とはクラスメートである。(私は隣のクラスだった)
クラス会の翌日に私が地元まで彼女に会いに行った。
ごめんね。ごめんね。はその時のセリフである。

「明日、おたまちゃんに会うねん」といったらY君が、お昼をご馳走してくれることになったらしい。
何のご褒美かようわからん、けどご馳走になったのでY君にどら焼きを渡してしまった。
そうだ。
私にも事情がよくわからないけど、まあいいか。


京子ちゃんとは家が近所だった。
私は中学校には越境通学をしていて高1の夏まで京都に住んでいて、その後この地元に戻って来たので京子ちゃんと親しくなったのはそれからの事である。

京子ちゃんは祖父母と三人で暮らしていた。
女学校の校長先生だったおじいさんはそれはそれは厳しくて恐ろしかった。
おばあさんも元教師だけど、そちらは優しかった。

お正月にお呼ばれに行くと
お座敷の先のほ~~う。床の間を背におじいさんが鎮座
両脇に孫たち(京子ちゃんの従兄たち)がズラリと並び私も交ざり
百人一首が始まるのである。

おじいさん。下手に教養がおありだから
「か~ら~ふだ いちま~い」とか
「よみひと しら~ず」とか言って自作の歌でフェイントをかけてくるのだ。

京子ちゃんとの思い出はいっぱいあるけど
また今度にしよう。

京子ちゃんとの日々を考えるという事は私の最悪・最低の十代後半を思い出すことであり
なんか、切ない。
今回も「おたまちゃん、なんであの時・・・」系の質問をされたけど
遠い遠いことでもう忘れちゃった。といった。

どら焼きは美味しかったよ。
ご馳走様でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

理由がひとつになった。



寒い(さむい)事を寒い(さぶい)って言うんです。私。
メチャ寒い(さぶい)ときは、さぶっ!って言います。
男らしいでしょ

北島・・・・さぶっ! 祭りだ祭りだ。男の祭りだ。

今朝は山も野原も屋根も道路も一面に雪が積もっていました。
昨日から冷えてたもんね。

今日は、坂上二郎さんに野球拳で負ける気がしない。
ほど着こんでいます。

らっきょ。人間らっきょ。らっきょ未亡人。
お手洗いが面倒くさいので、紙パンツ買って来ようかと思っています。

嘘やで。真に受けないで~。

昨日は京都の有料老人ホームへ移られたH子さんを訪問しました。
今月の吟行です。訪問は今回で3回目です。
H子さんは句仲間。ホームに行かれて7年と数か月になります。
その時にプレゼントしてもらった屏風は我が家の宝になっています。

一回目に訪問した時はわー~きゃ~すっごい~と
行き届いた施設のすばらしさや豪華さに驚きました。
でも、経済的にも年齢的にも自分とは無縁やな。

と、思っていました。

ところが今回、経済的な条件は変わっていないけれど「年齢的」なことに違和感を感じなかったの。自分でもビックリ!
だって、入居者の方の中にはとても、お若く見える方がちらほら。
皆さん。お洒落です。
いったいあたしは何歳なんや!(人に嘘ばかりついてるから自分でもわからん)
このホームに入っても全然違和感NASA宇宙ステーション。

かようなホームに入れるわけないんだから
どうでもいいわ(なぜか怒ってる)

H子さんとっても喜んで下さって、
ワイワイがやがや押しかけたのに歓待して下さいました。

 「パン屑の少し重いか雀の子」 H子

相変わらず、心優しい句です。
兼題は「芽」
「硝子の花」を初めて知りました。今球根を育てているそうです。

H子さんは少しお耳が遠い。
今までは要約筆記で私が通訳していたけれど
句仲間が「声で筆談」というアプリをチャカチャカとダウンロードしてくれて
まあ・・スマホって本当に便利です。

「五句」と言ったのに「僕」とか「極」とかになる。
それは、コチラのせいね。

お互いの「元気」を確かめ合ってとても良い句会になりました。
ホームの梅は3~5分咲でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (1)

2019年2月 9日 (土)

山奥のポツンと・・・



Img_4162

ぐっ坊。よーく覚えとくんじゃ。ほ~れ。猪の牙すごいじゃろ?
あとは・・・・・
Img_2707こいつさえ揃えば

猪鹿蝶だ。
博多ルールで400点だ。



まあだ、松の内のことじゃった。
山奥のポツンとした「蕎麦屋」に連れて行ってもろた。

ネット社会というのは恐ろしい。
こんなところに、県外はるばるやってくる人がござる。
他府県ナンバーの車が何台も止まってる。

Img_4168⇐ ⇐
はあ~なんと良いお天気

この人達は、関東から自転車でやって来たんだと!
ご苦労様でございます。

Img_4167ヒマなので記念撮影

暖かい日で良かったよ。
屋外で順番待ち。

「5名でお越しの綾小路さま~」

やっと、名前を呼んでもらった。

Img_4169


先ずは
蕎麦かりんとう

Img_4173薬味ね。

お香こと梅干しは麦とろ飯を頼んだのでついてきた。

Img_4172
十割蕎麦。
旨し
本当は熱燗をキュッとやりたかった。
ファミリーと一緒だ・・つまらん。

Img_4164

不便な場所をわざわざ訪れる
誰も知らない(はずの)隠れた蕎麦屋

と言うところに付加価値があるのでしょうね。
マメに調べてみんな遠くからやって来るよ。

美味しうございました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年2月 8日 (金)

なんだかなあ・・な話/三題



そのうち面白くなるかなあ。って見守ってる、
NHKの大河ドラマ「いだてん」

今のところ、おもしろない。

北野武。何言うてるかわからへん。
もしかしたらモスキート音か?

もう、若い頃の森山未來だけでいいやん。

しかしながら、さすがNHKや。
画像が綺麗。作りこんでいる。小道具半端ない。
だから、重箱の 画面の隅をほじくるように見る。

そのうちきっと、面白くなる。
あたしはそう思う。

先月の松竹座。夜の部。
なんちゃって。ではない。ほんまもんの
舞妓はん芸妓さん合わせて15人くらい来てはった。
(内、仕込みちゃん一人。かいらしい。)

ちゃんとお仕度をした芸妓さんは一人だけで、あとは普通のカッコやけど、誰が見てもお姐さんとわかる。置屋のお母さんらしきかたもちらほら・・。

目の正月(言葉間違うてない?)

でもね。なんか違和感。

何?なんやろ?

化粧や!メイクアップや!
舞妓はんが、今どきのメイクしてはる。
普段(プライベート)でも舞妓はんは舞妓はんや。
目元。口元。かいらしお化粧の仕方がある。
団体で出てきてキャピキャピ踊るグループの人みたいや。
舞妓はんにマスカラは要らん。
あたしはそう思う。

ヨカちゃん。

なんであーたは「排便」を「恥」と思ってるの?
何で、もよおしたら、テーブルの下へ潜る?

もっと正々堂々と生きて欲しい。

あたしが「調子どう?」とのぞき込んだら
シッシ!と追い払うでしょ?
結構悲しい。

   スッキッタわー(スッキリしたわ)

と出てくるときの良いお顔。
トイレだともっと気持ちいいんだけどねえ。
あたしはそう思う。

でも。あーたのお母さんには要らぬことは言わない。
あたし、賢い姑だから。あっ。大人の世界の話ね。

Img_3987
イエイ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2019年2月 7日 (木)

古い上着よさようなら



(豚)さっ!!
チョイとご無沙汰しております間にになったのね。
も~ぅ。春ったら

立春からのご陽気で我が家の梅がちゃっかり咲き始めました。
今日なんか庭にシジュウカラっぽい(セキレイかも・・)カップルが来ていました。

もう・・・Img_3910


こんなゴツイの着てるバヤイじゃないわね。

この冬散々、着倒してやったぜ。

Img_3908
裏地が凝っていて、

サンセバスチャンの街角で買ったのにアジアンテイストざます。
しかも、漢詩が書いてある。

何て書いてあるんやろ。
出典は何やろ。

図書館で調べました(暇か?)

静退園書寿楽趣
闇看花為会天機

七律っていうのかな?清朝末期に生きた「呉雲」という人の詩らしいです。
だからそんなに古い人ではない19世紀初めだわね。
意味?何となくしかわからん。まちこしゃんに教えて貰わなきゃ。
「呉雲」さんは、貧しい暮らしから科挙に合格し地方官として生涯を終えた人なの。
あの動乱の時代にコネもカネも無く自分の努力だけでお役人になったんだよ。

Img_3912
おたまちゃん!
デシグァルのお店があるよ~

コートなんか買う気はなかった。
のに

な~んか懐かしい気持ちになって
GETしました。

で。大きな紙袋ぶら下げてバル巡りをしたっけ。
酔っぱらっても袋は失くさなかったよ。

私たちが小学校の頃、お洋服って「仕立て」が多かった。
既製品なんて「良いもの」のイメージから遠かったし。そもそも無かった気がする。
ので、
洋裁店が沢山あった。
そこの子が(もう、名前は忘れたけど)いつも学校へきれいな端布を持って来て、広げて見せてくれるの。5センチ四方くらいの布きれです。
わ~きれい。と、みんなで机のまわりに集まった。
その中に、絶対に在ったんだ。 このコートと同じ布が・・・

関西Lady、すぐ値段言う
お下品でごめんやす。

驚きのプライス!
タックスフリーで税金が返って来た。
(このエピソードは長くなるので割愛)
この冬エミリーがコートを買った。彼女の一着分で
コレ4着買える(満点大笑い)

おおきに。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »