« それがどした!第2弾。ご紹介 | トップページ | 古い上着よさようなら »

2019年1月30日 (水)

一月の俳句・自句自解



Img_4182_2山を切り拓いた住宅地には、いくつかの池が点在する。
季節になると鴨がやってきて、季節になると帰ってゆく。
友人宅へ向かう道すがら

Img_4181

      どの道も鴨池へ出る冬日かな 

黒いキャスケットに真っ白のシャツ。
カホン奏者の彼はギターも弾くらしい。清潔感溢れる青年は美しい。

Dsc07774
    

  弦の音の凍つる「シクラメンのかほり」

Img_2886

誕生日には必ず一句は作っておきたいと思う。
それも出来るだけ明るい句を。

ご近所の友人から林檎をいただいた、思わず唇を寄せたくなるような赤。

      誕生日冬林檎煮るワインの香

.

Img_4132

今年の初参りは四国徳島の太龍寺。
好天に恵まれ、良い初旅であった。

   初旅の山に影置くロープウェイ

.

Dsc05160


   検診の結果良かりし冬薔薇

年末に受けた自治体の検診で引っかかった。
保健婦さんが暗い顔をしてやって来た。
精密検査の結果は掲句の通りだが、子どもたちに心配をかけてしまった。
次回は黙っておこう。オオカミ少年と思われるのは嫌だ。

冬薔薇(ふゆそうび)、深紅をイメージする方が多いようだが
私は「白」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« それがどした!第2弾。ご紹介 | トップページ | 古い上着よさようなら »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

きれいなだけの、おたまさん!
ブログの更新がないと毎日がおもしろくないです。お忙しそうですが、なにか、うんとかすんとか発信待ってます。

投稿: fukuchan | 2019年2月 7日 (木) 10時44分

fukuchanさんへ
きゃっ!
さっき、200円の温泉から帰ってきました。
慌てて更新して「うん」とか「すん」とか言うてますので、読んでやって下さい。
きれい?
うん。温泉でますます・・。
どないしょう・・・

投稿: おたま | 2019年2月 7日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それがどした!第2弾。ご紹介 | トップページ | 古い上着よさようなら »