« おでんを前にして | トップページ | 私のセーターをご紹介します »

2019年1月27日 (日)

「敬」と「恥」



昨夜は、雪しまく闇の中行かねばならぬ用事がありました。

ジャケットのジッパーをキュッと首まで引っ張り上げて
フードで頭をすっぽりと覆い
その上から二重にしたストールをこっぽり被る。

 アヤシイ    ・・・・我ながらさふおもふ。

東京の男、島村を追いかける雪国の駒子。いや違うな。
じゃんけんで負けて自販機まで走らされる女子柔道部員

で、今朝はこんな感じね。

Img_4205 

Img_4203_2



お日様が当たって、もう雪が溶けかけています。

今年初めての積雪でした。
昼前までにはすっかり消えていました。

昼頃にPCを開くと「掛け軸」が表示されていました。
そして、お昼ご飯食べて今開くともう消えていました。

ええねんけどね。
ううん。ぜんぜん怒っていません。悲しくないです。平気です。気にもしていません。

人間だけが持っているものって何だと思われますか?
「愛」は動物にもあります。

人間だけにしか備わっていないもの。
それが「敬」と「恥」です。
他を敬う心。己を恥ずる心。

エエこと言いまっしゃろ。
私が言うてるのと違います。孟子さんの受け売りです。
でも、敬と恥の概念は自制心や謙虚さに通じると思うのです。

どこかの首相に言うてるのと違います。
自分自身に言うてます。

私がプーチンなら北方領土は渡さないな。
だって、米軍が前線基地を作るのが判り切ってるではないですか。
(日本固有の領土?それを言うか?アイヌから略奪した土地を・・・)まあ、それは置いといて。

住民が反対ならば辺野古は再考しなければならない。
元米国防次官補はそう発言しています。
アメリカの「望み」は固定されてはいないのです。

前から言っているようにここ(ブログ)には政治向きの事は出来るだけ書かないようにしています。
それでも、正月に「ほんと。なんだかなあ」と深く思ったので自分を戒めるために掛けた「敬と恥」でした。

消えたり現れたり・・・今度見かけたら「消す」!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« おでんを前にして | トップページ | 私のセーターをご紹介します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見落としていました、こちらからですみません。
DからSとは
ドコモからソフトバンクです。

私は掛け軸は、あの恥の人の風見鶏たちの陰謀だと思います。

だって、ちょっとしたことでも、ピリピリして消させているみたいですよ!

違うかな・・・

投稿: ぺこ | 2019年1月28日 (月) 15時07分

ペコちゃんへ
そだったのですね。謎が解けました。
なはは
かもねかもね、そうかもね。
ひどい話ですよね。

投稿: おたま | 2019年1月28日 (月) 17時08分

お勉強になりました。
でもうちのテルテル、うんちする時がん見したら恥ずかしそうにしてます。笑

投稿: ケセラ | 2019年1月30日 (水) 16時27分

ケセラちゃんへ
お返事遅くなり申し訳ないです。
テルテル。はじめっからアノ顔やし・・・

投稿: おたま | 2019年2月 7日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おでんを前にして | トップページ | 私のセーターをご紹介します »