« ボルドー&異郷バスク㉕グッゲンハイム美術館 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉗おしまい »

2018年12月 1日 (土)

ボルドー&異郷バスク㉖ビルバオの人気バル


baseballbaseball


12月突入

チャラチャラ遊んできた事をダラダラ書いてるのに
大勢の方が見に来てくださってありがとー。テンキュ。
旅日記って写真がめんどっちいのね。
スマホで訪問して下さる方、出来ればPC版で見ていただけたら嬉しいです。
あたしなりに(枠に収まるよう)レイアウトに必死のパッチですねん。コレが時間かかりますねん。そんなん、オマエの勝手やろpunch。そやね。ほんまやね。ごめんちゃい。

エエねん。11月で終わらんかったけど・・・頑張るもん。あとちょっとや。

clover
あ。さて。さくさく行きます。
ビルバオはバスクの中心的な街といってもいいほど大きな都市です。
でも、サンセバスチャンほど都会的ではないというか素朴(言葉選んでるよこれでも)
エンジェル(友人)がサンセバスチャンは気位が高く物価が高い!と言ってた。
(でもバル巡り一軒ワンコイン(500円)で足りるし。安いやんheart04と思ったけどね。うぷ)
ここ、ビルバオでみつけたポスター。
Img_3755COPAはカップのことです。
一杯2€≒270円
ギルダさんはそのファニーな魅力で大勢の人に愛されたエンタ-テイナーだそうで残念ながら若くで亡くなられたけど、お酒にその名前が残っているのね。
後、ピンチョスが300円として、まあサンセバスチャンと同じようなものですね。

Img_3751
Img_3754このビルバオのピンチョスが半端なく美味しい。
いくら美食の街だとはいえレベルが高すぎます。
ここは人気バルのLA VINA DEL ENSANCHE(ラ・ヒニャ・デ・エンサンチ)↑の奥が←です。(よくわかるわ)
いつも地元の人で賑わっています。
サンセバスチャンに比べ観光客も少なく、ビルバオは地元の生活感が味わえていいですよ。

私たちは、この人気店のレストランのほうで昼食です。↑の手前になります。
Img_3741
素敵な内部。お茶目な先客さんが迎えてくれる。
時間が早いのでまだこんな感じ
Img_3747
あっという間に店内は満員になった。アズレージョがいっぱい。きれいだわ。
Img_3744イベリコ豚のシチュー
出たよ!イベリコ豚。
もうこれは豚じゃないね。お口の中がパラダイス。
Img_3742お水のボトルが可愛いのでパチリ。
ワインは勿論、リオハ。
チャコリもいただきました。コーヒやオレンジスムージすべて飲み物付(無料)だった。ええんかいな。

ハムのリゾット。フルーツグラタンのチーズアイスクリーム添え
どれもこれも、美味しうございました。

しかし。一杯270円ねえ。
新地(大阪キタ新地)で飲めば一杯2000円です。怖い怖い怖い。
ビルバオばんざ~い。\(^o^)/。酔っぱらってるぞ~~

Img_3673
こんな市内巡りのバスがでているようです。
乗ればよかったなあ。
我々は今から旧市街のほうへ食後の散歩です。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ボルドー&異郷バスク㉕グッゲンハイム美術館 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉗おしまい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルドー&異郷バスク㉕グッゲンハイム美術館 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉗おしまい »