« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月26日 (水)

ではでは



と、いうことで今年のブログ納めです。

3月末にG坊と二人旅をした後に大風邪を引いたけど、それ以外は元気に過ごせた一年でした。歯医者さんでは検診の度に虫歯が見つかりちゅらかった。

ブログを始めて丸9年が過ぎました。
人と人が見えない世界で結ぶ「縁」の不思議さを今年ほど思ったことはありません。
春にヘルブラウさんにお目に掛かりました。
初めて会うのに懐かしい人。居心地がよく自由になれる間柄
良い時間を持ちました。

Img_3703

夏にはスマイルさんとの訣れがありました。

そこからは、その人との思い出を積み上げることができない。
残る者にとって、人が死ぬということは
そういう事なのだと思います。

もう彼女からコメントが届くことはありません。

Img_3708

私はずっと前から思っていることがあります。
うまく言葉に出来ないので、誤解を招くかもしれません。
(嫌な気持ちになられたら、ごめんなさい。)

人は自分で「死のう」と思ったときに「死ぬ」んじゃないかな。

ということです。
遺されたものにとって理不尽と思えるような死でさえも。
突然に消えてしまった私の夫も、けっして無自覚ではなかったと思うのです。
まあ、本人に聞かなければわかりませんが。
そして、そう考えたいという願望なのかもしれませんが。

悼 スマイルさん

。    「青岬時刻表手に立ち上がる」 おたま

今年の締めの句にします。
季語は「青岬(アオミサキ)」。夏の岬の事です。

一年間読んで下さってありがとうございました。
皆さまにとって来る年が明るく希望に満ちたものでありますよう
心からお祈りしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年12月25日 (火)

座布団で足りる赤ん坊年の暮



LED って何の略やろ?
ライダメディンダーオード のことですって。
カタカナ英語で言えば ライト エミディング ダイオード かな。

最近この類の略語って多くないですか?DAIGOのせい?
アタシが判るのは「DDT」とか「GHQ」までだわ。


リビングの蛍光灯は「30ワット×4でひとつ」という形態です。
そのうち一つが切れたので、平凡氏に交換を頼みました。
この際LEDに替えたら?と軽く言われた。

電気店に行くついでがあるので買ってきてあげるといいます。
でも、買ってきたのは普通の蛍光灯でした。
「いやあ。LEDに切り替えっるって相当の覚悟がないと出来ない話や」
とのこと。
早い話が結構なお値段だそうです。
お金持ちになったら買ってあげるから。と言ってくれました。
いつのことやら・・・

うちにはこじゃれたダウンライトというものが天井に数個ついているのですが
これで、もう廃番になりますからという電球を買ってきた。
一体我が家の「光事情」はどうなるのだろう。
先行き暗いことです。

今年もあと一週間になりましたね。
一大イベントのクリスマスコンサートが終わったので心安らかに
美しく生きています

あとは、年賀状を書いて
ちょこちょこと気になるところを気合で掃除して。
灯油を買って、銀行に行って、郵便局にも行って。
図書館で本も借りてきたし。
おせちの買い物は段取りよくやるつもり。お正月用意もサクサクとやりましょう。
締め飾り。鏡餅。お生花。

いやっほ~ 計画はカンペキです。


と、言う事で今日は映画を見に行ってきます。

もうね。会う人会う人が「見ておいで。見ておいで」と、うるちゃい。
次に会えば「見てきた?見てきた?」

平凡氏も真綿嬢も。激しく薦めてくれます。
先入観なしで見たいので、情報は要らんのですけどね。
みんなが語りたがる。
ので、言って来ようかと。 これも暮れのお仕事ね。

Noha_124
(冬の薔薇を頂戴した)

あ。そうそう。ここ(ブログ)も納めなきゃね。

本日のタイトルは二年前。生まれたてのヨカちゃんです。
今は巨大な二歳児^^


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

人を疑う前に自分を疑え



やっとクリスマスコンサートが終わりました。
ありがとうございました。有難うございました。と深くお辞儀を繰り返す瀬川瑛子・命くれないのような心持で朝を迎えました。

子どもたちもサンタ帽をかぶって夜遅くまでコンサートに付き合ってくれました。
そして当然のように(あちらがね)わたくしが彼らのお家まで送らせていただきました。

朝、早くからチャーリー二世(掃除機)と家中を走り回っています。
せっかくなのでXmas飾りは明日25日にお片付けします。
子どもたちはとても喜んでくれました。

平凡氏一家ののパジャマ類やシーツもパキパキとお洗濯済みました。
ほっこりして、11時の韓ドラ見ながらお昼の支度をしようとしたら
テレビのリモコンが見当たりません。
げ。韓ドラは「おっさんテレビの3チャンネル」なんです。

飛び飛びにしか見ていないのでどうでもいいっちゃ、どうでもいいのですが
リモコンが無いのは困ります。
平凡氏に電話しました。
「あーた!ウチのリモコン持って帰っていない!?」

「ちょっと待ってな。ヨカちゃんに代わるわ」

「ヨカちゃん?おたまさんのリモコン知ってる?」

「しってう!ぽいった!はーへったっ!」
(知ってる。捨ててやったぜ。腹減った)

という返事でした。

まあ、いいんです。
あの人達の荷物に入っていなければ、必ず家の中に在るという事ですから、そのうちでてくるでしょう。
それまでテレビはずーっとNHKのままやね。

再び平凡氏に電話を代わりました。
「おたまちゃんもいよいよ、あれがない。これが無いって言うようになったな」

じゃかーしーわい

あーたの娘が「ぽいった!」と白状しているではありませんか。

はあ。いいお天気なので昼からはガラス拭きの予定なり~


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

ごめんなさい



昨夜は「どんじゃらほい」(私たちのボーカルグループ)の
クリスマスコンサートの前哨戦の「ミニ。クリスマスコンサート」でした。

お客様は30人ほどの小さなお店で歌いました。
歌いました・・歌いました・・

ウソ・・・・ガナリたてました。

「迫力があって良かったよ」
と言われました。

それって、歌以前の問題やん。歌の事には触れないように褒めるって、高等なテクニックやなお客さん。
メチャ、落ち込んでいます。

ま。とにかく、「迫力」で聖者を町に呼び込むことには成功したと思っておきます。

で。今日は平凡一家とお昼にクリスマスパーチーをして、ゆうがたから「現場」へ行ってきます。一家もあとから見に来るそうです。
いたたまれないといっています。ほっといてくれ!

Img_1735
イエス様。
静けき真夜中を迷走する。われら羊飼いをお赦しください。

みなさんが喜んで下さいますように。

メリークリスマス!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

カレンダーが沢山



今年もたくさんのカレンダーを頂戴しました。

小林製薬。ご存じでしょ?
「ケシミン」「ガストール」「ジキニン」・・「いぼころり」はどうだったかな
ユニークなネーミングでワタクシの心を鷲掴みにする製薬会社です。
年に一度の半額通販を申し込んだら素敵なカレンダーがついてきました。

アフラック
ボーカル仲間が保険屋さんをしています。卓上用。

○○自動車
毎年車を買うわけではないのに、毎年カレンダーを持って来てくださる。申し訳ないです。

ヤクルト
アタシの唯一のサプリメント?

○○教会
友人の通うキリスト教会。
毎月の美しい風景画と聖書の詩編が載っています。

印刷プリント屋
おまけで貰った。可愛いイラスト。

せっかくやけどこんなに仰山掛けられへんわ。

いつも使うカレンダーは決まっています。

「葬儀屋さん」
俳人命の旧暦が載っているし、たいへん使いやすいし
いざというとき、電話番号が載ってるし

「お寺さん」
お参りに来て貰ったとき掛けておかなきゃ悪いからと、おばあちゃんがいつも言ってたから。
一月の標語は「新年(とし)明けて 心新たに お念仏」
いざというとき、電話番号が載ってるし

葬儀屋とお寺さん・・・・
あと要るのは「病院」のカレンダーだにゃ。

新暦。古暦 どちらも季語にあります。

    「つつがなく句会皆勤古暦」 おたま

昨日が今年の納め句会でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月21日 (金)

飛行機が頭上30メートルに



飛行機を見に行ってきました。

旅客機の騒音については昔とは格段の違いで静かになったそうで(そのせいで)
NHK受信料の減免地域だったのが、音が静かになったことで正規料金になった
と、ぼやくエミリーの住む街。大阪府豊中市某所です。
Img_4023
飛行機ウォッチングの絶景ポイントとして今やこの町ナンバーワンの人気スポットであります。
(少し前まで人気観光ナンバーワンは森友学園だった。)

では、飛行ショウをば。光がだんだん近づいてきます。

Img_4025Img_4026Img_4027Img_4028
これが頭上。わ・・わけわからん。

振り向くとImg_4030ちゃんと着陸。ぱちぱちぱち。

俳句・・・できないわねえ。
Img_4051
たんぽぽコーヒーというものを初めて飲みました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2018年12月20日 (木)

ガールズコレクション



数少ないリクエストにお応えして・・・
「お土産」を着た二人です。
グッ坊は小学生になったのでモザイク入りです(ほんとは男前)

Img_3976


ヨカちゃん
裏向き。からの

Img_3977


表側

2歳2か月
デカイ

Img_3972

可愛いお洋服、少しデカイです。(3歳用)
で、オムチュつけてましゅ。うぷ。

Img_3970お兄ちゃん!
これドリフト走行しないの?

Img_3967いやだ!
こんなこどもだまし。

アタチ、降りる!
Dsc02537
これは、2歳2か月くらいのグッ坊。
ヨカちゃんと全然似てないです。
でも、耳の形がそっくりなんですよ。

グッ坊はポワ~ンとしてたけど、
ヨカちゃんはシャキシャキしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月19日 (水)

だから、メリークリスマス



Xmas飾りを出しました。

Img_4012
2歳児の目の高さに並べてみました。

Img_4018
ヨカちゃんは喜んでくれるでしょうか。

これらのこまごましたものは両手で楽に持てるくらいの段ボールの箱に仕舞っています。
可愛いい物を見つけても、箱に入るだけと決めて増やしません。

Img_4017
30年前のサンタさんにもお出まし願って

Img_4022テーブルクロスもXmasバージョンに。
(緑のクロスは端午の節句にも登場します)


忙しいとか面倒だとか思うのはやめました。
宗教儀式を浮かれて申し訳ない気もしますが、クリスマスソングを聞きながらケーキをいただきましょう。。
小さな人たちが大人になった時
「子どもの頃の楽しい記憶」として温かくよみがえることを祈りつつ・・・。
おもちゃや、お菓子がこの中にいっぱい入ってるといいね。

Img_4019_3

    「愛しさの手を手で包みクリスマス」 おたま

n


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年12月18日 (火)

お元気で・・



日曜日の昼前、玄関チャイムが鳴った。
出てみると近所のご主人だった。

「突然ですが、引っ越すことになりました」

言葉を失くした。
「そうですか・・・。寂しくなります。」

自分でも思いがけない言葉が出た。

20年前、こちらへ越してこられたときはよちよち歩きの子と生まれたばかりの赤ちゃんがいる、若いご夫婦だった。そのうち可愛い子犬がやってきた。
素敵なお二人と素直で可愛い子どもたち。
子どもたちは見る間に成長し進学のために家を離れた。

・・・・・・・・・・・・

一年ほど前から奥さんの姿を見かけなくなった。
その後生じたトラブルの類やごたつきを嫌でも見聞きしてしまう距離の我が家ではあるが
ご近所の方は賢くて一切、口になさらないし質問されることもなく過ごしてきた。


どの家庭にも大なり小なりの嵐はやって来る。
うまく乗り切れるか、修復できずに終わるのか
生きるって難しい。

結婚なんて「はずみ」でエエねん。そこからが大事やねん。
最初から完璧な○(マル)やない。
いがんだ(歪んだ)者同士できれいな○に近づけたらエエねん

だから、アイツでエエがな・・・
とWさんに背中を押され(それだけではないけど)私は結婚を決めた。

〇になるように努力をしたかと聞かれると消え入りたいけど。

412_088


夫が亡くなった後、家族皆さんでお線香をあげに来てくださった。、(葬儀はごく親しい人にしか知らさなかったので)
長男の嫁が出産し、こちらで養生をしていると聞けば、赤ん坊をみせて、と心のこもったプレゼントを渡された。
もっともっと、心を寄せてもらったことがたくさんある。
良いご近所付き合いが続くと思っていたのに・・。

ご主人はおそらく体を壊されたのだろう。
実家に戻られるとのことだがそれ以上は訊かなかった。
まだ50代に入ったばかりである。

心機一転、お元気になって欲しい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月17日 (月)

俳句で振り返る今年



気ぜわしい気ぜわしいと言いながら12月も半ばを過ぎました。
予定をコツコツこなしています。
何とか元気にあと2週間を強行突破して正月に滑り込みたいです。
「忙しい」を作っているのは結局自分なのだから誰にも文句は言えません。
来年から生き方変えます。

 ほんまでっか!!


あ。さて・・
今年も不熱心だった「俳句」
課題の「恋」の句も作れなかった。
妄想で俳句を作るのって邪道じゃね?
いまさら言ってもしかたないわね。
負け犬の遠吠え。ワオ~ン

《熱燗》

おでん屋の棚に古りたる燐寸箱

 熱燗や肘の触れあふほどの距離

 熱燗に切りだす別れ話かな

一応今月は出してみる


と、いふことで一年を振り返ってみました。

 

子らの来てしぐれ明るき誕生日

  遺されてバレンタインの日なりけり

  軍縮を語らひながら蓬摘む

  音ほどに高く上がらず紙風船

  存問の着信しきり梅雨出水

  荒梅雨や机の端を蟻がゆく

  夏の蝶リフトの足にまとはれる

 弁慶の幕間の熱衣かつぎ

  マスターは元教師らし秋の雨

  秋深しカレーの匙に映る顔

 雨降れば流れる橋や雪蛍

 またWHAMの歌が流れてクリスマス

おそまつさまでございました!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

すごいですね!



ワタクシは、身の程はわきまえているつもりだし、力不足も十分承知しています。
だから、自信のないところは「口パク」です。
それの方が少なくとも迷惑がかからない。
もちろん努力はします。自主練の鬼です。
それでもって「よし!」となってから自分にGOサインを出すわけですわ。

自分が迷惑をかけていないからと言って他人様を糾弾するつもりはないのです。
ないのですが・・・・・

ちょっと、待ったらんかい!と私は申し上げたい。
みんな、なにか勘違いしていない?
自分が「どんじゃらほい」を背負って立っていると思ってる?
そんなにでかい声張り上げなくてよろし。
音間違うてるで。リズムに乗り切れてないで。
人の声を聞こうよ。
なんでそんなにゴーイングマイウェイやねん。

てんでんばらばら やん!

昨日はピアノの先生との音合わせがありました。
プロのジャズピアニストです。

そんなの そんな方をを呼んでくるな!
と、関係者に申し上げたいけど、時すでに遅し。

カッコ良すぎる。もう、歌わずにずっと聞いてゐたい。
歌ってる人間が言ってるのだから観客各位はなおさらでせう。

でね。ピアノが上手いと、自分らも歌えてると錯覚するのよね
実は愚かなワタクシもそうでした。
で、家に帰って「録音」を「再生」しました。
(偉いぞおたまちゃん。素晴らしくスマホを使いこなしております。)

モ~イヤヤ。泣きたい。実際涙が出ました(笑いすぎて)
し・・・しどい・・非道すぎる。

レッスンが終わって、ピアノの先生から
「みなさん。リタイアされた方ばかりですか?」という質問あり。
「はい。ほぼ」

すごいですね

⇑ ⇑ ⇑

この「すごいですね」をボジティブに捉えられるみんなの
気がしれん。
人間って「こわいもの無し」という境地に到達するんやね。
なんで、そんなに自分に都合よく物事をとらえるのか?

もっと自分を知ろうよ。
私はこの録音をみんなに聞かせるつもりです。(キッパリ)

みんなは気が付かなかっただろうけど、先生、
「凄いですね」の後に「ふ」っていわはったよ。
私は聞き逃しませんでした。

後、一週間しかないよ。クリスマスコンサート。

Dsc06131


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

ボルドー&異郷バスク・お土産編



「買ってしまった後悔より買わなかった後悔の方が大きい」
なんと素敵なスローガン。
旅の大きなお楽しみが「お土産」です。
忘れないうち、お土産編まとめておきます。
今回の両替レートは1€≒132円
ちょっと前を思えばニヤニヤだけど帰国後126円だったわ!ぷんぷん。

先ず。買わなかった後悔。4点

Img_3928 Img_3937

左)ホルニマンスのtea
ホテルの部屋に置いてありました。飲んでみたらとてもおいしかった。スーパーマーケットで買おうと思ってこの袋をポケットに入れておいたのに買い忘れた。
ググってみると日本の若いお嬢さんに大人気らしい。
特にはちみつカモミール。通販メチャ高っ!あちらでは(日東紅茶風に)安価である。

右)「エスパドリーユ」(これはキーホルダーだけど)
麻の靴底のバスクの伝統靴。元々船乗りが履いていた、デッキシューズ。
上質な物でもお手頃価格。可愛いデザインがいっぱい。
数年前から日本のファッション雑誌に取り上げられていて、店もちらほら。しかもお高い!となれば、一足買っておいても良かったかな?

写真なし)サン・ジャンド・リュスの「メゾン・アダム」の「元祖マカロン」
素焼きクッキーみたいで日持ちしないと思ったので未購入
友人によると、滅茶苦茶美味しかったらしい。ぐやじい。

あとは、ず~~と飲んでいた「チャコリ」
日本に帰って大きなワインの店で聞いたけど輸入元が少なくて取り扱っていないとのこと。
「それにお高いですしねえ~~」
うそやん!水より安かったで~。

教訓)今の時代は「そこでしか買えないモノ」が少なくなっているけど、「そこでは安く手に入る」と言うのはせっかくだから買うこと。お得感で心満たされる単純なワタクシ。


買わなかったことを悔やんでも仕方ない。次(買ったもの)いってみよ~

Img_3914グッ坊にバスク・サッカーチームの公式ユニフォーム
正式なのは白とブルーのストライプだけど着易さでこちらに。
80€頑張った。

Img_3917_2 Img_3918_2

バスクは金持ちです。
税収を中央に一部納入すれば、あとは自由に使えるという「徴収権」があります。(カタルーニャはこれでもめている)
GDPでいえばヨーロッパ平均より高いです。

サッカーチームを持つという事は経済力があるということです。
その潤沢な資金力でビルバオを再生させたことからもわかります。

アトゥレ・ティック・ヒルトオは1898年設立のバスクの誇るサッカーチーム
しかし、いくらお金があっても他所からは決して優秀な選手を呼んでこない。
ALLバスク人で構成されています。
そして。そこそこ強い!(詳しくないのでこんな言い方でごめんちゃい)
常にトップレベルだそうです。

Img_3888ヨカちゃんにお洋服
サンジャン・ド・リュスで「プティバトウ」の店を見つけたので走った。(おかげでマカロン買いそこなった)89.8€頑張った。

Img_3890
可愛すぎるのでアンサンブルで買ってしまいましたがな!
着せるとスカートのフレアーのラインが美しく出る。

プティバトウはレディスもあるそうで、カットソーなんかお洒落で大好きだわと旅仲間の東京人が言ってました。↑この店は子供専門店だった。


子どもたちに頑張ったのでその両親には手を抜く

平凡氏には無難なネクタイお手頃価格
真綿嬢にはリクエストのあったマスカラとアイブロウのセット(ランコム)&スーパーで買った山盛りのお菓子

以上、写真はあるけど省略


世界で一番好きな次男坊殿下・明星氏にはへへへへへ
別に、いいんじゃないですか?長男は家族ぐるみなんだし。
彼らには普段からちょこちょこと支出があるわけですよ。
それに比べて離れて暮らす次男坊殿下・・涙
明星氏にはお誕生日プレゼントも兼ねてということで。

Img_3896Img_3897でへ。嬉しそうに紙袋まで撮っちゃってます。

ロンシャンのビジネスバッグ
紺とこの色と迷ったのです。
モード系の明星氏にはこっちかなと。

彼からは「かっこいいね。自分では絶対に選ばない色やからよかったです」というメールが来る。

ちょっと微妙な感想だわね。深く考えないことにする。

後は、自分のお土産と、お友達へと配り用。
もう、ええね

ではこの辺で終わります。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

疲れる私が悪いのか



今まで、さほど気にしていなかったのだが
あれ?何時からこんな風になっているのだろう・・・

「新聞記事」がほとんど署名入りになっている。

ゆうべ、気を付けてみるとどれもこれも文末に署名。
「記者の名前」なんて、欲しい?と読者の皆様におたずねしたい。
わたしには、別に要らん情報ですわ。

Img_0938

で、なぜそれに気が付いたかというと、先日の13面(社会)7段抜きの文章が読みにくい読みにくい。「この釘は引き抜きにくい」レベルに読みにくい。
おもわず、文末の署名に目が行った次第です。

記者さんは綿密な取材でよう判ってはるんやろうけど、ウチラ初めて聞く話や。
主語が不明瞭で切れ間が無く、文脈と文脈のつながりがなめらかではない。やけに情緒先行で、それは誰やねん。だから何やねん。と突っ込みっぱなしで疲れる疲れる。
読後感。「だから?」
責任者(初稿チェック)出て来い!と人生幸朗師匠ならハリセンで奥さんにハリ倒される場面や。

      《 お前が言うな!》

はい。おっしゃる通りです
でも、ワタシ、誰からもお金一円ももらってへんし。
正しい素人ですもん。
だらだら書くから長続きしてるんやし。
ほちっちかもてなや。
と、絶叫気味に言わせていただく。(キリッ)

Img_0939_2

名文・美文で鳴らした記者がいた時代は終わったのかも。
少なくとも読者にストレスを与えない文章テクニックはもうちょっと磨いてほしいと感じた次第でございます。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年12月13日 (木)

12月の街に出る



昨日は大阪へ出る用事がありました。

Img_2911


約束の時間は14時。
その前に買い物を済ませて、都会のXmas飾りを眺めて句材を拾おうエイエイオー
と余裕のよっちゃんで家を出たのですが
最寄りのバス停で時間通りのバスが来ない。

良く見れば、あたしが家の時刻表を見間違えていた。
も~~。あと25分もあるやん
駅にはぶらぶらと15分で歩いて行けます。

でも、なんか腹立つ。意地でもバスを待ってやる。
誰に、何に向かって腹を立てているのかわからないけど待つことにする。

すると、なんだかドキドキしてきました。
あれ~~。ガスの種火を消したかしら・・

バスが来るまであと10分。ここから我が家まで2分。
余裕やん
猛然とダッシュ

「給湯温度41度です」とお姉さんが言ったままの状態でスイッチが「入」になっていた。
やっぱりね~~~やっぱりやったわ。
さすがやわ。おたまちゃん。ちゃーんと気が付くなんて・・。
(いやいや。その前に消し忘れるな!という話ですわ)

再び全力疾走でバス停に引き戻す。5分経過していました。
ブーツを脱ぐのに1分間もかかっている。(ここ、反省点)

無事電車に乗り(お昼間って接続が悪いのね)大阪に着きました。
それが13時。ここから地下鉄に乗らなければいけません。
余りのんびりできないわね、お買い物。
正面の百貨店に飛び込み、真正面の360度円形(まあ、円は360度に決まってるけど)案内カウンターの中でもこの人が絶対に一番の責任者だわと思える年配の上品な紳士に
「お線香売り場は何階ですか?」とお聞きしました。

上品な紳士って声がチッサイ。
「ここをな、ま~すぐピャーと行ってドンと突き当たったとこや!」と叫ばれたら私も走り出すところやけど
そんな言い方は絶対になさらない。ああ。こころが落ち着く。
的確に判りやすく、仏具売り場のほかに「お香」専門店が同じフロアに御座いますみたいなことも教えて下さる。紙も何も見ずに私なら一度で覚えられないようなお店の名前をスラスラと・・

いつまでも、この紳士にポーッとしてるわけにはいかない。
エスカレーターに乗り7階へ・・

    「山茶花やまとめて届く喪の葉書」 おたま

12月に入ると、思いもよらない喪の知らせが入る。
私みたいに、お供えのお線香を買いに来られたお客様かしら
仏具売り場は結構、混雑していました。

お線香も種類があり過ぎてよく判らないわね。
「手紙を入れて自分で発送します」と言えば、ちゃんと発送用の袋も付けてくれました。

約束の14時の15分前に到着。
楽しい時間を過ごして帰ってきました。

お買い物をもう一つ、と
Xmas飾りを眺めることと、
映画の前売りチケットを買う
という用事は済ませられませんでした。
このうち二つは忘れてたんだけどね。

一度にたくさんの事はこなせなくなっているワタクシ。
目的地に到着する前にバタバタと疲れるワタクシ。

はあ~。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年12月12日 (水)

頼むから長生きしてくれ



YouTubeで最新のキムラクンを見つけた。
「頼むから長生きしてくれ」というコメントがあった。

  ハゲしく 同意

ホンマやで。心からのお願いや。長生きしてほしい。
みんなの気持ち。わかってや。
そんなん言わんでもわかってるわい!
ほんまに頼みます。

万博国立民族博物館にはキムラクンのギターが展示してある。
大きなガラスケースの中に・・・・。
なんなら、ギターではなく、キムラクンを永久保存して
逢いたいときに電子レンジでチンしたい。

キムラクンは大阪の宝や。
私の70年代や。

切なくて、苦しくて、あなたの声にどれだけの人が泣いたやろ。

あなたは「天使」です。

りんご・・・・みかん

受けたよ。1・2・3 もな。

ちゃんと歌え~っ!コラァ あほ~
ずっとずっとずっと、ブルースを!!

キムラ~ 早よ歌え~~

「ぐでんぐでん」もう一度生で聴きたいな。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

クリスマスの思い出・美しい祈り



(昨日の続きです)

受胎告知から降誕までを4つのエピソードにわけて脚本を書きました。
私はとっても熱心に土曜日の昼からはマドレーに刺繍などを習い。日曜学校(昼)と、月曜学校(夜)に通い、誰よりも熱心に神父様やマドレーや信者のおじさんおばさんの話を聞いていましたので、

脚本なんて、お茶の子さいさい(常套語)だったのです。

書いたものを、マドレーの一番偉い人(幼稚園の園長先生も兼務されていた)に見せると
片言の日本語で(外国の方でした)
「こたまちゃん。この本をよく読んでもういちど書き直していらっしゃい」
と、分厚い本を渡しながら、おっしゃいました。

何がアカンねん!どこがアカンねん! とは当時のワタクシ思いもしませんでした。

それは、「エリザベート訪問」の場面でした。

大天使ガブリエルにより受胎告知を受けたマリアが叔母エリザベートを訪ねます。

えっ!アタクシまだ夫と契りを交わしてもおりませぬのに
「貴女はすでに身ごもっている」
ケンシローみたいなセリフをデカい羽根を背負ったガブリエルって人が言うんだけど。
んなアフォなことがおますやろか・・
あの時、ガブちゃん。確か言うてたわ。
「貴女の叔母さんのエリザベートも身ごもったで」って。
んなアフォな!叔母さんいったい幾つやねん。とっくに閉経してはるのよ。すごいおばあさんなんよ。・・・・

そんなわけで、マリアは叔母エリザベートを訪ねます。
そこで二人は奇跡を確信し神の祝福を感謝し
マグニフィカートという美しいお祈りを捧げるのでありました。
(そうそう、エリザベート叔母さんのところへも「マリア懐妊」の情報ははいっていたのよ)
という場面です。Img_3131_2

いやあ。5年生の女の子にはキツイ設定ですわ。
書き直しを命じられて当然よね。
妊娠のプロセスって言うものが全く分かっていないんだから。

いやいやいや・・おませなわたしのこと、
「んなアフォな!」とか書いていたのかもね。
もう忘れちゃったですが、きっと不都合なことを書いていたんだわ私。

とにかく、お二人は無事にイエス様も洗者聖ヨハネも懐妊なさり
次の場面に進むことが出来たのでした。

マグニフィカート 私は確か、「マグニーフイカト」と読んだ。
それについては訂正はなかったわね。
どのようなお祈りなのか、知りたい気がしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月10日 (月)

クリスマス劇の思い出




雪がチラチラ 降って来る
だれも通らぬ 寂しい夜道
マッチはいかが? マッチはいかが?
凍える声で 呼んでいく
私は少女の マッチ売り

小学生の頃、熱心にカトリックの教会に通っていました。
クリスマスになると、子どもたちでお芝居をするんです。
 歌はうろ覚えなんだけど「マッチ売りの少女」
今考えると、最悪のシチュエーションだわね。
クリスマスの夜のお話にしては悲しすぎる!気の毒すぎる少女!

二番は確か・・
素足が凍って 疲れ果てて軒下に身を寄せるとつららとつむじ風が・・
三番で・・
少女は空に昇っていく。お星さまのところへ・・・

Dsc07856


少女の役をやった6年生のたみちゃんが、本当にかわいそうで
ボロボロのお洋服で、裸足・・・
観客のこどもたち、みんな泣いたわよ。

その後(クリスマス後)もたみちゃんに会うと、
「たみちゃんって絶対に幸せになれないんだ・・」と思っていました。

たみちゃん今頃どうしてるのかなあ。

自分が高学年になると、確か5年生の時。
受胎告知から聖夜までを4つのエピソードに分け
其々の場面を再現する劇をやりました。

ワタクシ「こたま」が、脚本を書き
ナレーションもやりました。
何の疑念も抱かず・・・

結局、クリスチャンにならなかった「こたま」は「おたま」になり
そのエピソードに「んな。AFOな」という心がどこかにあります。

ああ。いやだいやだ。汚れた大人になってしまったもんだ。

Dsc07870
とはいうものの、

クリスマスの、いつもとは違う厳かな
御ミサや
クリスマスを迎える温かい雰囲気は、いつまでも記憶にのこっているものです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 9日 (日)

ワタクシ的な流行語大賞



あわただしい12月の時間の中で
もはや旧聞に属するかもしれませんが
今年の流行語大賞は「そだねー」だそうですね。そだねー。

北海道出身の知人が嘆いていました。
あれは「そだね」ではない!
イントネーションの事を言っているのです。
地元以外の人が間違ったイントネーションであるのは仕方がないとしても。
「そだねー」を全国区にした当人たちの「そだねー」が微妙に標準語ナイズされていて気に入らないのだそうです。

わからないでもないわ。

アタシも極妻女優の「あほんだら~」が気に入らなかったし、
ダウンタウンの「まっちゃん!」はまだ許せるとしても
「はまちゃん」はないやろ。とおもう。
その「はまちゃん」は
釣りバカの「すーさん」「はまちゃん」の時に使う「はまちゃん」であり
ダウンタウンの浜田雅功氏は

は・ま・ちゃん(レ・ソ・シ♭)もしくは(ミ・ラ・ミ)

でなければならない。
決して。は・ま・ちゃん(ラ・ソ・ミ)ではないのであります。

本日はそんなことを言いたかったのではなく
ワタクシ。おたまが選ぶ「流行語大賞」の話です。  

ユーキャンの「新語・流行語大賞」の公式ページではノミネートされていなかったけれど・・

     桜田問題外の変

もう。笑うてしもうたわ。
うまいこと言わはる・・・・。

第四次安倍改造内閣 桜田五輪担当大臣。
個人的には「も~っ」と言って「ギュッ」として差し上げたかったです。

本当に色んな意味で「変」で残念な事でございました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 8日 (土)

12月8日



12月は予定が目白押しです。

俳句では常とう語を使うと
コシヒカリをぷっと噴き出されてしまう事がよくあります。

メジロが押し合っている場面を見たことは無い。のに
こんな言葉を安易に使ってしまうワタクシ。

気をつけましょう(自戒)


12月は予定がぎっしりです。
ひとつ、キャンセルがありました。

ベベちゃんとの忘年会。
私にとっては久々の地元で美味しいものを食べましょう。
という事になっていました。ところが
予定していた日と彼女の夫さんの手術日がバッティング。
「どないしょう~~」
って悩む方がおかしいのではありませんか?
「うん。こんな時こそ恩を売っておくわ」
って、その言い方も可笑しいのでは?
本当は大好きなのにね。照れています。愛い奴じゃ。

「生きてる連れ合いには優しくしておきませうね」
と、心からのアドバイスでございます。

N

12月8日
今日は、我が夫ひっちゃんの誕生日です。

お釈迦様がこの日の早朝、悟りを開きました。
ジョンレノンが凶弾に倒れたのも
日本が国際法を破って真珠湾に奇襲攻撃を掛けたのも

12月8日

ひっちゃん。いったい何歳になったのでしょうね。
もう、ずいぶん経つからわからなくなっちゃったわ。
私の齢を基準に考えればいいのね。
みんなに嘘をついてるから余計に判らなくなってしまう。


亡くなってしばらくは、12月8日は特別な日として
特別な場所に行ったり、何かを買ったり、誰かに会ったりしていたけれど

最近は、忙しい12月のうちの一日に埋もれてしまい、特別な事はしなくなりました。
人間なんてららら~
妻なんてららら~
こうやって、何もかも淡く淡くなって行く・・・

/

ひっちゃんなら
「エエこっちゃで。おたまちゃん」って言うだろうな きっと。

M


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 7日 (金)

幸せに酔ってしまおう



幸せが
天から降って来た。

今、あたくし幸せの絶頂。人生のピークかもしれない。

Img_3998
こんなもの。いただきました。
ヘネシーですわ。
金キャップですわ。
高級ブランデーですわ~~~。


高級と言えば、「公休」か「硬球」しか思いつかない。
ブランデーと言えばお菓子材料の棚でしか買ったことのない
このワタクシ。よろしいんでしょうか、いただいちゃっても。

・・・・・・・・・・

心の汚れた我が血族がネットで調べますねん。
お止めなさい!そんなK沼E子さんみたいな真似は・・・
と言いながら気になりますわね。庶民だから。

「お母さん!(って、もう誰だかバレバレ)ヘネシーのエクストラは一本
4万円~15万円で売買やて~~~~~」
「売ろ!売ろう!」

ワタクシ、子どもの教育を間違えました。
こんな人間にしたのはわたくしです。
サイテーな男だ。


せっかくのご好意ですもの、自分が楽しみます。

その前に、バカラのグラス
       真っ白なバスローブ
       ロッキングチェア
買わなければね。
いや~ん。物入りやわ~。
あ。うち、暖炉も無いわ

アラジンの石油ストーブ・・・・  ま、これでいいかっ。

Img_3999
この瓶底の緑色が特徴。価値ある旧ボトルでございます。

それにしても4万円と15万円の差って何やろ。15万円で売れるのは何処やろ・・
いえいえ、売ったりはしません。でも気になります。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年12月 6日 (木)

ある冬の一日



早起きして俳句を作りました。

今月もまたギリギリやわ。
後悔は私の人生に何の学習効果ももたらさない。
それは、なぜか。
後悔したことをすぐ忘れるからだ。あかんやん!  
兎に角、猛ダッシュでポスト投函


お昼ご飯を食べる。おいち。自分で作るのが一番おいしい。
お味はすべて自己責任。昔から責任感の強い子どもだった。

予約していた美容室でカット
「ちょっと見て下さいよ~」とタブレットをコッソリ見せられる。
「○○が選んだ日本の美容師100人」の写真。
なんと選ばれてるやん。お兄さん。
その○○がどんなものなのかは知らないけれど、全世界に発信されてるんやでコレ。
まさか、カット代の値上げって言いだすのとちゃうやろな!と疑心暗鬼。
で、カリスマ美容師のカット終了。仕上がりはgoodのような気がしてきたぞ。


年賀状印刷を申し込みに大型商業施設の一階のお店へ
今までは自分で作成印刷していたけど、「今なら半額」のチラシにフラフラと・・
もう、面倒くさいことがだんだんおっくう。
面倒くさいと、億劫は同じことか。ははは。
何なら年賀状も、もうエエねんけど、死んだと思われるのもしゃくだ。


ついでに3階に上がって小さい人達の正月用下着を見に行く(一昨日買っていなかったので)
怪獣の柄のパンツがない。小さいサイズならあるのに、小学生はもうこんなのを履かないのか?校則違反か?ヨカちゃんのも2枚組しかない。一枚でエエねん。一枚で。
結局未購入


友人宅にレモンを取りに行く「取りに来い。そして配れ」との指令による。
(事情は話せば長くなるので省略)
おたまちゃんだけ大きいの五個やで。あとは3個を可愛くラッピングして12人分。
確かに承知仕りました。

やっと家にたどり着き、夜ご飯の支度。
今が旬。特大サイズ身が厚い「まさば」を買ってきた。すごくきれい。
一切れは煮て。一切れは明日の塩焼き。
ペーコンと小松菜の塩麹いために、お豆腐とほうれん草の味噌汁
緑の野菜をいっぱい頂戴しているのでせっせと使う。
昨日作った「うざく」も食べてしまわなきゃだわ。

Img_3942(本日のお花)

薔薇/愛
クジャク草/一目ぼれ
葉物

・・・・・・・・・・・・

忙しい一日だった。ほっ
42.195キロ完走した気分やわ。用事もたくさん済んだし・・
良かった良かった。

と。

一番大事な車のオイル交換を忘れていました。
あんぽんたん。
折角ディラー店の前を通ったのに・・
やっぱり、用事はメモ書きするべし!やね。

ちょっと、歌の自主練をして就寝
おやすみなさい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

チョコレート戦争



禁断症状が起きる寸前に、巡りくるこの季節
今年もまたLOTTEラミーが陳列棚に鎮座ましませり。

誰に遠慮が要りましょうか。ワタクシ、自分の年金で購入しております。
遠慮はしておりません 、買うのがはばかられる。

なんか、くやしいのであります。

悔しがる必要などどこにもないのに・・・

きっと、発売を心待ちにしていた自分自身がくやしいのです。
面倒くさい性格でございます。

なので、目の端にLOTTEラミーを意識しながら「この子」に手を伸ばしました。

Img_3997奥様!やりますわ。美味しうございますのよ。この子ったら。
ハマダコンフェクト株式会社(製造者)
嬉しいでは御座いませんか地元兵庫県(姫路)の会社です。

姫路はお菓子がおいしいんよね。
玉椿に御座候にかりんとう。アーモンドバターもね
そして、奥様!このチョコレート。驚きの価格ですの。
12粒入ってなんと 今から30分 100万円。いや100円です。

ちなみに、この日LOTTEラミーも頑張りに頑張って 148円


これはもう、白黒つけるしかないのではないでしょうか。
ワタクシの進むべき道やいかに!

ああ。背中の「虎」と「龍」がにらみ合う

ど・・どうしたらいいのでしょう。

俺の中で俺と俺が闘う   ハッ! 

そして。そんなややこしいこといわんと、どっちも買うたらよろしいがな
と三番目の私が囁く。    ハッ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 4日 (火)

晴れ晴れとした話



お正月の下着を買いに大型商業施設に行きました。

Dsc06094               (ここではない)

我が家では紅白歌合戦の時間帯に順番にお風呂を済ませるのですが、その時、一人一人にまっさらの下着を渡します。

ワタクシが子どもの頃、お正月の朝の枕元には、新しい下着とお正月の為に用意してもらった衣服が置いてありました。
自分が家庭を持つと子どもたちにも、そのようにしてきました。

今は「紅白歌合戦」からの「下着」配りに変化しています。
ヨカちゃんは100 グッ坊は120 サイズ まあ、これはエエんです。
息子たちの上下サイズも、わかっています。

問題は真綿嬢ですわ。
あの方たちが結婚して初めてのお正月を迎えるとき、
忖度いたしました。
嫌な姑と思われたくなかったのです。
プレゼントして「ムッ」とされる・・んなアホな~~

で、ずーっと、わたくしの「確信」と違うサイズを渡してきました。
でも、それは間違ってるやろ。人としてダメやろ自分。
と思って今日まできました。

右手に「縫い目がゼロ。完全無縫製。特許出願済み。ストレスフリーの付け心地。」のハーフショーツとハーフトップを握りしめ
真綿嬢に電話をしました。
「貴女の、バストサイズを教えて」(おどおど・・)

まあ、子どもを2人も産めばあっけらかんとしたものですわ。

   《Lでおねがいしま~す

彼女も、毎年言い出しにくかったのではなかろうかと思ふ。
血の止まる思いをして下着をつけていたのだろうか。

可哀想な事をしました。

「これで美しいヌーディシルエットが約束されたわね」
と言って、電話を切りました。

晴れ晴れ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2018年12月 3日 (月)

発声から始める



Eテレで、すごくためになる番組を見ました。
番組のタイトルは覚えていません。10分くらいの短いものです。
声楽家の先生(男性)による発声の指導です。

では、皆さまご一緒に。

おしゃべりしている声で普通に「ブラボー」と言って見る。
   これが「地声」です。

次にそっと「ブラボー」と言って見る。
   囁くような優しい声になりました。「裏声」です。
   歌うときにはこの声を使います。

この声を胸で響かせてみましょう。
   少し足を広げ、足裏に体を乗せます。肩をグッと持ち上げ、
   胸はそのままで肩だけ下ろします。そして「ブラボー」と言ってみます
   響きのある声になりました。

太いストローがあります。(イメージだけでいいと思います)
   ストローでドロドロしたスムージーのようなものを吸ってみましょう。
   力が要りますね。これで喉の奥が開きました
   「ブラボー」と言ってみるとよりも、もっと響きのある声が出るようになりました。

最後にチャンピオンベルトをお腹に巻きましょう。
   (イメージだけでいいよ。持ってないでしょ?)
   笑っているときのようにお腹を弾ませて「ブラボー」
   腹筋を使うコツが身につきます。

・・・・・・・・・・・

いかがでしたか。ほんまにやってくれましたか。
私には見えています。嘘つきは地獄にいくがよろしかろう。

⇒ ⇒ ⇒ ⇒  と声がどんどん響いて行くのがわかります。
も~目からうろこですわ。
小学生向き発生練習法。メチャ、勉強になりました。(今頃っ!)

ポップスを歌う分には発声法についてはあまりうるさくおっしゃいません。
それよりも大事なのは体にしみ込まない「ノリ」だわね。
でも、この10分間の番組はとっても勉強になったので、仲間にいいふらすつもりです。

Dsc05633
「ジングルベル」はジャージーに大人の雰囲気で
「聖者の行進」は スゥイングを効かせて 
素敵な編曲とプロのジャズピアニスト
そこは・・・完璧です。                  で

来たるイブの夜に某ホールのエントランスホールで「ジングルベル」や「聖者の行進」をご披露する予定のある方は是を参考になさってください。

それ・・・ウチラ、ドンジャラホイのことやん!

はははは。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 2日 (日)

ボルドー&異郷バスク㉗おしまい



行事や予定がサクサク片付き、日曜日の朝です。エエ感じや。
子の一家も今週は来ないし。は~っ。のんびり。
 アカンアカン。残ってましたわ。旅日記。


ビルバオ旧市街の中心部にあるサンティアゴ聖堂までぶらり歩きです。
Img_3761
ノーマン・フォスターによる
メトロの入り口
楽しいデザインですね。入る人、出る人もアートの一部になるのが面白い。

Img_3773
ビルバオ駅舎(現役です)どことなくイスラム風の美しい装飾!
そう言えば、さっきの老舗ランチレストランもイスラム風だったわ。
Img_3781
ヨーロッパで感心するのは建造物がしっかり保存されているということ。
石造りということもあるのかな。↑路面のタイルには全てバスク十字のデザインが。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路として、また鉄鋼の街として成長してきたビルバオの歴史がこの旧市街を歩くとよくわかります。
Img_3790
おたまちゃ~ん
デシグアルがあるよ~~
(そら、本場スペインやもん)

今回の旅仲間にはデシグアル好きが約3名

Img_3800
バスクカラーのベランダにたくさんの花
この道の両端は可愛いお店がたくさんありました
Img_3793おお!
14世紀の残り香が・・
巡礼者が利用したのね。
Img_3794
大聖堂につきました。
旧市街の中心地。ここを中心に放射状に道が伸び、それぞれバルがいっぱい
でも今はお腹いっぱい。
仲間はショッピングに走り。敬虔なワタクシはお祈りと日向ぼっこ。Img_3796
14世紀にこんなカフェは出ていなかったと思う。たぶん。


ついに最後の観光スポット。
世界遺産のビスカヤ橋へ行きました。ネルビオン川にかかるこの橋は・・・
と言っても、私らのイメージの「橋」ではありません。
川のあっちとこっちにケーブルを張ってつり下げたゴンドラで人や車を運びます。
世界最古の「運搬橋」
聞いてもわからん人は写真をみてつかあさい。

Img_3843
いいお天気だこと!なんて言うてる場合と違います。宙ぶらりんですねんよ。
Img_3808見よ!この勇姿を。

真ん中は車両。左右のBOXみたいなところに人。
乗り心地はgood

Img_3816エレベーターで上へ行って見ましょう。
この時点で「お家に帰りたい」
「お○っこちびる」と言ったヘタレが3名。
Img_3837


結構高いわね。
アタクシは煙とナントカですもの
高いところ大好き

Img_3835
日本で言うたら明治の半ばに出来たんだよ。
さすが鉄鋼の街だ。と感心しました。

は~い。ながながながながながながと旅日記にお付き合いいただきましてありがとうございました。
いま、ワタクシ未亡人おたまは4500gの赤ん坊を産み落とした気分です。
スッキリしました。オオキニ。
Img_3871
おまけ(お土産編)は気が向いたら書きます。

さよならパーティーは新市街にある有名店LA VINAにて


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月 1日 (土)

ボルドー&異郷バスク㉖ビルバオの人気バル



12月突入

チャラチャラ遊んできた事をダラダラ書いてるのに
大勢の方が見に来てくださってありがとー。テンキュ。
旅日記って写真がめんどっちいのね。
スマホで訪問して下さる方、出来ればPC版で見ていただけたら嬉しいです。
あたしなりに(枠に収まるよう)レイアウトに必死のパッチですねん。コレが時間かかりますねん。そんなん、オマエの勝手やろ。そやね。ほんまやね。ごめんちゃい。

エエねん。11月で終わらんかったけど・・・頑張るもん。あとちょっとや。


あ。さて。さくさく行きます。
ビルバオはバスクの中心的な街といってもいいほど大きな都市です。
でも、サンセバスチャンほど都会的ではないというか素朴(言葉選んでるよこれでも)
エンジェル(友人)がサンセバスチャンは気位が高く物価が高い!と言ってた。
(でもバル巡り一軒ワンコイン(500円)で足りるし。安いやんと思ったけどね。うぷ)
ここ、ビルバオでみつけたポスター。
Img_3755COPAはカップのことです。
一杯2€≒270円
ギルダさんはそのファニーな魅力で大勢の人に愛されたエンタ-テイナーだそうで残念ながら若くで亡くなられたけど、お酒にその名前が残っているのね。
後、ピンチョスが300円として、まあサンセバスチャンと同じようなものですね。

Img_3751
Img_3754このビルバオのピンチョスが半端なく美味しい。
いくら美食の街だとはいえレベルが高すぎます。
ここは人気バルのLA VINA DEL ENSANCHE(ラ・ヒニャ・デ・エンサンチ)↑の奥が←です。(よくわかるわ)
いつも地元の人で賑わっています。
サンセバスチャンに比べ観光客も少なく、ビルバオは地元の生活感が味わえていいですよ。

私たちは、この人気店のレストランのほうで昼食です。↑の手前になります。
Img_3741
素敵な内部。お茶目な先客さんが迎えてくれる。
時間が早いのでまだこんな感じ
Img_3747
あっという間に店内は満員になった。アズレージョがいっぱい。きれいだわ。
Img_3744イベリコ豚のシチュー
出たよ!イベリコ豚。
もうこれは豚じゃないね。お口の中がパラダイス。
Img_3742お水のボトルが可愛いのでパチリ。
ワインは勿論、リオハ。
チャコリもいただきました。コーヒやオレンジスムージすべて飲み物付(無料)だった。ええんかいな。

ハムのリゾット。フルーツグラタンのチーズアイスクリーム添え
どれもこれも、美味しうございました。

しかし。一杯270円ねえ。
新地(大阪キタ新地)で飲めば一杯2000円です。怖い怖い怖い。
ビルバオばんざ~い。\(^o^)/。酔っぱらってるぞ~~

Img_3673
こんな市内巡りのバスがでているようです。
乗ればよかったなあ。
我々は今から旧市街のほうへ食後の散歩です。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »