« ボルドー&異郷バスク⑪PARADOR DE HONDARRIBIAその2 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑬バイヨンヌのピンクリボン »

2018年11月14日 (水)

ボルドー&異郷バスク⑫ピレーネ山脈霧の中


baseballbaseball


古城ホテルでテンションがあがり過ぎ、もたついてしまいました。
Img_3046では出発です。オニバーupwardright
モザイク掛け過ぎて誰が誰やらわからへん。
まあ、出発の雰囲気のみね。

天気予報sun予想気温14℃~22℃
今日は再びフランス領へ入り登山鉄道で
ラ・リューヌ山頂からの景色を見に行く。昼食後、
バイヨンヌという大きな街を見学してから、
ビアリッツという海辺の高級リゾート地で夕日を見て来いという指令に従う。そんなとこ若いアベック(古っ!)の行くところやで・・まあ見ておいでと・・・
そして、夜も更けてサンセバスチャンに入るといふ、山あり谷あり海ありのスケジュールです。

clover

Img_3081_2Img_3054Img_3061


可愛い駅に可愛い列車がやって来る。中はこんな感じ
1924年当時のままの電車だよ。動くんか?
此の登山鉄道が出来る前はもちろん歩いて登る。
標高905mのラ・リューヌ山。
ナポレオン三世の奥さんが登ったのは1859年だっけ・・・。
昨夜泊まったお城。あそこ辺りの貴族。別荘族がこぞって登山。景色を楽しんだんだって!フニクリ・フニクラ楽しいな。

Img_3063木製電車。可愛いheart04

Img_3065

向こうの電車とすれ違う
野生の馬や野生の人間(登山者)に手を振りながら
フニクリ・フニクラと35分間乗車
そして山上

Img_3066

霧やん!
な~んも見えません。
ピレーネ山脈のふもと、ビスケー(バスク)湾を一望するはずだった。

しっかたが無いので
Img_3068山頂カフェで茶をしばき
降りる電車を待つ。さっき乗ったところはフランスだけどここ、山頂はスペインなんだよ。

Img_3072
チケット
往復14€だったかな?
人数に満たないのに団体扱いにしてくれた。

clover

Img_3074ふもとはこんなに晴れているのに・・

Img_3075しっかたが無いので
駅前ランチレストランでは
サングリアをいっぱい飲みました
(一杯とちゃうよ)

バスク風のチキンにバスク風ソースをかけて
あと、バスク風のケーキ。写真はあるけど。ま。いいか。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ボルドー&異郷バスク⑪PARADOR DE HONDARRIBIAその2 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑬バイヨンヌのピンクリボン »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

はしめまして!
旅行記、とても楽しいです!!
まるで、自分が旅行しているような愉快な気分になれます!!!
ホントウに、ありがとう!

投稿: ぱるちゃん | 2018年11月14日 (水) 11時39分

baseballぱるちゃんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
そろそろ、旅日記を書くのにに飽きてきたころのナイスなコメント嬉しうございますsweat02
頑張る!頑張るもんね。の決意を新たにしました。尻切れトンボにならぬようやり抜きます!(大層な)

投稿: おたま | 2018年11月14日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルドー&異郷バスク⑪PARADOR DE HONDARRIBIAその2 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑬バイヨンヌのピンクリボン »