« ボルドー&異郷バスク⑰ミシュランレストランで食事 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑲バル巡り »

2018年11月22日 (木)

ボルドー&異郷バスク⑱聞け万国の労働者


baseballbaseball


Img_3297美人社長クリスチーヌが寄越してくれたドライバー・ホセさん。
ありがとう!茶瓶さんやけどイケてはる。
彼は我らの事を
「シエント シンパシア」と言ってくれた。
とても親しく思うとか共感するみたいな?知らんけど。
日本語でどういうの?
虫が好く?ちょっとちゃうか。

そして、今日の話はその「共感」です

clover

この旅行で3回のデモに遭遇しました。

Img_2869_2
(ボルドーにて)
フランス語だから(他の言語でも)読めないけど、どうも年金者のdemonstrationらしい。
ウチラも日本の年金者だよ!(厳密にはそうでないメンバーもいる)
道のこちら側で拳を突き上げると。「オーッ!」なんて呼応してくれる。

Img_3354
(サンセバスチャンにて)
Img_3357バスク民族の旗・バスク十字が見える。
赤・バスク人
緑・ゲルニカの木
白・神
バスクのシンボルです。
コチラのデモも年金者の要求のよう。
1080€≒145,800円というのは月額という事なのでしょうか。

clover
そして最もシンパシーを感じたのがコチラ
女性の労働条件の改善要求!
Img_3309サンセバスチャンの市庁舎
(昨日の朝通ったときは、前の庭園で市民の皆さんが楽しくダンスをしていました。)
今朝は何やら、太鼓やホイッスルやラッパの音が騒々しい。
裏(正面入り口)へ廻ってみますと

Img_3314
女性のみのデモンストレーション。
スペイン語バスク語・・辛うじて英語で「女性労働は不安定な雇用だ」と直訳。
ドノスティアと言うのはバスク語でサンセバスチャンと言う意味です。
ホームヘルプサービスがなされていないみたいなことが書いてあるようです。
Img_3316ミゲル!こんな時に居て欲しかったよ。
(本領発揮のチャンスだったのに)
それでも厚かましく中に入って話をする。
わっれわっれ(ウチラ)わあ~長い時間をかけて、働く女性の権利をコツコツと勝ち取っていった世代である。そしてそれは道半ばである。人ごとではない。

ここで賢い人やったら、バスクにおける女性労働者の現状なんかについて調べるのだろうけど、私。無責任な旅人。「がんばって!」とハグし合って別れる。

clover

本日のタイトル。「メーデーの歌」
デモもストも階級闘争もプロレタリアートなんて言葉も死語にゃのかしら。
note永き搾取に悩みたる 無産の民よ 決起せよ

思えば遠くに来てしまったなあ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ボルドー&異郷バスク⑰ミシュランレストランで食事 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑲バル巡り »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルドー&異郷バスク⑰ミシュランレストランで食事 | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑲バル巡り »