« ボルドー&異郷バスク㉔ビルバオ到着 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉖ビルバオの人気バル »

2018年11月30日 (金)

ボルドー&異郷バスク㉕グッゲンハイム美術館


baseballbaseball


ビルバオは人口35万人。行政区としては100万人の大都市です。
海。川に近く重工業都市として発達してきたのですが、これがダメになるのですね。
ところが「芸術」でアート都市として再生を果たします。
バスクの県は個人や財団のお金持ちに提案し依頼します。
「お金をちょうだいheart04」って。
それが見事に実を結んだのが今のビルバオです。
デザイナーや建築家たちが集まりビル・地下鉄・空港・橋をアートへと変貌させます。
再生都市として世界一成功した例といわれています。

Img_3805
街の象徴「グッゲンハイム美術館」↑は10:30amのオープンなので
まず、海抜250mの展望台へ行き街を見渡してみましょう。
いかにも鉄鋼の街らしいです。素材はチタン。メチャ薄いんです(知らんけど)
アルミやブリキとの違いが判らないのでこれ以上の説明はできない。ごめんちゃい。
Img_3639ココから見る夕焼けや夜景はきっと素晴らしいでしょう。
BILBOBILBO・・・
長く続くこのなんつーか(仕切?)は夜にはライトアップされます。(アートや!)
BILBOバスク語でビルバオはビルボと呼ばれます
でも、今は朝やねん。うっすら朝霧mist
大きな川が見えます。かつて、両岸は工場群で埋め尽くされていたのでしょう。今はアーティスティックな美術館が遠目にも堂々の存在感。
フニクラで下へ下ります。今回の旅、2度目のフニクラです。
色んな乗り物に乗りたいの。お子ちゃまかっ!
Img_3653Img_3645Img_3652

3年前まで青い(模型)車両が100年間も走っていたようですね。
赤いピカピカのフニクラにはトリップアドバイザーの高評価シールが貼ってありました。
駅中に(知ってる人は知っている)摂津国絵図みたいな昔の鳥瞰写真がありました。
この丘、かつてはホテル・スケートリンク・遊技場などがあって、賑わっていた模様。
Img_3658中腹にビルバオの典型的な高級住宅
Img_3660はい。到着です。ここが乗り口ね
工場の休日には大勢の家族がこのフニクラに乗って一日を楽しく過ごしたのでしょうね。100年前の人に話を聞いてみたいです。

clover

グッゲンハイム美術館
現代アートに興味をお持ちの方は是非HPなどでご覧ください。
私のつたない写真では素晴らしさが伝えきれません。と言うか、はっきり言ってアートがワカラン。豚に真珠。馬の耳に念仏。おたまにアート。
Img_3679とりあえず入りましょう
この期間はポルトガルをテーマにした企画展をやっていました。

Img_3696大勢の作家による手作りの共同作業。素晴らしい作品群は日を改めて(忘れたころにhappy02)UPします。

Img_3694
Img_3713
渦を出る人。入る人もアートの一部

Img_3729卵を抱く蜘蛛
ココと、六本木/東京ともう一か所(忘れた)にあるそうです。

Img_3695
水面に映ることも計算されているのね。
日本の女流アーチストによる「霧」の演出が一定時間になると始まります。

Img_3736
さて。これはなんでしょう?
男女(いや。おっさんと、おっさんか?)が立っているだけでアートだhappy01
実は後方の木。先月だかにオノ・ヨーコさんのイベントがあり、その時に使用された「木」なんですって!
Img_3735コチラは男性の欲望を凝縮したエンゲージリング。
タイヤのホイールと、上は酒の空き瓶かな?
あたしゃ、こんなでっかいダイヤラモンドで釣られてみたいよ。
食いつき、いいわよ。

(はあっ。今月中に終わらんかった・・・down


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ボルドー&異郷バスク㉔ビルバオ到着 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉖ビルバオの人気バル »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルドー&異郷バスク㉔ビルバオ到着 | トップページ | ボルドー&異郷バスク㉖ビルバオの人気バル »