« 太ってもジュリー | トップページ | ボルドー&異郷バスク②機上 »

2018年11月 1日 (木)

ボルドー&異郷バスク①出発です


baseballbaseball


南西フランスの中心都市。月の港ボルドー
世界で最も美しいと言われる小さな村村を訪れながらフランスバスクから国境を越えスペインバスクへ・・・

ヨーロッパの異郷と言われる謎に満ちた「バスク地方」へ行ってきました。

Basque_country_location_map

(↑)バスクとは国の名前ではありません。
フランス側に3州。スペイン側に4州。合わせて7つの州をバスク地方と呼びます。
国境を越えているが一つの国として多くのヨーロッパ人が考えています。
そこでは
ヨーロッパのどの言葉の影響も受けていない独自の言語が使われます。
バスク語は世界で最も習得が難しいと言われています。
バスク人の血液型ですが、80%がRHマイナスのO型。
(wikkipedhiaでは60%となっていますが現地の方は80%と言っていました。ちなみに日本人のRH⁻⁻型は0.5%です)

絶滅した古代言語を操り、不思議な遺伝型。ミステリアスすぎて異星人の子孫かもなどと言う人がいるほど。古代ヨーロッパの種族であることは間違いないです。もう人種が違う!
お顔立ちの特徴も何となくわかるようになってきました。
チェ・ゲバラがバスク系だと聞きましたが、う~ん。彼はヨーロッパ風味が強い。

clover
と、いふことで出来るだけ飽きないよう(私がね)記録を書きます。

Img_2816では、しゅぱ~つ! 嬉しそうだよ、おたまちゃん。

関空ね、出国ブースが毎年拡張されてる気がします。
で、身体検査も両手をあげて、透かして映すみたいな機械になってた。

もっと、驚いたのは、帰国の際の入国は顔認証が導入されていました。
パスポートにスタンプを押して欲しい人は申し出て下さい。だって!
もしもやで、あたしが韓国で整形して帰って来たとせんかいな。それで認証されたら整形は失敗!ってことになるのかな。
ドバイでなかなか機械(顔認証)のOKが出なかったSちゃんはスイスイと通過。
ドバイと日本どちらの機械が優秀なんだろ。

clover

入浴剤…それはバスクリンや。
ほれ、売れ残りのパンで作る・・それはラスクや。
しょうもないこと言うてんと、ささ始めまっせ旅日記。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 太ってもジュリー | トップページ | ボルドー&異郷バスク②機上 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

「街道をゆく」にバスク地方のことが書いてあったけど忘れてしまいました。志摩のスペイン村にもバスク地方が出てくるのですが…
フランシスコ・ザビエルの生まれた城だったっけかな?

投稿: ばんび | 2018年11月 1日 (木) 22時14分

baseballばんびさんへ
そそ。日本ではフランシスコザビエルの生まれた地として知られています。
(私は知らなかった)
スペイン側のナバーラという州(地域)だそうです。彼もRH⁻型だったのかな。
そう思って見ればバスク人の顔をしてはりますわ。鼻に特徴があるのよね。
一度パルケエスパーニャに行って見たいです。

投稿: おたま | 2018年11月 2日 (金) 08時21分

いよいよ始まりですね・・
楽しみに待っています・・
ようするに暇なのです・・

投稿: | 2018年11月 2日 (金) 08時45分

baseballshadowさんへ
ありがとうございます。
そう言って下さるのはshadowさんだけです。ほんとにお優しい。
私なら、人の遊んできた話。楽しくないわannoy
性格悪いでしょ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
shadowさんのために頑張って書くので読んで下さいね。

投稿: おたま | 2018年11月 2日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太ってもジュリー | トップページ | ボルドー&異郷バスク②機上 »