« ボルドー&異郷バスク⑭海辺のセレブリゾート | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑯犬は喜び海辺を走る »

2018年11月19日 (月)

ボルドー&異郷バスク⑮サンセバスチャンの日曜日


baseballbaseball


Img_3190ただいま、こちらのホテルにて絶賛heart宿泊中(3泊する)

サンセバスチャンは人口19万人。スペインバスクの中でも大きな都市です。
数年前、エンジェルがここから絵葉書を送ってくれた時、一体どこにあるんやろうと世界地図を広げて確認しました。その程度の認識だったアタクシです。

サンセバスチャン大好きのエンジェル’s 友人が「サンセバスチャンの歩き方」を教示してくれました。地元民しか知らないバールやオリーブ屋さん。バスの乗り方。
大変参考になりました。ありがと~。

サンセバスチャンはサンチアゴへの巡礼の中継地であり、海洋貿易のハブ港でした。1813年の独立戦争(ナポレオンVS英国)で焼失ののち再建。そののち王室や貴族の高級リゾート地として発展してきました。勿論。あのハプスブルグ家がらみだわさ。

最近日本でも有名になってきているのは「バル巡り」
ここ。どこやねん!みたいな日本の小さな町に「バル巡り」ポスターを見て
「ほんとにJapaneseったら~」と愛しいような恥ずかしいような気になる。
ええねんで。それで・・・真似しゴンボでええねんで。でも全然ちゃう(違う)かったで。coldsweats01

貴族保養地⇒美食の街のちいさなバーで出すものは矢っ張り美味しいので食べ歩きの文化が出来上がります。
バル巡りの発祥地で本場バル巡り。それはそれは楽しかったです。写真は後日UPする。

本日は日曜日です。
午前中の予定は

oneモンティグルドの丘に登り街の景色を眺める。
twoコンチャ海岸をミラマール宮殿の方までぶらり散歩をする。
というものです。
こんなまったりした予定なのにガイドを手配していた。
やって来たのはMrミゲル42歳。エエ感じの人や!
「おお。Japanese!それでいいのか?ニコニコ散歩するだけやで!」と気を遣ってくれる。
「ええねんええねん。私らこんなんがエエねん。大満足やheart
Img_3202
ミゲルはここが腕の見せ所とフニクラの駅でチケット代を値切ってくれた。
(結局無料!で交渉成立)

と言うのも、日曜日の町のスポーツイベントで予定駐車場が使えなかったからだ。
朝、ホテルを出て丘を目指すと道が次々閉鎖されていく。日曜日のレースがあるからって・・うちら、どうやって行くねん!モンティグルドの丘へ・・・

Img_3192 Img_3193
まず、ローラースケートチームに遭遇。結構オヤジだ。がんばれ~
お次はImg_3195自転車。
あと、マラソンレース。15キロのマラソンを3か所でやる。
これがフツーの日常茶碗飯riceballの日曜日の光景だそうだ。

なので通りが閉鎖されますよというのは特別な事でもない。
腕章付けたひとが先導するでもなく、役場の人が旗振るでもなく
ごくごく自然発生的(見た感じはね)


clover

Img_3201どやさ!レトロでしょ。1925年前後に建てられた(知らんけど)フニクラの駅
公営だったけど、今は家族経営らしい。切符のモギリのハンサムな兄ちゃんは顔にものを言わせてココの入り婿になった(そんな情報要らんねんけど)左の家は一族が住んでいる(知らんけど)

兎に角@9ユーロが浮いて我々は頂上へフニクリフニクラだよ。

     笑うた! 最高やった!

生駒山上遊園でも今更見ることはできないかも・・

Img_3213
客は居る。
Img_3210
子ども相手でも手を抜かない装飾。是非とも拡大して細部を見ていただきたい。
右の塔は灯台だったらしい。
Img_3209
ミゲルは「僕らの言葉でこれをヴィンテージという」と言うけど、うちらでもそう言うわ!

Img_3206私ら遊具を見に来たわけではないけれど、余りの素敵さに
「ビスケル湾の真珠」と言われる景色を楽しむのを忘れたよ。

ミゲルは「Japaneseホントに楽しんでくれているのか?」と何度も聞いてくれる。ほんまエエ人や。

ではエンジェルの友人が一押しの海岸の散歩へ丘を降りることにいたしましょう。すごく良かったですよ。
ミゲルにはぶらぶら歩くだけで・・ガイドの腕が発揮できず申し訳なかったけど・・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ボルドー&異郷バスク⑭海辺のセレブリゾート | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑯犬は喜び海辺を走る »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルドー&異郷バスク⑭海辺のセレブリゾート | トップページ | ボルドー&異郷バスク⑯犬は喜び海辺を走る »