« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

太ってもジュリー



あんころ餅を三個食べました。
気持ち悪い。

ここが一人暮らしの悲しさ。
「残してもどうせ食べ忘れる。ダメになる。」
全て食い尽くすのでございます。

ああ。気持ち悪いです。
今、自分の体を構成する成分の90%が「あんこ」です。

胃袋ではなく、冷蔵庫と相談して食べる
食べるというより「片づける」

切ないです。
泣けてきます。

ヨン様
大金持ちになって太られたそうです。
(突然、話が変わっているとお思いでしょうが、ワタクシの中ではアンコ⇒太る⇒ヨン様。と整然とつながっておるのです)
太った男も金持ちも、そんなに嫌いではありません。

腐っても鯛 太ってもジュリーです

太る⇒ヨン様 ジュリー。となぜか変わる。

旅行中にテレビで見た日本人は安田純平さんだけでした。
解放のニュースに我々は「良かったね」と素直に喜び合いました。
命が救われたのです。
ただ、仲間内の約一名のみが安田さんより沢田さんのニュースにかぶりついておりました。
ネットニュースってどこにいてもジャカジャカ入ってくるのですね。

樹木希林さんのように身悶えして絶叫するほどではありませんが
なんてったって、ウチラ陽気なGS世代ですから
沢田研二さんはスーパースターです。
太ってもジュリーはジュリー

何があったのか、何が起きたのか、
何も知らないのですけれど(一名以外は)

ジュリーは間違うてへん!正しい!
いつでも、どこでも 応援する!

という、意志統一を「約一名」さんに強制的に求められました。

そんなわけで、ジュリーの件は
「絶対支援」という体で本日に至っております。

一体、なにがあったん?
べつにエエけど。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2018年10月29日 (月)

松竹座・十月大歌舞伎・右團次襲名



昨日は6時起床。
朝のお仕事を済ませたら急に眠くなり、9時から12時までお昼寝(朝寝)
もうこれ以上寝てはならぬ。と頑張ってお散歩したり、ご近所マダムとお茶したり・・
夜。21時からEテレで吉右衛門の「夏祭浪花鑑」をみました。
う~ん。関西人としては浪花情緒たっぷりの方が好き。吉右衛門の団七は重厚過ぎる。
団七といえば、先代勘九郎は良かったな。スカッとしていて浪花気分もあった。仁佐様ももちろん良いけどね。でもカンクロちゃんの団七、キレッキレでよかったなあ。
今回、雀右衛門のお辰に菊之助のお梶。
これって、入れ替わってたらいいのに・・・。などと、一人ツッコミしながら鑑賞。
終われば23時15分じゃん!
大慌てで就寝。

で、目覚めたら朝の10時です

やになっちゃう。
まだ体内時計の調整が出来ていないみたい。
頭ぼんやり。

この際。
10月頭に見てきた「松竹座・10月大歌舞伎」の記録をしておきます。
市川右近改め、三代目市川右團次の襲名披露興行でした。

まあ。アタクシ歌舞伎ミーハーすずめのおたまが何に驚いたかって申しますと
奥様!あの市川九團次が出演していたのでございますよ。
そそ。前名を四代目坂東薪車。
アタクシの大好きな竹三郎さまへ後足で砂をかけトンズラしたアイツですわ(若干の罵り言葉。お聞き苦しいと思いますがこれでも押さえてるつもり)
ぬけぬけ。おめおめと・・よくまあ関西へ
確かに長身で見栄え良く。芝居も堅実。華もある。
が。人としてどうなん?
手薄なブレーンに弱り切ってた海老蔵がホイホイ拾い上げた気持ちもワカランではないが、それって竹様に対してどうなん?成田屋宗家のお坊ちゃまは何でもありなん?
ああ。なんか腹立つ。(原辰徳、不倫騒動で一億円もまる暴に渡してたんやね。関係ないけど)

今回、彼の関西出演は、この度三代目右團次を襲名した市川右近がなぜに澤瀉屋を出たのかというアタクシの週刊誌的好奇心をぶっ飛ばす出来事でございました。

申し訳ございません。ワタクシとて人の子。腹も立てれば屁もしますわ。
内容に御不快な点は御座いませうが、ご容赦下さいませね。

ささ。お芝居の内容です。
夜の部「雙生隅田川」(ふたごすみだがわ)

二代目猿之助(前・猿翁)が舞台にとりあげ、歌右衛門がその品格と肚芸で現代歌舞伎の名品にまで仕上げた「隅田川」がベースになっています。
そう言う意味では「澤瀉屋」ゆかりの作品といえるでしょう。
そこへ歌舞伎界の革命児といわれた「(新・右團次にとって)心の父・当代猿翁」の歌舞伎への変革と多様性を、まあてんこ盛りにしたこの作品。

はっきし(り)言って。わしゃ疲れた。
見せるし魅せるせるし、たぶんはじめて歌舞伎をご覧になる外国のお客様も満足して劇場を出られたと思うけど。
これでもかというケレンをけなすほど私はガチガチの古い人間ではないけれど、どういう舞台が無形の文化として残るのか・・なんて考えてしまったよ。

まあ。楽しかったです。

右團次の愛息・新右近ちゃんの素晴らしい高音が印象に残りました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

マイカップとマグカップ



マイ カップ って言ったってね、奥様。
ワタクシのバストサイズの話では御座いませんのよ。

Img_2812
大好きなマイカップ
(ワンカップ大関も好きだけど)
とっても大事にしてたのに
割れちまいました。
Oh ど~しよう。ど~しよう。

芙蓉の花が天から降ってきて
芙蓉に人生を救われたとおっしゃる
胡散臭い作家さんのオリジナル「芙蓉のカップ」
来歴はどうでもいい重要視していないけど
金の縁取りはすぐに取れたけど
特に幸せを運んでもらった覚えはないけど

気に入ってたんです。マイカップ。

Dsc07225


カップといふものが、どうにもこうにも
don't like ざます。

なんだかね幼稚園で使う、うがいのコップみたいでしょ。あのカタチ。
それに、大抵重い。頑丈そう。質実剛健。

   片手付き円筒形

アタクシ。見た目主義。フォルム優先
エレガントが大事まんブラザーズ。

それでいて軽い。
小指を立てて持てる軽さでなければ
マダム。許しませんことよ!

滑ったんです。マイカップではなくて、
平凡氏の100均のマカップがです。
100円なのに北欧テイストと言うのが笑わせるぜ。

いいえ。100円を笑っているのではありませぬ。
北欧と言えばムーミンしか思い出せない自分を笑っておるのであります。
だから、ほ~っ。これが北欧テイストなんや!と信じている自分を笑っておるのであります。
人間って悲しい・・・。

そいつがワタクシの可憐なカップを直撃!
やってくれるぜ北欧テイスト。
神がかりな芙蓉が砕けたぜ。

Img_3927
新しい、マイカップはこれに致しましょう。
数年前、アコさんが大きな手術をして、そのあと「快気祝い」でプレゼントしてくれたものです。
お皿もついています。
香ばしいほうじ茶なんかどうよ

裏を見ますれば
lisbeth dahl Denmark って書いてあります。
何て読むんじゃろ。

リスベスタール デンマーク
なぬ? デ・デ・デンマークとな?

デンマークって北欧やん?そうやなあ?

,


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

たらいまんもす



未亡人おたま。ロングソックス(ながいたび)より、元気よく帰ってまいりました
Japanに到着して一番うれしかったのは、この「元気よく!」です。
はあ~っ。今回の旅行、元気で良かった。
ホッ

トローチ 1個。
麦門冬湯 一包
葛根湯エキス 一包
イブA錠 2個×6回
ガチャピンが持たせてくれた病院処方の便秘薬 寝る前一錠
ガチャピンが持たせてくれたビオフェルミン顆粒 寝る前一包

以上、あたしの一年分くらいのお薬を旅行中に飲みました。
イブA錠は、な~んとなく歯茎が浮く感じがしたもので・・
ぜ~~んぶ 気休めです

それくらい体調不良にビビっていました。
暗い過去があるからね。
気が弱くなっているのは年のせい? 違うわよ!
備えあれば患いなし だわさ。

小さな容器に入れ替えた正露丸パブロンS錠は飲まなくて済みました。
宮殿の中を「廁所在哪裡?」と叫んで走り回った悪夢は遠い過去だわ。

朝、関西空港着陸。そこから直接、帰宅するつもりだったのが、
リムジンバスが事故渋滞のため遅れに遅れ、
元気やし(ここ大事)時間も頃合いが良いので
午後からの句会へ直行しました。
(トランクは空港から家へ配送手配をしていた)

お利口なおたまちゃんはちゃんと欠席出句をお友達に頼んであったのです。
だから、大きな顔して出席です。
でも。あまりにも昔の話のような気がして、自分の句をすっかり忘れていました。
成績はまあまあやったよ。
旅行前のバタバタでやっつけ気味に、こねくり回さなかったのが幸いしたようでした。
素直が一番ね。


家に帰ると草が生えてた。
便器にうっすらと輪染み(使用しなかったら出来るものだね)
アタシがこの世からいなくなるとこんな感じなんだ・・・
と思いました。

ちょっとわびしいけど、誰も困らない。

 「褒められも貶されもせず庭の茸」 おたま

また、ボチボチとブログ書いていきます。
怒涛の9月。10月が旅行でリセットされて少しほっこりしています。

ほんじゃ まか。

,

トランクが届いた。さあ。洗濯!洗濯!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年10月 7日 (日)

訃報・朱旭(ヂュウ・シュウ)



夕刊に、主に絵描きさんが今までに「グッときたムービー」の一場面を描くコーナーがある。同時にその聞き語りを記者さんが文章にする。

今週は「初恋の来た道(2000年)」だった。
・・・まっすぐな想いや素朴な気持ちは何よりも強い。
思い出したときに、胸に美しいものが広がるというか、透明な空気や風で満たされる感じが大好きです。

と、ある。
透明な空気や風!まさにその通り。
すっかり忘れてしまっている何かをもう一度思い出させてくれるはず。

30代から40代半ばまで中国映画をよく見た。
中国語を習い、中国の貧しい村に住む子どもたちへの就学援助にも少しかかわった。はじめは中国語の勉強になると思った。
のめり込んだのは、そんなことより中国映画は何よりも
「ああ。見てよかった」と思わせる映画が多かったからだ。

チャン・イー・モーの純愛作品群。
「初恋の来た道」「あの子を探して」「サンザシの樹の下で」「妻への家路」
これらの映画でヤン・ツィイーやコン・リーのような魅力的な女優さんを知った。

「紅いコーリャン」「黄色い大地」「青い凧」のような深い思索をもたらす問題作も見た。
見た翌日、日本での上映が禁止された作品もあった。

「トゥヤーの結婚」「山の郵便配達」「胡同の理髪師」「北京好日」・・・
派手な映像ではないのに心に残る。
生きる苦しさ。尊さを伝えて味わい深い。そんな珠玉の作品ばかりだ。

そんな中国映画の中でもどうしても見たかったのに見ていない映画がある。
「心の香り」(1992)である。

この4半世紀のあいだに見るチャンスは3回あった。(10年置き位に)
1度目は何となく見逃し、二度めは入院中、三度目は旅行中の上映だった。

その主演・朱旭(ヂュウ・シュウー)さんが9月15日に亡くなっておられたとニュースで知った。
88歳。中国の演劇関係者は専門の学校で学んでおられるからだろうか、見るものを惹きつける演技力は素晴らしい。
日本ではNHKドラマ「大地の子」の主演上川隆也氏演じる陸一心の養父役で広く知られることになった。

「心の香り」
真綿嬢が色々探してくれたがDVDになっていないようだ。

,


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年10月 5日 (金)

デジャブ!



旅に出ます。
その内、帰ってきます。パハップス。

しばらく更新はお休みします。
皆さま。素敵な秋を満喫なさってくださいね。

ばいちゃ。

・・・・・

あっ。その前にドンジャラホイのコンサートがある。
去年の今頃も同じような事言うてましたね。
今年は去年よりましだと思う。
(自己評価高いよ!なはは)

220x300_2



サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年10月 3日 (水)

人間って…人間って・・



逃亡者が捕まりました。

リチャードキンブルはなぜ奥さんを殺したのだろう。
ううん。無実の罪だったのよね。
じゃあ。なぜ逃げまくったんだろ。
子どもだったので、よくわかりません。

そして。こちら・・・
逃亡者が捕まりました。

只今、自転車にて 日本横断中!
の紙を持って、記念撮影に収まる容疑者。

彼の「ちゃっかり」だったのか「うっかり」だったのか

この写真。あまりにもシュールすぎて笑い転げました。
あかん!笑うたらあかん。 大阪府警の人、頭から湯気出してはります。

この人、悪い人です。
とても悪いことをしました。

なのに

(逃亡中に)汗だくで草むしりのボランティアをしています。
お世話になった人に長い長い手紙を(しかも几帳面な字で)書いています。内容は感謝の言葉と自分の「明日」への決意表明みたいなものです。

人間っていいな。
いや、あかんあかん。この人悪い人です。

人間だもの。みつを。
人間って、よぐわがんね。

罪の意識がないのでこんなに大胆になれるのか。
大阪府警。舐めきられてるのか。

此の容疑者、ここでつかまらなかったら、このまま
いい事したり、悪いことしたり。悪いことしたり。悪いことをして日本一周を達成していたのでしょうか。

人間とはおかしなものよ。悪いことをする一方で良いことをする。
それが、人間ってものよ。
アタシ、池波正太郎のファンなもので、鬼平・長谷川平蔵の言葉を思い出しています。

もう一度昨日の夕刊を取り出して「あの」写真を見ました。
すがすがしい松林をバックに 微笑みの容疑者。
ごめん。やっぱりシュールや。

そして、やっぱり、おら、よぐわがんね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2018年10月 2日 (火)

俳句・灯火親しむ



Dsc03652


  「頁繰るマニキュア灯火親しめり」 おたま

 

手元の歳時記によれば「灯火親しむ」は「秋の灯」の傍題でもあり、独立した季語でもある。
本来「燈」であるが、現在は「灯」を当てる。とある。

レトロ感のあるこの季語で一度作ってみたかった。
爽やかな夜の空気。心静かな読書。
先月今月と予定がたてこみ、現実にはなかなか実現できないでいる。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

ドンジャラホイ続報



今日も今日とて「黄色いリボン」を作りに行ってきました。
何の話かわかんないでしょうが、
わがんねやつは、置いていく基本的スタンスにてごめんくさい。

刑務所からでてきたのね。男が。

・・・・・・・・・・

兎に角、黄色いリボンですわ。
歌の最後にピヤ~~~と出してきて、はためかせましょう。という事になりました。
歌のまずさをイルージョンで目くらます!
ええなそれええなやろやろ。とみんな飛びつく。

どんな厚化粧も
恐るべきド派手な衣装も
農耕民族が田んぼ耕してるんか!みたいなダンスも
薄々。いえ!前からわかってる。

 歌のまずさは誤魔化せない。

で。イルージョンですわ。
こうなったら、リボンでも鳩でもなんでも出す覚悟です。 
サテンの布買って来て倍賞千恵子さんもたいへんだったでしょう。でもアレは三角形の布やし簡単やわ。
私らのは、あくまでもリボン。英語で言うたら「リビン」
針と糸?そんな悠長なことは言うてられません。
グルーガン?なんじゃあ。そら~。
巨大ホチキスでバチバチ・ガッチャン。
歌ったり。踊ったり。工作したり大変なんすからもう(三平師匠)

問題はそれを、どこで誰がどう出すか。ですわ。

みんな。少しは考えろよ!なんでいっつもアタシやねん
おたまちゃん。考えてきたあ????
ああ。それでいいわ。・・・て。
アベが旗振ったらすぐそっちについて行くんかい。お宅ら。
ほんまにそれでエエんですか。

そんな事やから。歌の出だしが揃わへんねん

誰かが声出してくれたらそれに合わせとこみたいな。
え?この音でええんかな?みたいな。
スコンと音を当てに行く気がないのと違いますか。皆さん。
自己決定能力を高めてくれよ!

なんか、疲れすぎて怒りっぽいわ
怒り過ぎて疲れたわ。 

 

兎に角。黄色いリボンのくっついた長~いロープが2本出来上がりました。
元理科の先生してたK男さんが退職間際に実験室から屁をかましたいただいてきた。黒い箱の中に仕込みます。
気分はマギー史郎。

だからな、
チャラッラッラ ラッラッラ で引っ張ってきて
ドッドドゥ! で  パッとあげて 後はヒラヒラやで~。

人生。幾多の荒波を乗り越えてきたんや
艱難辛苦何するものぞ 

みんな!心を合わせようよ。
いっぺんで覚えようよ。

本番が近づいております。
こんな事(工作やダンスの練習)ばっかりしてるから
肝心の歌がエライことになっています。

異常 以上、ドンジャラホイ最新情報でした。     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »