« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月26日 (水)

夕べとなれば美しく川は流れる



心細い時、電話をしてくるS子さん。
まだ朝の9時前だ。

「何も用事は無いけど・・・・電話してん」
「○さん(ご主人)は?」
「出掛けてる。毎日ボランティア。今日は9時から4時まで」
「今、何してるの?」
「クーちゃん(犬)とお留守番。」


私はこの日、夜まで予定が詰まっていた。

明日もお父さんは子どもの広場で昔の遊びを教えてあげるボランティアがあるという。
「あした、Sちゃんちに遊びに行こうかな」
「うん。来て。来て。」

「明日」になれば、今電話をしてきたことも忘れているS子さんなのだ。
でも
「今」寂しい事は事実である。

S子さんの特技は洋裁。
洋裁はデザイナーから預かったデザイン画をパターンに起こし、縫製まで出来る実力だった。
神戸のオートクチュールに出していたプロである。
あんなに好きだったのに布地を触らなくなって久しい。

最近S子さんと親しくなったT子さんを誘う事にした。
彼女は前々からS子さんに「袋物」を教わりたいと言っていた。

近所で評判のパン屋さんでクレープ風のおかずパンと
りんご。かぼちゃ。栗。の形をしたパンを一個ずつ。
お昼ごはんにしよう。と持って行く。

玄関を開けるとご主人の○さんが立っていた。
「おたまちゃん。何事?」
「Sちゃんが電話してきた」
「そっかあ。ありがとな」

この日、〇さんはボランティアの日ではなかったのだ。

Sちゃんは初めてのお客様のT子さんに家族写真をいっぱい見せていた。
お昼は持参のパンを切り分けて。
○さんがちゃちゃっとお惣菜2品と小さなおにぎりを作ってくれた。

「最高のお父さんやね」というとS子さんは嬉しそう。

Dsc07652

少し前までは、S子さんがどんどん忘れん坊になって行くのが悲しかった。
あの時こうだったね。面白かったね。あそこに行ったね。こんなことをしたね。
楽しいことをいっぱい積みあげて我々は付き合ってきた。

でも今は、悲しいとか寂しいとか、あまり思わなくなったな。

今が楽しいならそれでいいわ。

「いっぱいおしゃべりできて楽しかったわ」
と見送られる。

夫が亡くなったとき、この夫婦にやさしくして貰った。
支えて励ましてもらった。
映画に連れ出された。菊人形に引っ張ていかれた。
アレも食べろ、これも食べろとお鍋から色々取り分けてくれた。

二人の姿がバックミラーにいつまでも映っていた。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2018年9月25日 (火)

お彼岸に息子と語り合う



お彼岸の3連休。
平凡一家が来る予定でした。

ぐっ坊が来たら「ホーレーセンは?」と言われる前に
この国で女性の顔を云々できるのは

   YES!高須クリニックの院長だけやで

と諭してやるつもりでした。・・・・ところが

運動会の練習でお疲れだったのでしょう。風邪気味・微熱のため
代表者(平凡氏)だけが墓参りに行くことになりました。

日帰りでいいのに1泊する。
ご丁寧な事でありがとうございます。

実はわたくしも連日連夜の練習でお疲れモードだったので
正直、ホッとしています。
息子一人ならそこらにあるもので全然OK。(変な日本語)
彼が来た日もお母ちゃんはレッスンでした。
仲間のスタジオで自主練だと申しますと
「バンドかい!」その上「呑気でエエなあ」と言いました。

「呑気やなあ・・」
ワタクシ夫からよく言われたセリフでございます。

よく考えると、平凡氏と二人きりで過ごすというのは久々です。
彼はよそで立派に一家を成している大人です。
世間(妻子)の目のない本日は
普段言えないことを言って差し上げました。

「ご飯、よく噛んで食べなさい」
「肩までお湯につかりなさい」

Dsc03733

仕事の話とか・・・
妻が情け容赦なく皿を取ってごめんね(この前、回転ずしの支払いをわたくしがした件)
「牢屋に入れるで」と言われるのが一番効く(ぐっ坊の件)
今はおっさん見たいやけど、そのうち可愛くなる(ヨカちゃんの件)とかを話してくれました。

あと。母がそろそろ・・・と思っているのか
我が家のご先祖の話を聞きたがります(お彼岸やからね)
私の親や夫・夫の親に聞いている話を出来るだけしておいてあげようと思います。

NHKのファミリーヒストリーの影響でしょうか、特に若い独身者の間でルーツ探しが人気らしいです。一年くらいかけて費用は100万円程度。

うち。ぜったいに「偉人」はいないから、頼まなくてエエでと言っておきました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月24日 (月)

思うてた通りや



Img_2775


ちょっとお~

おめめ
どないなってるのん?

Img_2776


振り回したろか

Img_2778突然、友達になれと言われてもなあ・・
とりあえず抱っこは、やったげよか。


一年前に生まれていたキヨちゃん(ヨカちゃん人形)をヨカちゃん二歳のお誕生日に渡しました。
反応・・・・・・びみょ~ 

    思うてた通りや

そだね。
アタシがお人形さんを買ってもらって嬉しかったのは4~5歳だったものね。
おへそを押さえると「ブ~~」と鳴る。
綿ではなく藁が詰めてあった。花子さんって名前を付けてあげた。

一年生で、くるみちゃんのミルク飲み人形を買ってもらった。
くるみちゃんとは、小鳩くるみちゃんのことです。
オムツをしてるの。
体の中に口からお尻の穴(?)までストローみたいなのが通っていて
哺乳瓶でミルクを飲ませると
一直線にオムツが濡れる(早やっ!)

《人は女に生まれるのではない。女になるのだ。》

Img_2814 Img_2815
(キッチンセットは1歳の誕生日プレゼント)



こうやって、愚かなる周囲(特にワタクシ)により、
ヨカちゃんはアイディンティティを獲得していく
性の束縛を受けて育つのである。

うぇ~~~~ん


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月22日 (土)

ドンジャラホイ速報



今夜はリハーサルを兼ねた腕試しの為の
     ミニコンサートに出演します。
出番20時なのに、18時集合で音合わせです。
多分20時にはヘロヘロやと思います。

ゆうべもレッスンでした。
本来は月2回のレッスンなのですが。秋のコンサートに向けて7月から月3回(先生はお月謝要らないって言わはります。そんなわけにはまいりません)やってます。
その上、月一回は自主練で仲間のスタジオ(そんないいもんとちゃう)に集まっています。
大体3時間ぐらいやります。
金髪女性からネイティブの英語の発音も特訓を受けました。

どんだけ頑張るねん

あ。本番は来月半ば1000人収容の大ホールですわ。
誰が見に来るのだ。
それが結構来ますねん。うちらの動員力をあなどってはイケマセン。人脈・血脈・・義理人情の世界に長いこと生きています。

それにしても、みんな熱心やわ。
ドンジャラホイ全員。ねじりはちまきです。結構みなさんトシいってますねんよ。
ようやるわ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

アタシねコツコツ家で練習を重ねてきました。
雨降りの日は雨戸もガラス戸も閉め切って発声練習ですわ。
お蔭で、ファのシャープも楽勝で出るようになりましたっす。
ファのシャープってわかります?鶏が首を絞められるときの悲鳴ですわ。

音程だって、何度も何度も練習しました。
だから、う~~う~~う~~ も ドゥッドゥッドウワ~ も、上手いこと歌えます。
私は努力をしました。

それをやね。隣のおばさん Aさんは
平気で間違った音を出すんです。それも大声で。
腹立ちますよ。
「あんた!音ちゃうよ!」って言うてやりましてん。

「え?どんなん?」と言われるので「う~~~」と言いました。
彼女も「う~~~」
「え?そんなに高いの!?」 とぬかしをります。
まるで、ワタシを疑っているような言いようです。

年取ったら、頑固ですね。ゴーイング マイ ウェイ は貴女の人生だけにしておいてほしいわ。

女性のバックコーラスは3声です。
この期に及んで「え?わたしどこ歌うのん?」って知らんがな
みたいな方が若干名。

ええねん。ええねん。楽しかったら。
でも。わからんところは口パクでお願いね
とりあえず。踊っといてください。


そんなわけで、今日は本番と同じステージ衣装です。
笑いますよ。 素敵です。着るほうも慣れてきました。根性がついてきました。
破れかぶれのことを「ジャーキーシェイク」というそうです
昨日教えてもらいました。

こっちがこうだから、そっち(観客)も覚悟していただきたいと。
伏してお願い申し上げる次第でござりまする。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

ゴミ箱から拾ってきました



春駒Ⅱのゴミ箱からまた拾い出して来ました。
未練なのねえ。
あの人を忘れるために飲んでいるのに・・・
酒が・・酒が・・今夜もアタシを泣かす
(ウソでっせ
どんなものだか少しご紹介したいと思います。

Img_0948
(於・篠山市)

先にも書きましたが年月を刻んだものに何故か惹かれます。
わたくし。趣味が妄想ですのでね。

腰窓の下、タイルなんですよ。
ここは何屋さんだったのかな。
なんだか「お水」を使うお店のような感じではありませんか。
クリーニング屋?散髪屋?
カフェカーテンがおしゃれです。
カフェカーテンだよね。あれ。ふんどしじゃあ、なかろう?
ミルクセーキとかが飲めるお店だったのかもしれない。

507_013            (於・京都市・島原)

Mei_181_2            (於・伊丹市)

レトロな面格子や建具も好きです。どうです!このデザイン。
どちらも戦災をくぐり抜けたものだと、勝手に妄想。
古い街を歩くと独特の空気に触れることができます。

Img_1937
(於・愛媛県喜多郡)

三本立て55円
市川歌右衛門・片岡千恵蔵を真ん中に右に左にずらりと映画俳優の写真が掲げられていましたっけ(↑ここではない)

ささ。見て頂いたので心置きなくゴミ箱へ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり。ゴミ袋のほうにしておきませう。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月19日 (水)

自分が信じられない



ちょっと。あたまがアホになってますねん。
前から?
はい。そうです。言い返す元気もない。
ちょっと?
はいはい。仰山です。落ち込んでいます。

昨日、写真の整理をしました。
春駒Ⅱに取り込んであるごちゃごちゃを
分けて(分類)まとめて(整理)ならべ(整頓)ました。

不要な写真はゴミ箱(処分)へ。

今朝、お友達へのmailに添付する写真が見つかりません。
嘘やろ!

ゴミ箱に入っていました。
記録でおいとかなアカン、結構「要る」写真です。

な~んかそんなのが仰山あるんとちゃうのん!
自分で自分を疑う。
落ち着け!

      お乳突け!

いや。そんなこと言うてる場合と違います。

家を出てバス停に向かう途中で
おや~~~?

テレビ消したかな?テレビならまだましです。
ストーブ消したかな?これはいけません。

一人暮らしはこんな時困りますのよ。

自分で自分が信じられないことは不幸です。

はあ~っ

アタシは今、坂を転がる石だわ。
アイ アム ローリングストーン  なんちゃって。

ゴミ箱  全ての項目を元に戻す ってクリックしました。
ゴミ箱。仰山溜めてるんです。
これも自分を疑ってる証拠やね。

もう・・あかん
おたま。これにて おさらばです。

え~っと。朝ごはん。食べたっけ???
覚えていないから、もういっぺん、食べるとするか。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2018年9月18日 (火)

枠にはまらない



     爽籟や恐竜の骨くぐりぬけ   おたま
/

Img_2787
            (兵庫県立・三田ひとと自然の博物館)

まっさらでピカピカより
時間経過の刻まれたものに惹かれる。

さういふお年頃なのだらう。自分。

昨日のNHKスペシャル(再)は結成20年を迎えた「B'z」スペシャルだった。(2009正月放送分)
カラオケをバックにたった二人のロックバンド。
デビュー当時の映像が流れる。
二人だったから、二人だから何ものにも縛られず好きな音楽を追及できた。

ひっちゃん。「B'z」をよく歌ってたなあ。

ギタリスト松本孝弘さんの職人のような仕事ぶりに「好き」に出会い「好き」を究める人をみる。
ええなあ。男の一本道。
ボーカル稲葉浩志さんのストイックさは周囲(主に真綿嬢)からよく聞かされていたが驚いた。
そして、ちょっと。ええこと言わはった。

「あなたはアーティスト?ミュージシャン?」の質問に答えて。
「アーティストでもミュージシャンでもない。しいて言えばB'zのシンガー」

で。今朝の朝刊(武士のサムライ)に、同様の事が載っていた。

樹木希林さん。
他人と比べない。周りの価値観にとらわれない。そんなスタイルで役者人生を貫いた。だからなのか。呼び名に困る人でもある。名脇役ではぴったり来ないし、怪優や名優も違う気がする。「樹木希林」としか、言いようがない。

森繁久彌さんのホームドラマのお手伝いさん。あの時、何歳だったのだろう。独特の存在感だった。
悠木千帆の時代から亡くなられるまで傑出した一つの個性だった。

アーティストとか名優だとかという言葉にはめ込んじゃうことに違和感をもっていた。
無礼な話やでとおもっていた。

ので。昨日今日。ちょっとうれしかった。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

学校で何を習ってきたのか



ぐっ坊が小学校で新しい言葉を覚えて帰ってきました。

ほうれん草ではありません。
「ほーれーせん」です。

ほうれい線。
漢字にすると、豊麗線・法令線・豊齢線。

一年生でそんな難しい言葉を習うんや~と感心しておりましたら。
どうも、先生からではなく、お友達の間で流行ってる?らしいです。
用例まあ。くっきりしたほーれーせんですこと。

よせばいいのに、
母親に向かって盛んに使用したらしい。(一週間ほど)
「お母さん。ほうれい線 ある?」とか
「立派な、ほうれい線やね」とか。

真綿さん。ついにプチッとキレたそうです(平凡情報)
「人のお顔や体の事を、そんなに言うものではありません非常に不愉快です」

そうだ!そうだ!そんなことは本人に言うたらあかん。
陰で言うんだ。ぐっ坊!

子どもを、教え導き育てるというのは難しいですね(ひとごと)

でも、アタクシ、不思議に思うのでありますが、
真綿さんのどこにほうれい線があるというのですか?
決して細面(ホソオモテ)ではない貴女の丸いお顔のどこに・・・・

ワタクシとしては、どちらの味方もいたしません。
ただ、グッ坊には
「ふくらはぎ」って絶対言うたらあかんで
と、アドバイスはするつもりです。

Img_2760


ほーれーせん?

アタチにそんなもの
にゃいわよ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月14日 (金)

日本人のお名前



グランドスラムの覇者。大坂なおみさんが、
「大阪に住む人はみんなオオサカって名前よ」とおっしゃたそうです。
なおみちゃん。アチラの方に

イッツ ザ ジョーク て言うといてや。\(^o^)/

土偏の「坂」。昔は大阪を大坂と書きました。
暇だから、つらつらと思いだしてみました。

熊本・宮崎・岡山・山口・奈良・新潟・石川・長野・秋田・宮城・山形・福島
という名字の同級生や友人、知人がいます。
ああ。関東さんもいました。

鹿児島さん。千葉さんにはまだ出会ったことがありません。

これらのお家に赤ん坊が生まれたとして
「ケンちゃん」って名前は付けにくいわね。なんて思います。

ひまか?
はい。

私が自己紹介で
○○おたまです。というと

「※※の○○さんですね」という無礼な奴がいるので
「いいえ。△△の○○です」とニッコリ睨みつけながら言い返します。

※※とは全然スタイリッシュではない物体。
△△とは非常に格調高い固有名詞でございます。

ふとしたことで知り合った若い男性が非常に珍しい名字で
全国で5戸しか存在しない。と言っていました。
5戸とも同じ集落です。

珍名過ぎて珍名辞典に載っていません。
とても美しい名前です。

ここに書きたいけど、どこのどなたかすぐにわかっちゃうわね
5戸しかおられないのだから。

だから教えられません。
根っからおしゃべりのワタクシ。お口がムズムズしてきました。

昔は日本人の8割以上が「苗字」を持っていなかったのよね。
「お松どん」とか「たろべえはん」とかだけだったのよね。知らんけど。

苗字をつけてもいいよ。ってなった時のご先祖様のセンスって重要だわね。

 「みなおなじ姓の集落彼岸花」 おたま

大坂なおみさんの「さか」のつく名前がやたら多いところがあります。
「さかうえ」「さかがみ」「さかした」「さかしも」
字も「坂」「阪」といろいろです。
ここは「坂田の金時」さんとゆかりのある地です。

NHKのお名前の番組を時々みます。
おなまえ探偵団みたいで、おもしろいです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2018年9月13日 (木)

コスモス



      

   「コスモスや死ぬ順番を違えずに」 おたま

逆縁ほど辛いものはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

アナーキーなテイストで迫ってみました(自分で言うか)

コスモスって苦手です。
優し気で。弱々し気で。はかなげ。そしてその実態は
可憐を装いながら強靭なんです。
おバ○な男がこんなのに掛かりやすいんだわ。

いえ。べつにコスモスに痛い目に合わされたわけでは無いのですがね。

コスモス⇒風⇒揺れる⇒少女

お腹いっぱいになるほど、この手の俳句を見ます。
「風」「揺れる」という当たり前から脱却したいものです。
(個人的な意見)

コスモスは明治以降に日本に入って来たそうで、日本古来の日本人の情緒からは少し離れているような気がしています。
そんな事アタシ一人がわーわー言っても外来の物はどんどん入ってくるわけで
そうそう。新刊の角川の歳時記(第五版)に、ついに皇帝ダリアが載っていましたよ。

で。なんの話でしたっけ。
コスモスね。

一度、ブログでコスモスのことを書いたことがあります。

    「吾を待つ母コスモスの畦に立つ」 

その時↑の句を載せたような記憶が・・・
彼岸でワタシを待ってるお母ちゃん。
気ぜわしいわ。(博多弁ではせからしか~)

もうちょっとこっちで遊んでるよってに。

「りぼん」「なかよし」「少女」「少女ブック」「少女クラブ」だったか・・・
女の子のお兄さんか知り合いが刑務所に入ってるのね。
刑務所の小さな窓からコスモスが見えます。
女の子の読む雑誌にしてはディープな内容だったわ。
お兄さん、何をしでかしたんやろ。

今月の兼題はコスモス。
う~ん。

  「コスモスに隠れては見ゆ乳母車」 

揺れると言わずに揺らせてみる。 なんちゃって。

Dsc01608


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

なりたい私になってる私



昨日の夜の事。
ちょっと知りたいことがあって前のブログをひっくり返していた。

人間の記憶は曖昧であり、かつ正確だ。(どっちやねん!)
当たりを付けたところでちゃんとその情報を見つけ出す。
素敵だ自分。

その前に、ココログには「ブログ内フレーズ検索」といふものが
あったんじゃね?
何の役にも立たなかった。
屁のツッパリにもならなかった。

ま。それは良しとしよう。

検索エンジンの仕様変更により十分なデータ取得が困難になったため「検索フレーズランキング」のサービスを終了します

というお知らせを受け取ったばかりだ。
さようなブログパーツはハナから使っていなかったので自分には関係ないと思っていたが
ゆうべのそのことで黒い疑念が湧いてきた。
「ブログ内フレーズ検索」も

     そう。なんとちゃうん?ずっとまえから・・

ま。そのことも良しとする。
私は無料でココログを使わせてもらってるんだ。

そんなことより
の。「そんな」部分。えらい長くてすみません。

ゆうべ、行きがかりで見つけた自分の書いたモノにあたしは感動のあまり、口の中に詰め込んだ前田製菓のタマゴボーロを噴き出しそうになった。

八年前の私は「なりたい自分」という文を書き
将来のビジョンを思い描いていたのだった。

そして、なんと!ここにいるアチクシ。
その理想形を実現しているのであります。

おお。万雷の拍手。紙吹雪。指笛。踊れガチャーシー。来たれハイサイおじさん。

大いなる意志 (わざわざ見に行ってくれなくていいよ~)
ココで、わたくしは残る余生を(残ると余生はいっしょか)
自由に雄々しく気高く羽ばたくと宣言しております。

素敵!すてきだよおたま。
なりたい私に日々精進してきた「私」に乾杯だよ。
(勝手になってた?そうかもね)

これでいいのか?
いいんだよ。私の中のもう一人の私

と押さえ込む。違うほうの私。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

とかく女の好きなもの



とかく女の好きなもの 芝居 浄瑠璃 芋たこなんきん
かの井原西鶴さんもおっしゃっているやうに

       「芋」 

お好きざますわよね。奥様

「芝居 浄瑠璃 芋たこなんきん」
あらやだ。ぴったり当てはまりますわ。あたくし。
なんきんは、それ程でも・・だけど、まあ美味しくいただきます。


それでですね、西鶴さんも同じお考えなのかどうだか判んないですが
俳句で「芋」といえば 里芋 のことなのです。

奥様のお好きな 焼きいも(さつまいも)は 「藷」
真綿さんがマクドでビッグサイズをお求めになる
フライドポテト(じゃがいも)は 「薯」
なのであります。

120517_007


  「馬鈴薯の花この先は行き止まり」 おたま

ね。ばれいしょは「薯」でしょ?(小さくオヤジギャグ挟んでおります)
馬鈴薯の花は確か夏の季語だったです。(写真は5月中頃)

そして、秋に収穫される「薯」・「芋」・「藷」はもちろん秋の季語です。


我が、「イモ」の句を掘り出してみました(いもほり)

長薯の丈と初孫比べけり
   (ぐっ坊がうまれて嬉しかったのねきっと。長薯はこの字を使うみたいです)

ふる里は遠きがよろし藷食べて
   (室生犀星の本歌取りだわよ。)

駐車場すみに園児の甘藷畑
黄帽子の子ら一列に藷を掘る

   (子どもとサツマイモはよく似合う。うんとこしょどっこいしょ)

お四国のサービスエリアの走り藷
   (八十八か所巡りしているときどれだけお接待をうけたか!)

一升瓶廻してをりぬ芋煮会
   (近年はここら、西国でも河原の芋煮会を見かけます)

猪はやも出たと回覧芋の露(季語が動く)
芋の葉や旧道添ひの廓あと
芋の秋子が子を連れてやって来る
(でへ。つきすぎ)

芋の葉・芋の露・・詩情のある季語でちゃんと作ってみたいです。
そのうち いつかきっとね

弁慶の幕間の熱衣かつぎ
  (最近は奥村彪生さんの幕の内がお気に入りです)

明日帰る子に薄味の芋茎かな

芋茎(ズイキ)大好き。この夏四~五回は炊きました。
芋茎も秋の季語になっています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年9月 6日 (木)

セップテンバーソング



九月なのね。いつの間にか。

ラヂオからは大スタンダードのセップテンバーソングが流れる・・・
(そう。マントバーニー・オーケストラのゆったりした曲が)
はず
ん?そんな時代ではない?
最近ラヂオ聴かないからねえ。

セップテンバーソングと言えばフランクシナトラとお思いの奥様。
こんなの見つけましたよ。

ジミーデュランテというボードビルの世界で活躍されたとっても有名な方だそうです。
私は知らんかった。

歌詞の意味をよく知らなかったころは美しいメロディにばっかりに耳を傾けていたけれど、
(ずいぶんな。十分な)大人になった今。とても判る内容です。

残された月日も あとわずか

9月から11月へと
この大切な日々を
君と共に 過ごそう

9月から11月へと
ワインが熟成していくように

シナトラの甘い声も素敵だけど、↑味わいがあります。

四季の移ろいを自分に置き換えるのが日本人独特の自然観のように思っていたけれど
この歌はひと月ひと月を自分の人生に重ねあわせる。

セップテンバー。
明るくキラキラした夏が過ぎた9月。
しかし9月はただセンチメンタルなだけではなく
積み重ねてきた月日を諾いながら
これからの日々を作っていこう

みたいな

うん。エエ歌やね


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月 5日 (水)

台風被害・速報



とにかく、大きいのが来るぞ来るぞと
皆さん心構えはできていました。

6月の地震。7月の大雨と続いたので
いくら、おおざっぱな関西人でも学んでいます。

昨日の朝。東京方面のお友達から電話
「新聞を取りに行くのでも、腰にロープを巻いておきなさい」

「はーい」といったものの、その片方を何処に括っておけばいいんだ?
こんな時夫がいてくれたら・・おもしくらいにはなるのに

隣町の友人から電話。
「今、おにぎりをいっぱい作ってる。これで生き延びる」

うおっ!考えることはいっしょや。
アタシも、朝からご飯を炊いておにぎりを作っておいた。

11時から正午にかけて大嵐。
雨戸が外れてしまうのではくらいの凄い音です。
韓ドラみながら、じっとしておく。

私は外に出なかったけど
街路樹が倒れたり、トラックがひっくり返ったりえらいことになっています。
と。ご近所スズメの朝の情報です。

昨日の夜エミリー(大阪北部在住)からメール
15時からずっと停電だそうだ。
ろうそくの明かりでで鍋を囲む写真が添付してある。
怪しげな儀式みたいやわ。
下から照明が当たると、とっても怖いわ。あの夫婦。

停電すると普通なら自動配電されるシステムだと思うんだけど
インフラもろすぎ。ガンバレ関電。原発じゃなくてこんなところに金使え!

朝。愛ちゃんから電話
「学研都市線。動いて無いねん。京阪でいくわ~~」

愛ちゃんは京都在住。
今日は、こちらで吟行なんだ。

「気を付けて来てねえ」といったものの、たどり着いても、はて。
我が町から吟行予定地まで道路がだいじょうぶかな
先月の大雨の時は何か所も通行止めになっていた。

それにしても、さすがの京阪電鉄。
急カーブもものともせず。車体を15°傾けつつ走る走る。
阪神大震災の時も唯一はしってた。根性ある。大好き京阪。

  「存問の着信しきり秋出水」 おたま

呑気な事、言うてられへん。
今日持って行く兼題句。まだできてませんがな。
9時半集合。

できるんか?おたまちゃん。

(追伸)

我が家の被害。
目玉おやじ(庭の野良時計)がぶっ飛んで。いずこへ~
物置がずれている。(100人乗っても大丈夫と違うのか?)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年9月 4日 (火)

ハンパナイ・キヨハラアイ



トシちゃんは清原和博さんのファンです。

大阪は岸和田の彼の実家に球団の偉い人がやってきて、父親の前に小切手の用紙を差し出します。
円マーク の後ろには何も書かれていません。
エライさんが¥の後ろに万年筆でスッと「1」と入れました。

「これを置いて帰ります。
どうぞ、お父さん。お好きなだけ「零・0」を加えて下さい」

凄いやろ。若干18歳の男の子にやで~~

トシちゃん!あんた見たんか?? その場面。

彼のその後の活躍は日本国民一億三千五百万人の知るところであります。

トシちゃん七夕の短冊には、今年も
「清原君がんばって!」と書きました。

旅先でもどこでも神社を見つければ
「ガンバレ!清原」と書いて絵馬を奉納するそうです。

トシちゃんアラコキです。

日焼け姿に白い歯が怪しすぎる
とポロリとでも言おうものなら

世間の壮大なバッシングに立ちはだかる!!
位の勢いでかみついてきます。

「引退試合の時、家に帰ったら奥さんも子どもも電気消して寝てたんやで!」
と、すでに涙目。

見たんかい! トシちゃん。

トシちゃんが
今はまっているのは「ミカドチャンネル」(YouTube)

一億総小姑化か?K.・K氏に関する話を熱弁。
トシちゃんひとりの税金で皇室を養ってるくらいの勢いです。

(私にすれば)どーでもいい 
と一言言ったばっかりに非国民呼ばわり。

トシちゃん。お父さん(ご主人さま)がえらい痩せはったで。
熱中症で食欲がない。って言うてはったで・・・

ええねん。ええねん。豆腐食べてはるから・・・

って言うんだけどね。
少しだけ、キヨハラ愛とバランスをとったほうが・・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »