« マンボを踊る。ウ~ッ!ウ! | トップページ | 市川市 東山魁夷記念館 »

2018年8月28日 (火)

呑み会その後


baseballbaseball


我らが「梅組」呑み会が活動を停止してから二年近くになります。
ということはアコさんの大病から二年が経ったという事。

月一の例会のほかに課外活動で伏見や伊丹や灘の酒蔵巡り。有名蔵元見学。春は花見に秋は紅葉狩り。東京。韓国。台湾。バンコク。ベトナムまで行ったものです。

        飲んだ勢いで scissors

M


そのアコさんのご主人がこの夏、亡くなられ
49日の喪が明けたら、お参りさせてもらおうとトシちゃんと話をしていました。
葬儀以来、久しぶりに会うアコさん。相変わらずおっとりしたお嬢様奥様です。
そうそう!女優の松原智恵子さんをトンチンカンにした感じ。に雰囲気がちょっと似ています。

clover

車でトシちゃんを迎えに行きました。
「今日はお参りやねんから、自分の話ばっかりしないのよ」
と三歳年上に釘をさす。
「わかりました。話をきいてあげなきゃね」
わかってるやん。トシちゃん。

clover
アコさんには年子の姉さんが居て、仲人さんが(のちに結婚する)ご主人にお見合い写真を二枚渡した。「好きなほう、選んで」って。
たまたま、アコさんは和服姿だったそうです。
ので。
じゃあ妹さんでお願いしますということになる。(ちなみにお姉さん。美人です)
3~4回会った後、アコさんは言ったそうだ。
「結婚してくださる気はあるのですか。無いなら早くそう言っていただかないと、次の予定がございますので・・」

あれから50年。去年、お二人は金婚式を迎えられた。
「結婚生活。お父さんに守ってもらって幸せに暮らさせてもらい感謝しかない」
と、アコさん。「うんうん」とわたくし達。

clover

アコさんの話はここまで。

一時間ほどでおいとまする予定が、
「お素麺湯がくから、お昼食べようよ」と言ってくれて・・・

トシちゃんのお口のテープがバリリとはがれる。
先ほどから舌がもぞもぞしていたのね。よく頑張りました。

トシちゃんのど~でもいい話は以下省略。

clover

年齢もタイプも考えもまったく異なる我々が
ゆっくりと酌み交わしながらど~でもいい話をしながら過ごした10年間。

そもそも、未亡人になった私を慰める(?)ために始まった呑み会でした。
やっと同類項が増えたのに、体の事情でアコさんはお酒が飲めなくなっていました。

まっいいか。

アコさんが、雑誌の切り抜きのようなものを取り出してきました
「ね。ここ素敵でしょ。ランチができるの。」

「うん。いこ。いこ。」

トシちゃんは無責任に
アタシは「予約取るのはアタシやな(  ̄^ ̄)ゞラジャ
と考えながら、返事をしました。

Dsc04523


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マンボを踊る。ウ~ッ!ウ! | トップページ | 市川市 東山魁夷記念館 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンボを踊る。ウ~ッ!ウ! | トップページ | 市川市 東山魁夷記念館 »