« 天の川 | トップページ | 待ちに待ちたる運動会 »

2018年8月 8日 (水)

ああ!夏休みの作品展


baseballbaseball


「なつやすみのとも」って、
ちっとも「友」じゃなかった。仲良くなれなかった。
8月31日に泣きながら誰かのそれを写させてもらう。
友だちの友だちは皆、ともだちだ。

お天気調べは、親が新聞を溜めておいてくれた。
まとめて書く。
この事にどんな教育的効果があるのかと子ども心に思っていた。Img_0951

ワタクシ、たった今気づきました。
次男坊明星氏のことをずーっと「いい加減な小学生」だったと思っていましたが
な~んや。私にそっくりやったんや。

Img_0952

9月1日。始業式から帰ると、母の作った「夏休みの作品」が出来上がっていた。
近所のママ友と作るものだから信ちゃんもひろちゃんも私も同じものだよ。

大きな画用紙に布の端切れを貼って風景とか人物を描き込んで
誰が見ても子どもの作品には見えないけれど、夏休み展覧会で賞をもらった。
三人の作品が並べて張り出されている。
先生も嫌味な事をするもんだ。 

Img_0955

ある年、母は「墨絵(?)」の大作を作成した。
大きな「たらい」に墨をポトンと落とし、少しかき回した後、半紙でさっと写し取る。
エエ感じや。
これを見ていたひろちゃんのお母さんが家に帰って、
今度は墨だけではなく赤い絵の具もポトンと落とし、その上大きな障子紙に写し取ったので、それはそれは立派な芸術作品になった。この時も二人とも賞をもらったっけ。

Dsc05298

まさかの絵日記も親の手になる。
筆跡はごまかせないので母は「絵」担当である。
行きもしていない蝉取りとか。
ある日は、うちわを片手に大の字になって昼寝をする我が子を描く。
本人に自分の寝姿など描けるはずはなく、どう考えても第三者が描いたものであるがおかまいなしである。
これを見たひろちゃんと信ちゃんの母親が同じ絵を描いたので
三人の○月×日/きょうはおひるねをしました。の
同じページがあったはずだ。

sun

ああ。遙かなる夏休み!
なんという親でなんという子だったんだ。

それを思えば、9月1日の朝に3分間で絵を仕上げていた明星君は立派だったと
我が子ながら、思います。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 天の川 | トップページ | 待ちに待ちたる運動会 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

「なつかし屋」さん、素敵な駄菓子屋さんですねcamera

8月末の悪夢が甦ってきましたpunch
子供の頃はやっつけ仕事で終わらせていたから立派だったわけですgood
母となってからは手伝わなかったので、おたまさんのようにすれば我が子も賞を取れたかも?
意気地がない母で反省してます←我が子よゴメンbleah

投稿: 熱烈 | 2018年8月 8日 (水) 21時16分

baseball熱烈さんへ
今の駄菓子屋さんは清潔ですね。口に入れるものは全て個包装。
こたま時代は怪しげな物がありましたよね。
舐めると舌が真っ赤になるものとか、おばあさんが瓶に手を突っ込んで取り出す飴玉とか、正体不明のもろもろ・・
写真の左端はチロルチョコです。ご存じですか?

当時の母親たちは宿題忘れて我が子が叱られるのがチュラかったのか?
私は我が子が叱れれるのが面白かった。
この違い!

投稿: おたま | 2018年8月 9日 (木) 06時53分

店構えも高級和菓子店と見紛うほどですし、個別包装ですか。
あの怪しげな得体の知れないところに惹かれてたわけですよねheart04
チロルチョコにミルキーは駄菓子じゃないですねpunch


投稿: 熱烈 | 2018年8月 9日 (木) 21時43分

baseball熱烈さんへ
スルメの足を甘辛く味付けして棒にさしてあるのとか、
ボンボンって言ってましたが握りこぶしくらいの大きさの風船の中に入っている味のついた氷?とか・・・
これね、風船の先をハサミで切ってチューチューするんです。お母さんのおっぱいみたいで子どもの郷愁をそそられたのかなあ。

私は食べ物に興味がなくもっぱら映画女優のブロマイド集めです。
新聞紙で作った袋の中にそれが入っていて外からは見えないの。タコ糸をひっぱって選びます。東映のお姫様スターが多かった。
美空ひばりが出るとがっかりしました。
なんでやろ。

投稿: おたま | 2018年8月10日 (金) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天の川 | トップページ | 待ちに待ちたる運動会 »