« 六月の俳句 | トップページ | 宇多田ヒカル »

2018年6月29日 (金)

天に向かってお仕置きよ


baseballbaseball


ほんと、最近のガキンチョ小学生ときたひにゃ挨拶をしない。
それどころか、目をあわせようともしない。

「おはよう」と言えば「おはよう」
山のこだまのほうが律儀だ。

昨今の痛ましい事件はよく承知している。
でも、なんか間違っていない?
悪い人から身を守ることと、ゴミ出しおばさんに朝の挨拶を返さないことを一緒くたに教えてるのね。
ウチ。110番のおうちだよ。でも、「この子はどの子?」というのが現実。
だって、仲良くなれないんだもの。
「大人を見たら悪者と思え」って小走りで逃げて行く。

子どもからしたら、近隣住民とて安心できない。
子どもが可哀想だよ。
こんな大人を信じない子どもに誰がした~~

は~~。あたしゃこの国を憂うよ。

clover

カラス

(ハナシ変わってるよ)

今朝も今朝とて、カラス除けネットを上手に操り(拍手パチパチ)カー太郎がいたずらをしている。
お隣の奥さんの話だと、カラスは住民の顔を覚えていて、ここの班はぼんやりしてるって判ってるのよ。という事らしい。
追い払っちゃだめよ。顔を覚えて団体で復讐されるから。
だそうだ。

しかし。生まれついての闘争本能は押さえられない。
「ぎゃ!アッチに行きよし~~」とバタバタしてやった。

無視。
さっき小学生に無視されたばかりだ。アタクシに火をつけたカー太郎。
箒を取りに戻った。振り回してやるんだ!

そこへ、定年退職後、ゴミ出し係りに就任されたSさんのご主人が両手いっぱいのゴミ袋を提げてやってきた。
二人家族でなんでそんなに生ごみがでるねん。
生ごみは週二回の回収やのに、毎回毎回大荷物。
もっと、賢く暮らせよ!

戦闘モードに入っているので、やたら腹がたつ。
ちなみに、Sさんのご主人って、あの笛吹き男です。
(わからんor忘れた方はスルーよろしく)

すると、あろうことか、カー太郎はSさんを見るなりバタバタと飛び去っていった。

え~~~。どゆこと?

アタシがバタバタしても無視したくせに。相手が男性と見るや逃げるんかい。
男ったって、蚊トンボみたいなおっさんや
アタシは蚊トンボに負けたっちゅうことかannoy

clover

散らかったモノを掃除する。
蚊トンボは「困ったものですね」とにこやかに立ち去る
「困ったモノ」・・・・・あんたもな!いや。あんたの笛もな。

はあ~
誰も見ていないので天に向かって箒をおもいっきり振り回してやった。

明らかに不審者だ。
小学生に挨拶してもらえなくても仕方ないか。

Dsc04863


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 六月の俳句 | トップページ | 宇多田ヒカル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六月の俳句 | トップページ | 宇多田ヒカル »