« 春宵のライブ | トップページ | 神戸散歩・小さな写真展 »

2018年5月 8日 (火)

神戸散歩・山本通を北へ


baseballbaseball


神戸へ行ってきました。
目的は小さな写真展でした(明日にでもご紹介したいと思っています)

Img_2422


しかし、何やね。
神戸ってやっぱり違いますね。
何が?って。例えば市バスです。
三の宮そごうの前から⑦番のバスに乗ってねと教わっていました。
前の扉が開いたので運転士さんに「PiTaPa」使えますか?とヒラヒラさせながらおたずねしました。
ものすご~く優しく微笑んでheart01 「はい。使えますよ」


これが○○市バスやってみなはれ。
「あったりまえやんけ!」みたいな顔を絶対にきっと間違いなくされるに決まっています。
やんけ!でっせ。ひどいでしょ?
アタシのこの思い込み断定はひとえにあそこの府知事のチンピラ顔によるものだと思います。
人を見た眼で判断する心の狭い未亡人です。ごめんやす。(心にも思っていないのにごめんと書いた自分に自己嫌悪)

で。バス中ほどから乗車致しまして、読み取り機にPiTaPaを当てますと。
うんともすんとも言いませんの。
あれえ~~??
もう一度当てました。さらにもう一度。

微笑み運転士さんバックミラーで見てはったんやろか
「触れるだけでいいですよ」と優しく(ちょっとイラッ)マイクを通して全乗客に聞こえるように教えて下さいました。
へ~~~。そうやったんか。

これが○○市バスやってみなはれ。
触れてもいないのに「ピッ!」って大きな音がしますねん。
触れてもいないというのは大げさでした。
「わかっとるわい!はよ乗らんかい!」みたいなふうです。
(最近あたし心が汚れています。最近?)

目的の停留所のアナウンスがありエミリーが降車ボタンを押しました
「? ? 鳴らへんわ」もう一度押しました。更に押しました。
「赤いランプついてるし。もうええんとちゃう」とわたくしは落ち着いて教えてあげました。
「聞っこえへんがな!」○○府民エミリー怒っています。

これが○○市バスやってみなはれ(三回目ですが別に恨みがあるわけではない)
ココが世界の中心やみたいな音でピンポンと鳴り響くんです。

Img_2418

さすが神戸やな。
わたくし達はただ市バスに乗ったそれだけでもう外国に行ったような気分でありました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 春宵のライブ | トップページ | 神戸散歩・小さな写真展 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

shadow
おたまさんの文才は・・たいしたもの・・このネタで・・これだけ楽しい文章に・・

横浜では・・70歳になると・・収入に・・応じた費用で・・路線限定乗車パスをくれる・・
私鉄電車は有料・・私鉄バスは無料・・横浜市営地下鉄も無料・・
「神奈川中央交通バス」は・・行く先を告げると・・「おう」とばかりにアゴで返事する・・
「相模鉄道バス」は・・「判りました」程度の返事・・
「横浜市営地下鉄」は・・改札を通ると「ありがとうございます」と必ず言ってくれる・・
注・老人パスは自動改札は通れない・・駅員のいる改札をパスを駅員に見せて通る・・

私が書くと・・こんな報告書になってしまう・・どこがちがうのだろう・・

投稿: | 2018年5月 8日 (火) 20時27分

バスの読み取り機の「ピッ!」が
>「わかっとるわい!はよ乗らんかい!」みたいなふうです。
↑に笑い転げてしまいました。
おたまちゃん、面白い☆
いつも笑いをありがと。

投稿: 風のフェリシア | 2018年5月 8日 (火) 22時00分

baseballshadowさんへ
(ぃ)ヨコハマはさすがに大都会ですね。
ウチラ弱小自治体にはそんなサービスないです。いうても「若い」私にはカンケーないですけどね。
たしか、運転免許証を自主返納したら一万円のバスチケットが(一度っきり)貰えるみたいなことは聞きました。
有難いと思ってペコペコと改札口をとおりませうね。たとえアゴで返事をされても・・
年寄は世間様に可愛がってもらわなきゃね。
私?わたしはお金払ってるのでいつでも闘いますよ。

baseball風のフェリシアさんへ
アタシって些末なことによく文句言ってるでしょ。24時間アドレナリンが出ているのかって言われます。
アドレナリン⇒興奮⇒怒る⇒
これって記憶が定着しやすい
そして、ブログに書く⇒笑われる⇒
なんでやねん!とまた怒る
疲れまっせ。

投稿: おたま | 2018年5月 9日 (水) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春宵のライブ | トップページ | 神戸散歩・小さな写真展 »