« まだピッカピッカ | トップページ | ブログの終わらせ方 »

2018年5月31日 (木)

懐かしい人


baseballbaseball


私たち夫婦を可愛がってくれたWさんがよく言っていました。

「おたまちゃん。鉄砲玉っちゅうもんほど惨めなものはないで
鉄砲玉だけにはなるもんやない。
親分が”あのカラスは白い”ていうたら”あのカラスは白いです”っていわなアカンのや。
”蝉になれ”と言われたら、”ヤメ”と言われるまで柱にしがみついてみ~んみ~んって鳴くんや。
あんな情けなくてアホらしいことはない」

・・・・・・

私、鉄砲玉になるつもりも予定も無かったので
その時はなんとなく聞いていただけだったけれど、最近になって、Wさんはこのことをいうてたんやなと合点がいきます。

あの、アメフトの監督が親分で、コーチが若頭。当該選手が鉄砲玉。
そう置き換えたら解せる。

こんなことも言ってたわ。
「おたまちゃん。893の必須条件ってわかるか?それはな”狂気”や」って

そっかあ。そかそか・・と連日のニュースを見ながら思い出す。
小指がないから指切りが出来ないと言っていたWさんを。

Wさん!ひっちゃん亡くなったんやで。知らんやろ。
平凡がもうお父さんやで知らんやろ。

懐かしいWさん。ほんに今頃どこの空の下で暮らしておじゃるやら・・

clover

旅行中に時間を持て余すとき
例えば6時間も船から降りられないとき
そう言うとき、皆で「とっておきの話」大会をします。
結構なかなかの「とっておき」がでてきたりするんです。

親戚にゲーノー人がいたりして^^
そんな中、私は「ネタの宝庫」と言われている。
殆どがWさんネタです。面白すぎるハナシ。

Img_2522

自治体の健康診断を受けてきました。

バリウムのせいか、行く川の流れなんかをしみじみ考えながら帰宅したらテレビで「狂気」の話題だったから。Wさんのことを思い出したのです。

clover

五分刈りをリーゼントにするねん。と言って胸のポケットに櫛を入れてたWさん。
あの時、好きな人がいたんやね。確か看護婦さんやった。
長年連れ添った、あんないい奥さんがいたのにね。
トラックにひかれそうになった子どもを助けて、警察から表彰されることになって
「何の因果か」と言いながら嬉しそうやったね。

私らが夫婦喧嘩したら飛んできてひっちゃんに説教してくれた。
平凡が生まれたときは天井からつるすガラガラのメリーゴーランドを持って来てくれた。
あたし、もう少しで親分の弟と見合いをさせられそうになったけど、

ホントに掛け値なしに可愛がってもらいました。ありがと。

お仏壇の前でひっちゃんとしばし語らってみよう。
ひょんなことから、Wさんを思い出したよ。って
缶ビール開けながら。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« まだピッカピッカ | トップページ | ブログの終わらせ方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええお話だすね わたくし 
おたまさんの こういうお話 大好きですconfidentheart

投稿: mito | 2018年6月 1日 (金) 01時12分

shadow
コメントは・・そのてのセンスが皆無で・・
言葉が出てきません・・
でも・・いつものように・・読み進んで・・
「う~~ん」と返事しながら・・
「とっておき」を読み終わりました・・
いいなあと思った文章は・・すごく短く感じます・・

投稿: | 2018年6月 1日 (金) 09時40分

baseballmitoさんへ
あざっす^^
そういうひととどこで知り合うねん。とよく言われますhappy01
10代の終わりから30代に入る頃までの長い付き合いでした。ある日いなくなっちゃったんです。諸般の事情でhappy01
「甲子園の入場行進で泣く」と言ってました。顔と合っていなかった。ホント懐かしいです。

投稿: おたま | 2018年6月 1日 (金) 10時03分

baseballshadowさんへ
人生出会いと別れのくりかえしですね。
多種多様な方たちが自分の人生に関わってくれたと思うと感謝です
まだ終わっていませんが・・・

投稿: おたま | 2018年6月 1日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだピッカピッカ | トップページ | ブログの終わらせ方 »