« 入学式・・・でした | トップページ | 仕切り直し・4月 »

2018年4月12日 (木)

ヘイジュード・優しく励ます


baseballbaseball


スカボロフェアと同時進行で練習しているのが
ヘイジュード です。

今更言わなくても世界中の人が知っている、ビートルズの名曲です。
最高に愛されている楽曲ではないかと思うんですよ。
アタシはレットイットビーが好きなんだけどね。

ドンジャラホイ(ウチラのグループ)が出来た頃、ビートルズ(特に初期の)は必ずやろうねheart04ってハナシでした。
何といっても発起人のHさん。やり手のポール。ごり押しのおたま。この三人がビートルズ押しだったのです。
7人のうちの3人。しかもこの3人だよ(イェイ!)
我が世の春でしたscissors

しかしながら、Hさんが諸般の事情で引退。ポールが病に倒れ。残ったのがきれいなだけのワタクシ。
今では倍の人数になったドンジャラホイですが
あとから入った人ってさ。ここだけの話

 ロッケンローラではない。  ロック魂はどこにあるんだ!

(ちょっと中略)

ということで、久々のビートルズですねん。

clover

ジュード とは ジョンレノンの長男を指すといいます。
レノンと前妻が上手く行っていなかった。離婚することになった。
当時5歳のジュリアン(ジュード)に

「落ち込むなよ。きみの取るべき行動は君の中にあるんだよ。
心に受け入れるんだ。そうすれば全てよくなるさ」

と、彼をとても可愛がっていたポールマッカートニーが語りかけます。

優しく。包み込むように。

clover

5歳。
立派な大人です。
大人達のように無駄な言葉を持っていない。表現できないだけで、
その心の震えは大人以上に繊細です。

何て素敵な歌なんだろうって思いますわ。
何て素敵なポールだろうって思いますわ。

130428_042
(タンポポさんに励まされる)

clover

誰かを慰め。励ます。
そんな人に私はなりたいupwardright
いや。その前に
慰め、励まして欲しいupwardright

ちょっと、弱ってますねん。最近。
ゴホゴホ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 入学式・・・でした | トップページ | 仕切り直し・4月 »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

おたまさん死なないで!あたしが行くまでしなないで!!
近々行く。委細文にて。

投稿: いっこにこ | 2018年4月12日 (木) 20時56分

ジュードはレノンの長男の名前だったんですね。
深いです。

ビートルズを初めて聴いたのは中学生のころ。
「アビイロード」買ったのは高校生でした。

「ミスタームーンライト」
「ストロベリィフィールズ フォーエバー」
「ハローグッドバイ」
半世紀以上前の曲なのにちっとも古くありません。

クラスでローリングストーンズ派とビートルズ派に分かれてました。
ミックジャガーが当時の恋人マリアンヌフェイスフルに贈った「as tears go by」も好きでした。

投稿: 甘夏 | 2018年4月13日 (金) 08時35分

baseballいっこちゃんへ
だいじょ~ぶだよ~。
今、猛烈にネジを巻いてます

baseball甘夏さんへ
もしかしたら甘夏さんとは微妙に1・2歳違うかもしれない^^
おマセ加減もあるけどねcoldsweats01
Mrムーンライトもストロベリ~もハローグッバイも私の中ではビートルズ中盤の曲です。
あ。ハローグッバイのレコードもってたわ。
Mrムーンライトのようなカヴァーでも、きっちり彼らのサウンドになるのですよね。
カヴァーが多いのは忙しすぎてオリジナルを作る暇ががなかった。だから中盤以降多いですね。
ローリングストーンズはちょっと遅れてやってきた。(音楽から興味が離れた)あ。年がばれちゃう。
あくまでもおマセさんだったという事で。よろしく。

投稿: おたま | 2018年4月13日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入学式・・・でした | トップページ | 仕切り直し・4月 »