« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月27日 (金)

よい連休を



風邪が長引いて、今頃にずれ込んだ春先の仕事をしました。

ストーブを納戸に仕舞って
毛糸のセーターを洗って
花の種を蒔きました。

Img_2080


賢い主婦の鑑のようなお友達に手作り防虫剤を貰いました。
ふんわり洗った毛糸類の上にポンと置いておくだけです。
とても良い匂いがします。
自然の力って凄いのですね。

花壇は天地返しをして客土をしました。
箱蒔きした種。芽を出してくれるでしょうか。
土はホカホカで準備万端です。

GWは前半が好天で後半が雨模様の予報です。
前半は平凡家と過ごす。
って、もう母子は来ていますけど。
平凡氏は今夜は会食で明日は用事。母子丸投げですわ。

中二日を挟んで

後半は私の用事で詰まっているので一家には帰っていただきます。
友人と神戸へ遊びに(エミリーが日本経済活性化のためお金を落とそうというのでご馳走してくれるのん?と聞いたらキッチリ割り勘やといふ。まあエエけどね)
あとは
知り合いの写真展。
小さな音楽会。などです。

では皆々様よいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

ヨカちゃん。ミュージックステーションのキャリーぱみゅぱみゅで踊り狂ってポテチンとご就寝。
ぐっ坊はやたら私におんぶに抱っこをせがみ情緒不安定なのか?新一年生。
彼もポテチンです。
二人を寝かしつけますわと言ってた母も撃沈のようです。
アタシも寝ますわ。お休みなさい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2018年4月25日 (水)

ほとぼりが冷めるまで調査のふりするってさ



財務省の事務次官の「問題の録音テープ」を聞きました。

「おっぱい触りたい。触らせて。」に始まる下品極まりない発言の数々。
女性を舐めきるのもいい加減にしてほしい。
頭のいい人が賢い人間であるとは限らないってわかっているけれど、あきれ果てます。

って。あたしが女だから怒っているのか。
閣議って大方男性なんだろうけど「セクハラであるかどうかは調査をつづける」と認定をしなかった。
ばっかじゃね?録音聞けば明確やんか。
何を調査するねん!

もし、脂ぎった老婆(あたしじゃないよ)が。若くて可愛い男の子に
「○○触りたい。触らせて」と迫ったとして御覧なさいよ。
どう思われますか男性諸氏!
異常でしょ?119番通報でしょ。

誰に忖度してるんですか?
アッソさんの「はめられた」発言。このひとどこまで品格がないんだろうと思う。

テレ朝の社長が録音提供(女子社員が週刊誌へ)は「公益目的」だったと会見しました。
当然です。
女子社員の上司は握りつぶすつもりだったんですよ。
誰に忖度してるんですか?
というより、この場合、セクハラ問題に対する感度の鈍さに唖然とするばかりだわ。

テレ朝報道はいっつも官邸と打ち合わせをしてるのかって
素直な私なんか思っちゃいましたわ。

調査・調査って何を調査するんだろ政府。
辞任は当然だとしても5300万円も退職金支払うのも頭にくる。

そのうちこの問題もほとぼりが冷めてうやむやに
その態度がみえみえで。も~~腹立ちますわ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2018年4月24日 (火)

黒い傷跡のブルース



たぶん。おそらく。いや絶対に
私は変わった子どもだったのだろうと思う。

 

昔、自分は、本当は大人だったんだ。
だんだんだんだん年齢が減ってきて、今の8歳という自分は歳が減ってきている過程なのかもしれない。などと思っていた。

この頃の自分にとって最も怖いことは「永遠」ということだった。
終わりがないということ。
死にたいと思っても自分が死なない。ということだった。
(肉体は滅んでも魂は生き続けるという意味)

死なない。死ねない。永遠に生き続けなければいけないことが
怖ろしくて恐ろしくてたまらなかった。
ああ。終わりにしたい。と思っても終われない。

やっぱり。変なこどもだ。
死ぬのが怖いのではなく、死なないのが怖いなんて。

何しろ子どもだったので。
その考えに至ったというそもそもをすっかり忘れている。

そして、そのころ
自分がこどもなのに
「もし自分に子どもが出来たら、それが男の子だったら、是非ともトランペット吹きになって欲しい」と思っていた。

春駒Ⅱが絶不調なので身軽にしてあげようと色々触っていると
mp3てなファイルがあって曲がいっぱい入っている。

「好きな時に好きな曲が聴けるからな」といって多分、明星氏が入れくれたのだ。
聴きたい曲リストを彼に渡したことがあったけ。
ところがどっこい。肝心のファイルの開け方がよくわかんなくて開いたことなかったんだ。

「黒い傷跡のブルース」

暗い暗い暗い とことん暗くて泣けちゃうcry cry cry

ああ。そうだったのかとおもう。
この曲だったんだ。たぶんラジオから流れていたのだろう。
アタシは小学校の低学年だった。

こどもだもの。テナーサックスとトランペットの違いなんてわからない。
ラッパ。ラッパならトランペットと思ったに違いない。

今聞くと、演歌だにゃ。

この曲。本国アメリカではサッパリだったのが日本で火がついたそうだ。
日本人好み。

小さなJapanesegirlおたまもラジオに耳をくっつけて聞き入ってたのだろうな。

ああ。暗い。

やっぱり変わった子だった。
うんと大きくなって、人間が時間や命の概念について考え始めるのが8歳くらいだときいたことがある。ちょっと納得した覚えがある。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2018年4月23日 (月)

遺影の管理方法



イェイ!
遺影管理アドバイザーのおたまから緊急提案でございます。

緊急⇒⇒たった今思いついた(んじゃね?)

そう踏んだ思われたあなた様。
ちっちっち。アチクシ昨日や今日、長男の嫁&未亡人になったわけではありませんのよ。
よろしくって?
耳の穴かっぽじってよ~くお聞きあそばしますやうに

おいちゃんの家(姑の弟・実家)の御仏間の鴨居のうえ、長押に添ってぐるりと遺影が掛けられています。
こわいよ^~~~
四方八方からご先祖様に見下ろされている。

校長室の歴代校長や音楽室のバッハやベートーベンの写真なら、赤の他人だもの何の感慨も無いけれど、
ほら、身内でしょ。な~んとなく似てはるんですよ。皆さま。
それが美形血族ならいいですよ。
なんか、わらける(ぷぷ)。おいちゃんちの仏間。

「長押に遺影」のお家も少なくなったとは思いますが
言うても人はどんどん生まれてどんどん死んでいくわけですから今後ご家庭に遺影はふえてゆくでせう。
あれって葬儀屋さんでいやでも作ってくれますからね。お仏壇の下に突っ込んでいても額がかさばる。

ささ。そこでご提案です。

M

遺影サイズ(A3かしら)のファイルbookをご購入下さい。
(ちょっと待ってね)
あたくし、ファイルとバインダーとクリアケースとフォルダーとスクラップブックの違いが全く分からないんです。
要は、お帳面みたいにパラパラめくれて、そのパラパラの部分が透明の袋になっているモノです。
間違っても藤井聡太君の314円のファイルを買ったりしないでね。
どうせ、いつも売り切れやねん(於・将棋会館)

梅田の紀伊國屋さんのアルバム売り場で素敵なのを見かけたことがあります。でもかなり昔の話だから・・ご自分で探してくだされ。

ページを開いて左に葬儀屋さんで貰った遺影。
右にはその方のとっておきの思い出の数枚を台紙にきれいにレイアウトしてしゅっと差し込みます。
これでお一人様できました。

何人分でもいけるね。
我が家はおじいちゃん(舅)・おばあちゃん(姑)・ひっちゃん(夫)の三人分を作らなきゃね。
仏さんは江戸時代にさかのぼるのだけど遺影があるのはこの三名。
舅の両親の遺影は詳しくは聞いていないけれど舅の長姉(故人)が持っていかれたとか。
この伯母さん。権力者だったからねえ。私は「隊長!」と呼んでいた。もちろんこっそりと。

アルバム形式にしておくと、コンパクトにすっきりしますでしょ。
イベント(祥月命日・7回忌・33回忌とか)の時は写真にお出まし願って額に入っていただきましょう。(だから嬉しがって額を捨ててはいけません。少なくとも2枚は置いておきませう)

ああ。われながらgoodなideaだわ。
そうそう。アルバムの1ページにはスケルトンじゃなかった、家系図を入れておくのもいいわね。わかるうちに書いておくのが子孫のためというものです。

他所のお家はどうだかわからないけれどうち、死亡診断書も取ってあるのです。
これも、挟んでおこう。後の人のために大事なことかもしれないし。
必要があって取り寄せた「原戸籍簿」も挟んでおこう。
戦前の戸籍簿には、誰かさんがこっそり他所で産ませた婚外子なども記載されています。
(お相手の女性は誰それの娘であるとも)
舅のお父さん。42歳でなくなってはるけど滅茶苦茶女道楽男前やったと親戚中が言うてました。
私は。知りません。隊長が遺影を持って帰ったから。
そんなこんなも含めてファイルファイル。

いかがでしたか。
もう、そんなこと知ってるわ。やってるわ。
で、ございましたでしょうか。

なら。ご無礼しました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

唯一無二の・・・



昨夜はめちゃくちゃ楽しみにしていたんです。
9時からのNHKスペシャル。

テレビが楽しみって。
ま。どうなんだろと思いますが、
他に楽しみはないんかいっ。ってね。
うん。ないね。今のところ。
楽しみも「ちうくらいなりおらが春」ですわ。

いえね、おんぶお化けみたいにのしかかっていた宿題がかたづいてホッとしているというかちょっと気抜けしてますねん。
昨日のお昼ポスト投函してきました。締め切りに間に合いました。
アナログでしょ。きょうびね郵便制度しか使えないシステムって考えるべきやと思います。

話が逸れておりますが。

テレビ。テレビの話でした。

アチクシが以前より唯一無二!
(ヘヤースタイルがでっせ)
と認めます所の北朝鮮の最高指導者の特集です。

「金正恩の野望」を鋭くえぐる(と勝手に思っている)シリーズです。
咳で体調悪い時に何となく見ていた第一集がメタンコ面白かったので
第二集をマンモス、期待してましてん。

やはり、切り口においては一集のほうが格段にそそられました。
刈上げ君の実像をAIを駆使して分析しようぜ
というものでした。
彼は謎に包まれた生い立ちから突然トップ就任。今日に至るまでの6年間はこれまた(私にとってです)謎に満ちています。
暴君なのか策士であるのかぱっぱらぱーなのか
何をめざし、何に関心を持ち、何をもってして国家を統率しているのか。

B

AIってどんだけ賢いんか知りませんけど、とっても賢いらしいですね。
AIに頑張ってもらって新しい社会実現を!って政府も言うてますもんね。
そのAIを活用して金正恩の6年間を分析したのがこのシリーズの第一集でした。
(ドラマ・プロファイリングやノムさんのID野球の最上級版ですわ。って勝手に理解するアタクシ)

なかなかのおヒトや。という事が浮かび上がり面白かったです。
(なかなか。というのは個人的な感想です)

で。昨日の第二集ですけどね。
お金の話です。

うん。これやったらねアタシでも企画編集できるわ。ウソウソ
特段、びっくりの話ではないです。
何やったら、対外ルート(特に日本との)の深層部にメスを入れて欲しかったわ。
あ。やっぱりね。という意味では納得ですけど。
刈上げ君が普通の人になっちゃった。

って、何を期待している?
しょせん、ミーハーの私が好き放題言っているだけです。
関係各位。こんなブログ見ていないやろうけど気に触ったらごめんなさい。

第三集期待しています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

ちょっとぉ奥さん!聞いた?



さ!
ちょっと黄泉の国へ行ってましてん。

御無沙汰なのに手抜きリサイクル記事です。

いえね。今朝の朝刊「武士のサムライ」をみて腰が抜けましてん。
ちょっとぉ。奥さん。もう知ってはります?
2020年のNHK大河ドラマね(そんな先の事言われても困りますわね)
明智光秀 ですねんて! 主役は長谷川博己さん。

もう~。どないおもわはります?
あの人。黒谷の山賊に襲われて亡くなりはってんよ(うろ覚え)
アタシのイメージでは聖護院かぶらで頭どつかれはったんやろかと思うています。
ま。だからって大河に出たらアカンという事ではないんですけどね。

絶対に ナイ!と思うていました。

⇓ ⇓ は2016・8・29 に書いたものです。

タイトルは

・・・・・・・

ないと思います

 



130428_051

たぶん・・・・・。

 


        


こんときNANTEI兄ちゃんからコメントもろてますな。

(コメント)

アタシも兄ちゃんも ナイナイナイナイ と断言しています。
NHK大河ドラマは「真田丸」以降見ていないのですが
こいつ「麒麟(きりん)がくる」見てやろうと思います。

先の事は分からんけどね。一寸先は心変わりって言いますもんね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2018年4月16日 (月)

お散歩のやうな



失われたワタクシの青春4月を取り戻すべく
ピクニックに行ってきました。
てか。お手軽吟行です。

ご町内なのにこんな素敵な場所があるなんて知らなかったです
3000歩、歩きました。
みんなスマホに歩数計アプリを入れてるのね。

八重桜。花水木。馬酔木。ドウダンツツジ。
お花はもちろんだけどメタセコイヤ・山カエデをはじめとする木々の芽吹きが綺麗でした。

近くの山々も若葉のグラデーションが昨日の雨に洗われて光っています。
一年で一番美しい季節になりました。

声が出ないのでみんなが優しくしてくれます。
そっか。あたし、黙ってりゃ可愛い女なんだ。

広い広い広い公園に私たちだけ。
公園に隣接する二つの公共施設が休館日なのです。

セキレイがやってきて、蟇蛙が鳴いています。
真昼の静かな公園。

お弁当を広げて、お饅頭をたべてから句会です。

 

 「何の花と近寄れば菫」 

山頭火を気取って破調を試みるも玉砕

 

 「蔓ばらのアーチくぐれば幼稚園」

みんなで見た景色を共感してもらう。素直が一番やね。

 

吟行では7句その場で作ります。
あとは、持ってきた兼題句も提出。

 「浅蜊汁子午線通る街に来し」(季語・あさり)

 「駅を出てすぐに燕に遭ひにけり」(季語・つばめ)

燕の句は越前旅行の時の思い出

体調悪い時の方が力の抜けた句ができる。
エエ感じや(自画自賛)

そうそう。「風船」はねこんな句をもっていきました。

 

 「音ほどに高く上がらず紙風船」

 「妹に遣るふうせんの列につく従く」

 

でへ。もひとつ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2018年4月13日 (金)

仕切り直し・4月



409_078

体調が97.5%くらい回復したので、やりたかったことを少しずつ片づけています。

昨夜はキーボードをリビングに下ろし、雨戸を閉め切って歌のレッスンです。

うち、なんでキーボードが3台にギターが5本もあるんやろ・・・。

声は出ない(2.5%の治りきっていないところ)
でもいいの。音を確認出来たら。
フフウ~ムムムムと歌ってみる。われながら不気味だにゃ。
スカボロフェアね、やっぱりハモリをやろうと思ふ。
偉いぞおたま。低い山は誰でも登れる。

今日は庭仕事。
ガーデニングなんて洒落たものでは御座いません。
風邪引く前に玄関用に少しポット苗を買ったのだけど、余りにきれいだったから余分に買いました。
寄せ植えの方は元気もりもりなのに庭の地植えは7割あかんかった。
土や!土があかんねや。
だから、庭仕事。
こぼれ種を期待してそ~~っとしていた花壇だけど
そ~~っとしておくって、早い話何もしないのと一緒だわね。
ほっかほっかの土にしてみせるわよ。
そして、いっぱい種をまこう~っと。

お昼から美容院へ行きました。
ボウル被ってみたけどやめておいた。
「パリジェンヌにしてください」といったら間髪を入れず
「お任せ下さい」軽い快い返事。
先日、勉強会で習得してきたばかりの技を駆使して切って貰いました。
素晴らしい仕上がりです。
画像は無し。でも信じて下さい。

帰りにお買い物。
最高評価グランプリ連続受賞に輝くゴールドプレミアムなバナナを買いました。
5本。298円。
「このもっちり感がたまらない」とGACKTが微笑む顔写真入りです。
ホンマやろな!GACKT
今晩、平凡氏が一人で来るといふ。
ま。パフォーマンスだわね。心配してるよの。

今頃、遅いわい。97.5%治ってるっちゅうねん。
しかも、会社帰りに来るんやで。「ご飯まだやねん」ってヘラヘラしながら。
治るものも治らんわ。
などと、ブツクサ云いながら、簡・速・安でできる材料を仕入れます。これを豪華に見せるアタシって詐欺師。天才だあ。
(画像なし。でもバッチリよん)
自分はと言えば「おうどん」でいいねん。食欲もひとつ。
味をつけたお揚げさんも、椎茸のたいたんも、お葱も冷凍してるし、お餅を入れて力うどんにします。

あしたは、本腰入れて机に向かう予定。
4月末締め切りのちょっと、まとめなきゃいけないことがあるんだ。

以上が片付いたら今月はひと段落です。
お花見、全然できなかったし、アタシの4月を取り戻すつもり。

では、皆さま良い終末じゃなかった、よい週末をお過ごしくださいませ


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年4月12日 (木)

ヘイジュード・優しく励ます



スカボロフェアと同時進行で練習しているのが
ヘイジュード です。

今更言わなくても世界中の人が知っている、ビートルズの名曲です。
最高に愛されている楽曲ではないかと思うんですよ。
アタシはレットイットビーが好きなんだけどね。

ドンジャラホイ(ウチラのグループ)が出来た頃、ビートルズ(特に初期の)は必ずやろうねってハナシでした。
何といっても発起人のHさん。やり手のポール。ごり押しのおたま。この三人がビートルズ押しだったのです。
7人のうちの3人。しかもこの3人だよ(イェイ!)
我が世の春でした

しかしながら、Hさんが諸般の事情で引退。ポールが病に倒れ。残ったのがきれいなだけのワタクシ。
今では倍の人数になったドンジャラホイですが
あとから入った人ってさ。ここだけの話

 ロッケンローラではない。  ロック魂はどこにあるんだ!

(ちょっと中略)

ということで、久々のビートルズですねん。

ジュード とは ジョンレノンの長男を指すといいます。
レノンと前妻が上手く行っていなかった。離婚することになった。
当時5歳のジュリアン(ジュード)に

「落ち込むなよ。きみの取るべき行動は君の中にあるんだよ。
心に受け入れるんだ。そうすれば全てよくなるさ」

と、彼をとても可愛がっていたポールマッカートニーが語りかけます。

優しく。包み込むように。

5歳。
立派な大人です。
大人達のように無駄な言葉を持っていない。表現できないだけで、
その心の震えは大人以上に繊細です。

何て素敵な歌なんだろうって思いますわ。
何て素敵なポールだろうって思いますわ。

130428_042
(タンポポさんに励まされる)

誰かを慰め。励ます。
そんな人に私はなりたい
いや。その前に
慰め、励まして欲しい

ちょっと、弱ってますねん。最近。
ゴホゴホ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2018年4月11日 (水)

入学式・・・でした



昨日はとっても良いお天気
ぐっ坊の入学式でした。

でした…でしたでした

あたし。行かなかったんです。あんなに張り切っていたのに。
着付けも二回おさらいして、
羽織の紐も地味なのに付け替えて

ああ。それなのにそれなのに・・・

二日前の夜、平凡氏に電話しました。
「ギリギリまで様子見てたけど無理みたいやわ」

あの。べべ子に受話器越しにうつされた風邪です。
熱は4日程で下がったのですが咳が全く収まらなくて

ぐっ坊はガックリ_| ̄|○ と言っていたそうです
平凡氏が車で送り迎えしてくれると言いますが、そこまでしていただかなくてもねえ、あなた。
主役じゃないんだから。

今度、ぐっ坊のランドセル姿に、わたくしも正装(?)して写真だけ撮ってあげると申しますが私、よっぽど楽しみにしていたようにみえたのかなあ・・。それほどでもないんやけどね。

といふことで、どうもココ(ブログ)で予告したら、ことごとくキャンセルの憂き目にあうようです。
ベベちゃんとのお花見・先輩の墓参り・入学式・・・

は~~~あ。

昨日くらいから、やっと夜中の咳が収まりました。
体力消耗しまっせ。
こうやって、だんだん弱っていくのだわ。

そんなわけで、入学式前に髪を切りに行こうと思っていたのに行けてません。
可愛いパリジェンヌみたいになる予定だったのに、わやくちゃです。

お昼からいってこようかなあ。まだ元気ないなあ。めんどうやなあ。
と、お台所のボウルを被って考えています。
いっこちゃん。これで良かったのよね。

頭にボウルをかぶせてはみ出したところをハサミでチョンチョンと切ればいいのよね。
あ。ボウルじゃなくてお鍋だったっけ?

Img_2319
(ティラノサウルス)

ぐっ坊にずっと好きなんかなあ。  と聞いたら。

自分が「好き」という事を忘れなかったらずっと好きでいられる。

と言っています。

恋か学問か?
本当に好きなもの。それがお前の神様だ。

って、あたしも昔誰かにいわれたやうな・・・・

・ 

 入学おめでとう!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年4月10日 (火)

春の季語・風船



風船は春の季語になっている。
年がら年中あるんだけど春の季語なの。
なんでやろう・・・。

「風船」・・・ なんと斬新で独創的な言葉なんだ!
最初に「風船」と言い出した人を知りたい!

と誰かがどこかで書いていた。

「風」の「船」 

ほんまやね。
風の船でっせ。(オチ。ありません。あしからず)

何処までも大きくて色んなものを載せて遠くまで運んでくれる。
ああ。ポエムや

紙とゴムの二種類あるのね。

紙風船と言えば、小さい頃家にやってきていた越中富山の置き薬のおじさんからおまけに貰ったなあ。
元々薬を包む紙で風船を作ったのだろうか。
子どもの聞きかじりだけれど、薬売りのおじさん。あれは世を忍ぶ仮の姿で実は全国を行脚する忍者だといふ。あたしは信じていた。
だから、おじさんが来るとすっごく観察しました。
「毒けしゃいらんかね」と歌っていた毒消し売りの宮城まり子さんも女忍者だとおもってた。



     妄想ぽん幻想ぽんと紙風船  おたま

次はゴム風船

宝塚ファミリーランドが閉園したのが2003年4月
この可愛い遊園地と別れを惜しむ人で園内はいっぱいだった。
私は俳句、ハハウエ(というあだ名の年上の友人)はカメラが目的で美しい桜を楽しんだ。

     荷の番の祖父風船をあまた持つ おたま

おじいちゃまが浮き上がるのではと思うほどたくさんの風船だったっけ。

俳句を作っていてたまあに、自分でも「好き」と思う句ができる
そのことは人に言わない。
でも、自分の好きな人にその句を「好き」といってもらったら
それは飛び上がるほど嬉しくて、自信たっぷりに「好き」な句になる。

・ 

    ともだちのやうに風船ついて来る    おたま

ささ。今月の兼題は「風船」ですよ。
ここ最近ずーとぼんやりしている
(クールワン咳止めのせいだわ。きっと)

ので。頭のなかふわふわです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年4月 9日 (月)

スカボロウ・フェア



オリジナルはスコットランドで古くから歌われていた民謡である。

歌詞は非常に難解でまる禅問答のようだ。
各地からスカボロウの市場に集まって来た吟遊詩人たちが歌い継いできたという説がある。

若者がかつての恋人に、とうてい不可能な仕事を要求する。
もしそれが出来たら再びよりを戻そうと歌う。
彼女も又、できもしない要求を彼にし、それが出来たら希望の縫い目のないシャツを作ってあげようと答える。

印象的なフレーズが出てくる。4種類のハーブ(薬草)
パセリ・セイジ・ローズマリーそしてタイム

数世紀にわたり歌い継がれる間に時々の社会の出来事(疫病など)や別の民謡などと混ざり合いこのフレーズが生まれたといわれている。

この不思議な感じのする、美しいメロディを
我々はサイモンとガーファンクルで耳にしている。
リリースは1966年。ベトナム戦争の真っ最中である。
彼らは従来のメロディを追いかけるように反戦の歌詞を織り込んだ。
これは宗教音楽の手法にあるそうだがこの部分が特徴的であり、非常に美しい。

On the side of a hill in the deep forest green
緑深い丘の斜面に
Tracing of sparrow on snow-crested brown
雪に残ったすずめの跡をたどって山頂へ
Blankets and bedclothes the child of the mountain
山の子どもは毛布と寝具にくるまって
Sleeps unaware of the clarion call
鳴り響くラッパの音にも気づかず眠り続ける

 

On the side of a hill, a sprinkling of leaves
丘の斜面に木の葉が散って
Washes the grave with silvery tears
銀色の涙が墓を洗う
A soldier cleans and polishes a gun
兵士が銃をきれいに磨いている

 

War bellows, blazing in scarlet battalions
戦いの大砲が鳴り響き 緋色の服の大群は炎に包まれる
Generals order their soldiers to kill
将軍は兵士たちに「殺せ」と命令する
And to fight for a cause they've long ago forgotten
とっくに忘れてしまった戦う理由
それでも「戦え」と命ずる

 

といふことで、ウチラは3部に分かれて練習だあ。
上手に歌えたらお慰みだよ!お立会い。

(余談)

 

この曲で何故か思い出すのはDEDEさんだ。
1960年後半~70年代に関西に居られた方覚えておられますか
川村龍ー(当時:川村尚(ひさし))愛称:でで

UHF局であるKBS京都「ポップスインピクチャー」でDJをされていた。
名DJだった。本物だった。
KBS京都は海外アーティストを映像で流すという今では当たり前のことを日本で初めてやってのけたんだよ。日本洋楽ビデオ番組の始まりです。レコードジャケットや雑誌でしか知らなかったアーティストが動いてる
(関係ないけど24時間テレビを最初にヤッタのもこの局です)
で。ウチラの兄貴のようだった、ででさんのDJはとにかく温かかった。

ポールサイモンとアートガーファンクルという心優しい二人の青年が生み出した数々の名曲を紹介した、その日の名調子を今でも覚えています。
1943年生まれ。残念なことに2012年に亡くなっておられました。


では最後にオリジナルよりも
ミラクルハーモニーだ!とコメントにあった↓コレ貼り付けておきます(どないやねん!)後半1分特にきれいですよ。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2018年4月 5日 (木)

G坊と二人で行く春の旅・越前攻め②



(昨日の続きです)

JR福井駅に到着。
次はえちぜん鉄道勝山永平寺線に乗り換えです。

Img_2310ここにもティラ博士が。
恐竜を一目見るとG坊の脳内データーベースより
ジュラ紀後期・○○目・肉食獣脚類・体長○メートル
等の情報が取り出される。
口に出しこれをつぶやき
そして戦闘モードに入って行くらしい。

変やで。G坊!

駅で恐竜博物館の入館券とセットになった一日フリーきっぷを買いました。 ¥2200 

ここから先、未就学G坊は全て無料です。

えちぜん鉄道と勝山市内のバスが一日自由に乗り降りできます。
そっか!これさえあれば先にまちこしゃんたちと攻め入った平泉白山神社にも行けるんだ!
あんときは一向宗のみんなに先を越されてたっけなあ。
○○(ラブラブだった?)牧場のソフトクリームも再び攻め落とせるにゃ。

Img_2311車両をみるなり
「あ。えち鉄(専門用語)や!」
こんなマイナーなところも押さえてるんだ。
写真は2両ですが乗ったのは往復とも一両電車でした。
カッワイイ

Img_2313_2
左手に運転手さん。
ここ、福井から終点勝山駅まで
なんと、22も駅があります。
その一つ一つの駅がメタンコ可愛いのです。もう取って食べたいくらい
マッチ箱のような待合室のベンチには(たぶん)手作りの可愛いお座布団がぽんぽんと置いてありましたよ。

Img_2314

一両電車なのにアテンダントさんが乗務されています。
メタンコ優しくてきれいなオネイサン
ポッカ~~ン。これこれG坊!お口をつむろうかね

気を遣ってモザイク掛けたけどえち鉄関連ページでこの方大きく紹介されています。YouTubeで素敵なアナウンスも聞けますよ。

勝山駅へ到着しました。
G坊、「カツヤマ」というアナウンスに激しく反応
カツヤマ恐竜・・G坊の脳内電光掲示板がパラパラとめくられます
「ねえ。おたまさん。7メートルを超えるってどれくらい?」と聞きますので
「そうねえ。7・5メートルでも100メートルでも7メートルを超えてるから無限ってことじゃない?」と言いました。

駅前には2台のバスが止まっていて、彼は車外に居られた運転手さんらしき人に
「このバスは恐竜館へ行きますか?」と聞きに行きます。
積極的だよ。
私に何を聞いても無駄だということを知っている賢い子だわ。

Img_2338

竜のうねりのようなデザインの橋を渡る
九頭竜川です。
す・すごいぞ。G坊がいつも見ている武庫川や逆瀬川とは迫力が違う。
遠くに白い雪を頂いた山々。六甲連山とはこれまた大違い
そして広がる田畑・・・
G坊は感動で胸がいっぱいらしい。
「この町はリアルに恐竜が住む町や~~~!」といふ。
まあ。リアルと言う言葉を使ってみたかったんですね。

バスで15分。ついに福井県立恐竜博物館」に到着ですImg_2315(明日へ続く)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年4月 4日 (水)

G坊と二人で行く春の旅・越前攻め①



(昨日の続きです)

我が家から福井恐竜博物館へ行くには車が一番便利です。
もう10年ばかし前ならブイブイと車で行ったと思います。
広島でも名古屋でも、一人でカーナビなしで行ってましたもん

グッ坊(以下G坊)との二人旅。今の私。自信が御座いません。
行きゃ、行けると思うけどね。逆走は無いと思うけどね。
それに、彼はサンダーバードに乗るのを楽しみにしていましたしね。
これでいいのだ。

(今回の費用は平凡氏から貰ったお年玉を使わせて貰ひましたよ)

G坊はまだ小学校にいっていませんのでJR運賃は無料です。
但しこれは普通車自由席に限られます。
ちょっと迷ったのですが自由席が取れなかったり混んでいたら膝の上(彼は手荷物扱いですから)では困ると思い。指定席で行くことにしました。
この場合、G坊には指定席券・特急乗車券共に子ども料金(大人の半額)が必要です。

大阪福井(往復) 二人で¥18,680 です。

我々は、行こう!と決めた次の次の日に行きましたので
もっと早くから予定の組める方は、格安パック・早得・など利用されたら良いと思います。
4日間使える往復割引フリーきっぷというのもあるようです。
どれくらいお得か詳しくはご自分で調べてね。あたしソロバン4級だから、よくわからん。

結論から申しますと、特急サンダーバードは自由席で十分でした。
大阪発ですので、座れなければ次にすればいいんです。
20分後には次がやって来ます。
帰りも福井発なら行けたかも?こちらは検証していません。

JRの駅員さんは切符売るとき「間違いなく座れますよ」って言えないですもんね。
好意的に目で訴えかけては呉れますけれど・・。

逆に指定は満席で我々も往きは通路側の前後席しか取れませんでした。

出発日。
睡眠十分なG坊と梅田で待ち合わせ。
平凡パパが通勤電車を数本早めて送ってきてくれました。
G坊すでに大興奮です。(今からやっちゅうねん)

JR大阪ホームに上がると丁度
Img_2303_2
(ワイドビュー)特急ひだが入ってきました。
連結フェチです

何が何でも連結前でパチリ
嬉しすぎてリュックが落ちそう。

Img_2304
遂に特急サンダーバード号が入ってきました。

早く撮って。撮ってとウルチャイ。
ちょっと、力み過ぎてるで。

Img_2308
かしこく座れるお約束だったでしょ

早朝だったので先ほど買ったシーチキンおにぎりとお茶を、お行儀よく食べました。
カレーパンも~。(あら。買うところを見てたの?)
後から聞くと家を出るとき朝ごはんしっかり食べてきたらしい。

この後京都から乗って来られたお隣マダムと時々おしゃべりしたり恐竜の絵を描いたりしているようでした。

サンダーバードはピユ~ンと速い(2時間)
ここ(福井)までは楽勝でした。

ここから、博物館までが遠い遠い。

(明日へ続く)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年4月 3日 (火)

自分の蒔いた種ですもの。



口は禍の元と申します。

禍(わざわい)とは(その人を不幸に陥れる原因となる物事
私の「新明解」にはそうあります。

いやあ・・、「新明解」って面白いですね。たとえば例文です。

「練習時の好調が・・・・して飛ばし過ぎ、かえって後半乱れた」とあります。
(・・・・には災いまたは禍が入ります)

それも言うなら練習時ではなく前半ではありませんこと?
練習時と後半にさほどの時差が無ければいいのですが。そこら辺の事情ってこれを書いた人しかわからんやん?

更に飛ばし過ぎといふ具体性なき乱暴な云いやう
この、飛ばし過ぎの前に前半が入れば練習時でもいいわけです。
「練習時の好調が災いして前半飛ばし過ぎ、かえって・・」
というふうにね。でもそこはさっぱりと省略

だから、この辞書やめられまへん。好きどす。

さらに、禍禍しい(まがまがしい)は摩訶不思議の次に出ていますのでよろしければ新明解を買って読んで下さいね。

そんなわけで、つい言っちゃった、ポロリorペロリで
後悔ばかりを積み重ねてきた人生でございます。

恐竜イノチのグッ坊についポロッてしまったのです。
「わたしね、福井恐竜博物館へ行ったことがあるねんで。ルン

鼻を膨らませて得意げに6歳児に自慢してどうするのだ。
にわかに(何かに接して、その反応がすぐ起こる様子)グッ坊の瞳孔が大きく開く。

あたし、迫力に押されペロッた。の上塗り。
「こ・・今度連れて行ってあげるね」

身から出た錆。自縄自縛。
(自分で言った(した)事のために自分で苦しむこと)
新明解にも書いてあったわ。

と、いふことで先週初め、(風邪引く前の元気な時代)グッ坊と二人で行って来たざんすよ。

あの人1年半前までは電車オタクだったのでサンダーバードに乗れることに大興奮。
もう、盆と正月が一緒に来たようなもんですわ。

お父さんに迷子札を作ってもらい、お母さんになんだかんだとコンコンと諭されて出発です。
(道中記・後日へ続く)

 

福井恐竜博物館へはココトモのまちこしゃんに連れて行ってもらったの。
指折り数えてもう6年前の事です。早っ!
忙しいまちこしゃんが夏休みに入ったのをいいことに突撃したから夏だったのね。

あの時、あたしマスク三枚重ね(判る方のみ苦笑お願いします)に、ウコしゃんが作ってくれた越前攻めの「おたまウチワ」(采配のかわり)をヒラヒラさせて福井の駅に降りたらまちこしゃんが待ってってくれたんだっけ。 楽しかったなあ~。
(年をとったのか、やけに懐かしいぞ)

Img_2309

福井駅構内

6年前はこの博士はいらっしゃらなかった。
グッ坊。120%のご満悦


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2018年4月 2日 (月)

桜とチョコレート



桜は満開だったけど全然感動しない。
何の感慨も起こらない。
あかんやん。あたし詩人なのに・・・。

咲き過ぎやねん。桜。
なんかあつかましいねん。

桜がそんなに好きでなくなったのはここ数年。
でも周辺のポッコリ山やぼんやり山のところどころに咲く桜は好き。
あの桜たちは「これみよがし」ではない。

そんなわけで、病後の体に鞭打って行ったご近所散歩は
いまひとつの成果でございました。

4・5日外歩きしていなかったから弱ってた。
おまけに曲がり角一つ間違えて遠回りしちゃった。
1キロ圏内で迷子になるなんて笑えねえ

ミニストアの前に出たので牛乳を買いに入った。

Img_2347


なつかしいルックチョコレート!
今は、ルック・ア・ラ・モードチョコレートって言うんだ。

なんだか粒が小さくなっている。もっとぷっくりしていたぞ。
しかも・・・

コーヒー・ストロベリー・バ~ナナ・キャラメ~ル

じゃなかったっけ?

それが、バナナ・ストロベリー・アーモンド・コーヒーになっている
なんとな?誰がこのチョイスを決裁したのか。おたずねしたいもんだ。
と。偉そうに言うけど買ったのはウン十年振り。でへ。

Img_2348
不二家のマーク

 

なつかしい。
寄り道はいつも、不二家のパーラー。
いちごのショートケーキなんて高嶺の花で、たいていはソフトクリーム(たしか180円)だっけ。

ああ。17歳に戻りたいよ。

 

あ。牛乳。忘れずに買ってかえりました。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

ほんぷく御礼申し上げます



やっと熱が36℃台に戻った。咳が少し残っています。

首と肩の後ろがガチガチだあ。と自覚してから一週間。
熱と咳は後半の4日間。

飲んだ薬:麦門冬湯×1包 パブロンS錠×3個 
クールワン咳止めGX2錠を3回

ありがとう。お薬。
おかげでおたまちゃんはよみがえったよ。
美しい人生よ!限りない喜びよ!

今日は若草色のカーデガンにプリーツスカートだよ。
コンセプトは酒井和歌子(ちょっと古い?)

やだ。お空を見上げりゃ曇り空。アカンやん

そうだ。お茶を飲み終わったらご近所の桜散歩して来よう。
遠くの人もやって来る見事な場所があるんだよ。すぐ近くに。
でもあたしはそこより「秘密の場所」を知っている。ブヒ。
満腹のソメイヨシノではありません。もっと雅で奥ゆかしい。
まるでアチクシ・・

ぼかん

 誰かに殴られるところだった あぶねえあぶねえ

今回の病(ただの風邪やっちゅうねん)を振り返ってみよう。
人は、何かがあって何かを学ぶんだ

①声が出ないのに電話に出てはいけない
②こちらがしゃべられないと判ると相手は三倍速でしゃべる。
③苺を食べるとさぶい(寒い)

ゆっくり、お茶を飲みながら、(ノンフライなのにここまでパリッパリの)おせんべいをかじりながら

クールワンせき止めGXの箱に入っていた紙を読む
「ご使用上の注意」ってやつやな。ふむふむ。

(飲んではいけない人)
妊婦または妊娠していると思われる人

OK!

高齢者
なぬ?微妙やん。もう飲んでしまいましたがな。

(まれに下記の重篤な症状が起こることがあります)
ショック・アナフィラキシー
     ああ。あたし(白雪姫)にとってのリンゴやね。
中毒性表皮壊死融解証
皮膚粘膜眼症候群
肝機能障害
再生不良性貧血
無顆粒球症

難しそうな病名が書いてある。
これって、それらの病気になっちゃった人がいらっさるってこと?

ドキドキ

ちょちょっ。まったりいな。
もう飲んでしまいましたがな。
2×3が 6錠も!

はよ言うてえな。

ん?
先に読んでおけよ!ってことなの。そうなの。

帰らぬ過去を振り返るのはやめよう。
とりあえず、ちょいとお散歩してきま~す。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »