« 年年歳歳花相似たり・墓参り | トップページ | 梅見かな »

2018年3月17日 (土)

着付けのお稽古


baseballbaseball


グッ坊の入学式に和服を着ようと思っている。
本人以上に張り切っている。
そんな時
T子さんから、家で着付けのお稽古してるから来ない?と誘われた。
先生はT子さんの友人。
月一回でお月謝はいらな~~い。といふ。

2月と3月だけ教わりに行くことにした。

これが・・・楽しいheart04

clover

お太鼓くらいなら自分で結べるんだ。あたし。
お三味線のお稽古は着物を着て行ったもの。
形から入るタイプである。

しかし、姿(着付け)がどうなのかは大いに疑問がある。

裸でなければいい!くらいに思っている
人の迷惑は顧みない。度胸千両で生きてきた。

ウェ~ン(泣)

clover

生徒さんは6人。T子さん以外、初対面の人ばかり。
年齢層はみんな名前に「子」のつく昭和の子。
アタシは本名小百合だけどね(ウソ)

アタクシ、まだ・・ましなほう
着物に触れていた経験が・・・ましなほう。

virgoお嫁に持ってきたまんまのしつけ糸のついた着物を持ってくる。
言うても、昨日今日お嫁にきたんじゃないよ。
気の遠くなるような昔だ。

virgoあれから40年。ほっそりした娘だったと誰が信じよう。
昔の面影いまいずこ状態。1・5倍に膨張していると自己申告。

virgo「主人と初めてのデートのとき着てたのよ」と、お顔をポッheart02
デートに縞の紬。サザエさん時代かsign01絶対に可愛らしかったと思う。(当時は)

virgo成人式のためにお母さんが自分の振袖を染め直してくれた。先生いわく、今ならなかなか手に入らない代物らしいが
値打ちを知らなかったT子さん、文化祭で生徒に貸してあげてあちこちペンキをつけられている。(彼女は教師だった)

一人ずつ、いわくを書きたいくらい面白い

clover

2回限定のつもりだったけど楽しかったからまた来ようかな。
おいで。おいで。と言ってくれるし・・

ずっと続けるならお月謝とか決めようよ
夏は浴衣で花火大会に行こう。
秋は京都やねmaple

夢が膨らむ昔の乙女。

Img_0062_3


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 年年歳歳花相似たり・墓参り | トップページ | 梅見かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

着付けのお稽古楽しそうですね!
結婚したての若妻のころ半年着付け教室に通いました。習ってるときは袋帯も結べたけど、今はすっかり忘れました。

昔は嫁入り道具に着物一式揃えたもんです。
子どもの卒園式に色無地と道行コート着たの思い出しました。
どうして道行って言うんでしょう?


投稿: 甘夏 | 2018年3月17日 (土) 15時19分

しつけ糸のついたままの着物、1・5倍に膨張したボディ
昔は可愛かったetc.,みんな該当します!wink
親が嫁入り衣装に着物を用意した最後の世代かしらね?
私も着付け教室にまぜて欲しいです!paper
私のは殆ど譲りましたが、母&義母の遺していったものを姿良く着たいと思います。
今は、コート着るからOKねと適当に着ています。coldsweats01

投稿: 熱烈 | 2018年3月17日 (土) 19時39分

baseball甘夏さんへ
みんな同じような事をしていたのですね。
私も結婚直後、駅前のなんたら和装学院というとこに半年通いました。
仕事が終わるとペコペコにお腹空かせて飛んでいきました。
同じような新婚さんと仲良しになりました。授業が終わると外の電信柱の影で彼女の旦那さんがいつも待っていましたっけ。
で。そこでは着付けをキッチリ教わりますので私の着付けは「折り目正しくきっちり」しすぎています。しかも色んな道具を購入(させられ)して使用するのです。
結局、今の自分の手結びは近くの公民館の一日講座で身につけました。
道行・・歌舞伎では主に駆け落ち→心中パターンなのですけどねcoldsweats01

baseball熱烈さんへ
昭和の子は着もしない着物を仰山もっていますね^^
自分の物は派手になってしまいましたが
アタシはケチなので手放せません。
姑が和裁をする人だったので沢山着物が遺っています。大方は叔母さんたちに貰っていただきましたが、気に入ったものはチャッカリしまってあります。(一人息子のヨメの権限で)
大島だけで5~6枚あります。どないすんねん!
着付けは慣れですね。せいぜい着ましょうね。

投稿: おたま | 2018年3月18日 (日) 08時45分

私も4月から着付け教室します。

先生は陶芸の友だち。講師免許あり。
月謝なし。
同じような昭和の奥様が4人きます。
楽しみになってきました。
日常に着物、着ないと本当に産業廃棄物になっちゃうからね。

投稿: Kimi | 2018年3月18日 (日) 12時12分

baseballkimiさんへ
(*´▽`*)わーい。
一緒や。一緒や。
周囲に特技や資格を持つ人って結構いるんですよね。使わなきゃ勿体ないhappy02
kimiさんちがお教室になるのですね。
私たちは先生と会場提供者以外でお菓子代を集めることにしました。
その内余ったら(余ったらかい!)先生にお車代くらい渡したいと思っています。
更に余ったら(余ったら!)暖房費渡すとT子さんに言っています。

投稿: おたま | 2018年3月18日 (日) 14時28分

着付け教室楽しそうですね。

実は私、4月から着付け教室始めようと思い、近所のマンション3棟生徒募集のチラシを配布しましたが、応募者0。
トホホ・・・・
今の若い方は着物を着ないのね。

私が結婚するとき、母が和ダンスにいっぱい支度してくれました。
着物大好きの私でさえ、年3回も着るといいほうかも・・・

投稿: コキリン | 2018年3月18日 (日) 17時28分

baseballコキリンさんへ
若人は何かと忙しいですからね。
やはり、ねらい目は昭和の乙女ですよ。
着物もヒマも持っている。しかも着られない!
でも、教えて差し上げたいのは若人ですよね。トンデモナイ着方している人みます。
あれはあれでファッションなのでしょうが、和服と制服はキチンとした方が美しいと思うのですが、あんた花魁か!みたいなcoldsweats01
せめて、ピアスはやめてもらいたい

投稿: おたま | 2018年3月19日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年年歳歳花相似たり・墓参り | トップページ | 梅見かな »