« 私ら女子力上げときますわ | トップページ | 3.11。わたしは考える »

2018年3月 9日 (金)

私の中の悪魔


baseballbaseball


アア面倒くさい。歪んだハートheart02

アタシは心heart02の深淵を覗き込む。
アタシって嘘つき?卑怯もの?ずっこい?

clover

スーパーのレジにお客さん側に向けて、金額表示を見せる機械が御座いますわね。
あれって。「バーコード間違うてまへんで!」「ウチの店あこぎな商売してまへんで!」って客に知らしめるための物だと思う。
美しい言葉で「ご確認下さいませね」なんて言ってもお見通しだ。

人(店)を疑うことを知らないshine心の美しい私はそんなもの目くじら立てて見ていません。
ぼんやりと眺めているかも知れないけれど・・
「よきに計らえ」みたいな感じでおおらかにレジマダムと対峙していますの。

clover

「あ!じゃがいも 違う!」

アタシの次に並んでいたおばちゃまが絶叫した。
何があったのだ。

関西Ladyは助詞を簡略化し過ぎだ。
「じゃがいも」と「違う」の間にせめて「と」を入れな!
丁寧な言葉遣いを心がけるべきだ。
「それはじゃがいもではありません」と言えないのか!

そんなもん、わかってますがな。
それは誰が見てもイワシのみりん干しです。

真綿嬢の好物です。この日は198円でとてもきれいなのが入っていたのです。
朝ごはんの時、サッとあぶってやろうと思いカゴに入れたのでした。
なんと心優しい姑でしょう。こんなにヨメに気を遣って生きているなんて健気以外の何者でもない。

ま。それは良いとして。

不思議なことにみりん干しにジャガイモのバーコードが貼ってあったらしいのです。

clover

アタシね。
ああ。こんな間違いもあるんだなあ・・位で済ませたいです。
レジマダムがおやおや。みたいな感じで訂正してくれたらそれでいいんです。

しかし、後ろのおばちゃまはもう一度ご発言。
「ジャガイモ ちゃう!」(「と」を入れろ!)

この日、ジャガイモは特売で3個 98円でした。

私の目の前の表示は「ジャガイモ」
レジマダムの手にはみりん干し

まあ。理不尽な話には違いない。

clover
レジマダムは「ひゃあ。すみません」と言って訂正し
私は「はあ」と言い
うしろおばちゃまは「ね。買った覚えもないのに(レシートに)載っていたら嫌ですもんね」と言った。

じゃかーしわい。全然、嫌じゃないしannoy

私は一瞬「やった!98円じゃん」と囁いた私の中の悪魔がオバチャマに敵意の牙をむくのを感じた。

エコバッグに詰め替えていると、後ろおばちゃまがやってきて
「でも、可笑しいですねえ。みりん干しにジャガイモなんて・・」

もう、エエからだまっといて。
可笑しかったら勝手に笑うといて。
アタシはアタシの中の悪魔に愕然としているんやから。

もしこれが、逆だったら・・・
ジャガイモにみりん干しの表示だったら・・
私は暴れていた。

なんてこったい!私は悪魔だ・・

おばちゃんそれ以上しゃべったらアンタの顔の形変わるで。

clover

私の憮然ぶりに、オバチャマは「大きなお世話だったかしら」と薄々気づき始め
「ほんとにおかしなことがあるものですね」と追い打ちをかけた

彼女は墓穴を掘ってしまったのだ。

おばちゃまの正面に体を向け、目で語る

え!それなら、なんですかい?このあっしが、ジャガイモとみりん干しのバーコードを張り替えたとでもおっしゃるのですかい?
ええ。出るところに出ましょうよ。裁判にでもどこにでも持ち込んでやる!


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 私ら女子力上げときますわ | トップページ | 3.11。わたしは考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レジはセルフがいいので並んでもセルフです。
時々クーポン券使うので店員さん呼び出すけど、後ろの人を待たせないようにすばやいポス読みを心がけてます。遅い人は店員さんレジに行ってよねって思いながら(読み込み遅いと、このアホって心で叫んでます)

投稿: ばんび | 2018年3月 9日 (金) 14時34分

baseballばんびさんへ
一度、セルフレジの話題?ありましたね^^
私は旅行先で一度セルフレジを経験したきりです。ここら周辺には無いですね。
私の経験は林檎をはかりにかけると何グラムと書いた紙が出てくるというものでした。
あと、パンもだったかな。
それはセルフ「レジ」とは言わないのかな。

それってバーコードを読み込ませなかった商品を持ち出そうとしたらブザーでも鳴るのかな。(悪魔の心がいろんなケースを想定させる)
同じ日本でありながら遅れてるわ~うちらへん。

投稿: おたま | 2018年3月10日 (土) 09時17分

追記
セルフレジの仕組みは全ての商品の重さが登録されているのです。受けのバックを選択することから始まります。マイバックか有料袋か袋不要か。バーコードのない商品も分野別選択があって個数を入れればOK。精算も現金、カード、ポイントがつかえます。

投稿: ばんび | 2018年3月10日 (土) 09時58分

baseballばんびさんへ
わからんnewmoonわがんねだnewmoon
さっぱりわからんですばい。
これはもう、ばんびさん地方へ行って指導を受けるしかないですわ。

実は我が最寄り駅エリアに近々大型スーパーが開店するんです。
密かに期待しておきます。
もし・・そうなら・・
でも、ついて行けるやろか?

投稿: おたま | 2018年3月10日 (土) 10時41分

タイトルを見て昔々大昔のテレビドラマを思い出しました。

三田佳子が主演で多重人格者の役、医師が小林桂樹でした。
普通の気弱な主婦がある日突然あばずれ女に変わるというもの。
最終的には3人の人格が現れハラハラドキドキ、母と毎週楽しみに観ていました。

ためしにググったらありました!
「私という他人」
昭和49年放送ですって!

ブログの内容とは全然違うコメントでスミマセン( ̄○ ̄;)

投稿: 甘夏 | 2018年3月11日 (日) 08時41分

baseball甘夏さんへ
わ~impact
私もそのドラマ覚えています。
当時はまだ多重人格とか人格かい離障害という言葉が一般に知られていませんでしたから、すごく衝撃的でした。
医師は小林桂樹さんだったのですね。確か奥さんもドクターでその女優さんは強く印象に残っています。
この「私という他人」は後に大竹しのぶさんでリメイクされたと思います。
それを見たとき三田佳子さんのドラマを思い出しました。
大竹さんの豹変する瞬間の演技にゾクっとしましたよ。

ちなみに、ワタクシ 悪魔は体の中で抑え込んでいますので大丈夫(なにが?)です。

投稿: おたま | 2018年3月11日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私ら女子力上げときますわ | トップページ | 3.11。わたしは考える »