« 闘病ちうなり | トップページ | ほんぷく御礼申し上げます »

2018年3月31日 (土)

月と肉


baseballbaseball


「月と肉!」

突然の電話。べべちゃんだ。
「おたまちゃん!月と肉やで」・・・・訳ワカラン。

 声どないしたん?きちゃないで
ワタシ、邪悪な菌を撒き散らかしたのかなあ
もう、わたしら終わってるな。弱ってるな。
二度と逢えないような気がするわ。
悲しいわあ。

clover

ひとしきりの話が終了したようなので「月と肉ってなあに?」と聞いた。

そうそう、今カーブスからの帰りに、あんまりお月様がきれいやからぐるっと家の周りを一周してん。おたまちゃんに教えてあげようと思って。

そうなん?ありがとう。カーブスに行くくらい元気になったの?

カーブスのシステムは良く知らないが彼女が言うには、会費が勿体ないので死ぬ気で行って来たとのことだ。

その帰りにお月様があんまり綺麗なのでワタシに教えてあげようと思った。
う・・うれしいよベベちゃん。

clover

で、お肉って何なん?

今、テレビを見てるんやけど100歳のお婆さんがお肉食べてはるねん。
お肉食べた方がいいらしいよ、おたまちゃん食が細いやろ、お肉食べや。

うん。ありがとう。食べるわ。

それにしてもひどい声やな。近かったら行ってあげるのになあ
遠いなあ。グスグス
(たぶんウソ泣き)

月と肉やで。月と肉やで と数回言って電話が切れた。

clover

ベランダに出てみると美しいお月様だった。
新聞で確かめると今日は十四夜。

明日は、きれいなお肉買って来よう。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 闘病ちうなり | トップページ | ほんぷく御礼申し上げます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブルームーンですって。風邪早く治して下さいね。
今年は珍しく風邪ひきませんでした。風邪ひくと病院の見舞いが出入り禁止になるので、ぐっと踏ん張りました。カーブスね、行ってみました。高い会費だと思うとなんとか続く気がします。効果はまだないです。必要ないでしょっていうくらいスマートな方ばかりなの。70代後半の方もおられるので、運動としては軽いのでしょうね。通う気になったのは、水着やレオタードにならなくていいってことかな?

投稿: ばんび | 2018年3月31日 (土) 22時59分

そうです、満月なんです、大潮なんです。故にアサリ、月曜の試し掘り次第で再来週の本掘りの場所を決めるんです、待ち遠しい、オイラに孫がいたら連れていきたい。 んで、サンダーバード?道中記なんてのは上梓されないんだろうか?。グッ坊ファンより。

投稿: 坂口あんちゃん | 2018年4月 1日 (日) 00時03分

今日は十五夜、満月ですね。

忘れもしない2年前の9月満月の日、夜中寝ている私の体の上を尋常でないものが通り過ぎました。
ハッとして目が覚め電気をつけると、なんとムカデがいたんですよ~~
殺虫剤をまき散らし、一人で大騒ぎでした。

満月の夜は生き物が活発に動くそうです。
庭に蛇がいたのも満月でした。

こんな生活、もう嫌っ!

投稿: 甘夏 | 2018年4月 1日 (日) 08時36分

baseballばんびさんへ
カーブス行ってるんですかあ^^
ベベ子の話ではなんか忙しい&続けないと絶対損という気になるらしいですね。
もう損得勘定にはシビアな関西マダムですからねそこらへんをついてきてるのですかね
風邪はだいたい治りました
有難う^^

baseball坂口あんちゃんへ
ホントに月の満ち欠け潮の満ち引きは不思議ですね。あたしなんか恐れおののいちゃいますわ。浅蜊大漁お祈りしております。
越前攻めね。忘れないうちに書いておきたいのだけど病に倒れちゃったから・・
また、書きます。

baseball甘夏さんへ
自然の摂理は神秘的ですね
人間よりも動物たちの方がそれをよく知っているのでしょうか。
母の家でも天井板の隙間からムカデがポトリhappy01のちにリフォームで一分の隙も無い天井にしましたが。
彼女はベッドサイドにヒバサミを置いていましたトングでも良かったかも。アレが一番有効だそうです。捕まえたら水を入れたネスカフェの大びんの中にぽちゃん。
ムカデは母が言うには夫婦愛が強いのでどちらか片方が復讐にやって来るから油断がならないと言っていました。
ご参考までに。

投稿: おたま | 2018年4月 1日 (日) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 闘病ちうなり | トップページ | ほんぷく御礼申し上げます »