« 着付けのお稽古 | トップページ | 奈良から春がやって来た »

2018年3月18日 (日)

梅見かな


baseballbaseball


夕刊に掲載されていた「梅だより」が先週で終了した。
次は「桜」だにゃ。

clover

開花情報では近畿の梅の名所が紹介される。

私の好きなのは随心院。何処よりも遅く咲く。
背が低くて通りから塀越しにチラリと見える。

小野小町の晩年の像がある。
絶世の美女と言う伝説がドンガラガッチャンと音を立てて崩れていく。

女の美しさにどれ程の価値があるのか。
小野小町であの劣化!(元は知らないけど)
もうヒアルロン酸コラーゲンパックシートを買うのはやめよう。と思ふ。

clover

吟行へはワイワイと梅だよりに基づいて行くことが多い。

(奈良・月ヶ瀬)
探梅や足裏に土のやはらかし
探梅の缶コーヒーを手に包み
梅見より戻れば梅の咲いてゐし

(兵庫・中山寺)
Img_0090

安産祈願で有名な中山寺。
足腰の悩みもよくきいてくださるようだ。
お宮参りやお礼参りの人でいつも賑わっている。
(お寺なのに「宮」参りって言うんだね)

岩田帯授かる人出梅日和
観音の指先に鳩梅眞白
大草鞋山門にかけ梅見寺

(京都・北野天満宮)
特選の金の張り紙梅の宮
観梅やテレビ取材を受けてをり
帰る頃酔い廻りきし梅見かな

(大阪・大坂城公園)
改札口に城のジオラマ梅日和
梅日和大手門より車椅子
知らぬ人と写真撮り合ふ梅見かな

これほど規模が大きくなくても、観梅の名所はいくらでもある
ひっそりと、知る人ぞ知る「穴場」

313_066
(2011・3・11 撮影)

   梅林を抜けて下校の女学生

あの日の14時ごろ私たちはこの梅林にいた。
三年前、ウイルスの病気によりこれらの梅は全て伐採された。
大好きなスポットだったので残念。

clover

そうそう。今年の梅は大阪万博公園に行った。
あーた。まあそれが大嵐の日でして。
俳句では「春荒れ」「春疾風」「春の嵐」

 「春疾風ムスリムと砂まきあげて」 おたま

梅は満開でしたがそれどころではなかったっす。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 着付けのお稽古 | トップページ | 奈良から春がやって来た »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着付けのお稽古 | トップページ | 奈良から春がやって来た »