« おらおらでひとりいぐも | トップページ | 変なものを頂戴する »

2018年2月27日 (火)

ピカピカの入学式


baseballbaseball


へへ。グッ坊の入学式に行くんだよhappy01
「親の親」の身でありながら。

ランドセル買ってあげた返礼だと思う。
しつこく買ってヤッタと騒ぐから
ご招待を受けた。

clover

早くこいこい。入学式
まだ一か月以上も先なんだけどね。

school

グッ坊はグレーの半ズボンにブルーのジャケットに赤い蝶ネクタイ。
コンセプトは「たった一つの真実見抜く!」

それって、名探偵コナン君やん!

ハンチングも被らせようかなあ・・と平凡氏。
ま。いいですけどね。グッ坊、すっかりその気。

おバカやな~~~。

真綿嬢はプレミアムアウトレットの新春バーゲンでキレイ目ジャケットをすでにGET。
ヨカちゃんは、ママ友から回ってきた、毎日着替えても着つくせないほどのおさがりコレクションの中からチョイスするそうだ。
平凡氏は、グッ坊(コナン君)にトーンを合わせて、父親の存在感を知らしめるといふ。

そして、アテ。アタイ。アチクシ ですがな。

Img_2199
(明星氏、ご入学のみぎりの晴れ姿)

この着物に地味な帯に替えて
黒の絵羽織を着ようかなと思っています。

クロエバ・黒絵羽だっせ!
きょうび、昭和の骨とう品となり果てた・・
でも、私らが嫁に行く頃はクロエバが流行っていたのよ。
お母さん方、何かというと着てました。

↑写真から6年前の平凡氏の入学式にはちらほらと黒絵羽織を着ている方もいらっしゃったけど明星氏の入学の際はアチクシもそんなもんかなぐり捨てました。

だから、今回2度目の登場なのです。
草葉の陰からアタクシのお母ちゃんも泣いて喜ぶと思います。
「やっと、日の目をみるんやなあ~~~」って。

clover

ちょっくら出してきて羽織ってみました。

エエ感じや!おばあさんらしくて!
誰がおばあさんや! ほっといてくれ!

わーわー言うております。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« おらおらでひとりいぐも | トップページ | 変なものを頂戴する »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

孝行息子の可愛らしいこと、おたまさんの若いことnote

黒絵羽なんて懐かしいわぁ~、母が着ていたのを覚えていますgood
先頃、若い時の着物をお譲りした時に絞り染めと綸子の絵羽がありましたが、黒はありませんでした。羽織より道行をと母が言っていたような?

おたまさんの晴れ姿upを楽しみにしていますeye

投稿: 熱烈 | 2018年2月27日 (火) 19時24分

ご入学おめでとうございます。明星氏の写真はぐっ坊に似ていませんか?平凡氏にはもっと似ているのですか?
我が家も長男の双子の女の子方が叔母さんに当たる長女に似ていてまるで親子です。
その娘に第2子が6月に待望の女の子が誕生予定です。体調が悪いなんって言っていられなくなりました。

投稿: スマイル | 2018年2月27日 (火) 20時04分

入学式の帽子、見なくなりましたよネ、何故なんだろう?息子の帽子姿も見た事ないです。昨日は東京湾沖でヘロヘロの釣りでした(槍イカ56杯)、乗合船での帽子着用は半ば義務みたいなものです(頭部に針防止の為)が、これも近年ファショナブルになって若人は(仕事サボって来てる?)ニットのハンチング帽を被ってたりする。オイラ、夏場は麦藁帽で冬場はフードスッポリ。にしても孫うらやましいなぁ。

投稿: 坂口あんちゃん | 2018年2月28日 (水) 09時23分

baseball熱烈さんへ
日曜日に平凡一家と、この写真を見て大笑いしました。「明星ってブサイクやってんなあ~」しどい!
おたま30代impact天然パーマなのにパーマ(ソバージュ)して後ろは刈上げですわ。バブル全盛期昭和の香りプンプンですね。
羽織はあくまでも普段着。軽装という事で和服離れが進んでハレの日にしか着なくなったころから「羽織離れ」も始まったのかもしれませんね。道行はコートですから室内では脱ぎますものね。
総しぼりの羽織も流行っていましたね。アタシはまだ持っていますよ。赤すぎて着られないけどcrying

baseballスマイルさんへ
わ~。おめでとうございます。女の子楽しみですね。私にとってヨカちゃんが初めての女の赤ん坊なので面白くて面白くて・・
そうそう。私たちは発展途上の人達からエネルギーをいただかなきゃね。

グッ坊は父親似かな。息子たちは今は全然似ていませんが赤ん坊の頃のの写真は見分けがつかないくらい似ています。だからどことなく父親系かもしれませんね。ちなみに私には全くさっぱり似ていないです。頑張って産んだのにね。プンプン。

baseball坂口あんちゃんへ
そう言えば私の時代でも「学童帽」被っている子はいませんでしたね。
教科書の中ではたろうさんやまさおさんが被っていたかも。
中学は男子の制帽がありましたが、高校では制帽廃止運動をやって無くなりました。
そんな時代だったのですね。
大人の男性の帽子素敵なのに麻生太郎氏か磯野波平さんしか思い浮かびません。
あんちゃんも釣りの時、ちょっとオサレをして若者と張り合って下さいよ。
フードすっぽりだと護送車に乗せられちゃいますよ。

投稿: おたま | 2018年2月28日 (水) 10時05分

追記です、帽子姿が似合う人はオイラの憧れだったフーテンの寅さんです。アチラは生涯テキヤ稼業、オイラはいっときのテキヤ、比較になりましぇんです。因みに今から51年前のオイラの成人式では知り合いから作業服を借りて出ました。オイラの育ったセゴどんの薩摩では「男は3年に片かたほお」と言われオサレは無縁、否、苦手でやんす。とは言え花のチャンバレー勤務の時は上下黒尽くめで決めさせられました、己の不本意さが顔に出てたかオイラはチップを1回も貰った事無しでした、あの頃はショータイムなどもありチャンバレーも賑やかでした。

投稿: 坂口あんちゃん | 2018年3月 1日 (木) 14時05分

はじめまして、甘夏と申します。
風のフェリシアさんのブログにリンクがあり、こちらにやってきました。

あまりに面白くてやめられず、とうとうパート1までさかのぼって読んでおります。
平凡氏や明星氏の存在も理解できるようになり、まるでちょっとした掌編小説のよう。
 ワタクシごとき初心者がコメントするのはおこがましいのですが、おそらく同年代、同じ未亡人も読んでいるよ、とお知らせしたくなったしだいです。

黒の絵羽織、懐かしうございます。
樟脳のにおいと共によみがえってまいります。なんだかおたまさんの文章のようになってしまいました。
これからも更新楽しみにしています。

投稿: 甘夏 | 2018年3月 1日 (木) 14時48分

baseball坂口あんちゃんへ
同じ九州でも鹿児島弁って全然わからんのよね。でも「三年にいっぺんカタフでよか」とはききました。カタフって「片頬」の事だったのですね。やっとわかりました。
そそ。男は三年にいっぺんでよかよか。
あと、無口がいいです。
でも、外から見てる分にはねと言う意味。
ウチのひっちゃん、滅茶苦茶わかりやすいひとだったです。暮すにはもってこい。そしてオサレでした。
え~っと。何の話だっけ。

baseball甘夏さんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
慎重に神経をとがらせて書いているのですが、どうもバレバレらしいですね(年齢の事です)なんでやろcoldsweats01
おこがましいなどとトンデモナイ!
お気楽な、ゆる~いブログです。
どうぞお気軽に遊びに来てください。
1のほうも読んで下さっているとのこと、
あの頃は若かった。最近人間が丸くなって(自分で言うか)ダメです。
怒る元気もない。
だんだん仏さんに近づいている予感。
もうちょっと頑張ります。よろしくお付き合い下さいね。


投稿: おたま | 2018年3月 1日 (木) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おらおらでひとりいぐも | トップページ | 変なものを頂戴する »