« 200円の温泉へ行ってきました。 | トップページ | 出世魚(蟹)さん »

2018年2月11日 (日)

俳句・バレンタインデー



デパートの菓子売り場にバレンタインコーナーが出来たのが
1970年代に入ったころ(昭和40年代半ば)だと
記憶の良いみっちゃん(友人)が言う。

その2・3年前から「バレンタインデーってチョコを贈る日なんだって」というのが中高校生にも話題に上り
泉アキちゃんの恋は はぁとで はぁとで すぅるものよ~
という歌が不二家のハートチョコの宣伝に使われていたのもそのころだったんかな?

隣のクラスの松ちゃんという男子と仲が良くて
休み時間に「おい!おたま。これ食え!」といわれ二階の廊下の窓にもたれかかって校庭を眺めながら「メロディチョコ」を二人で食べた。
あれもバレンタインの日だったのか。もう忘れた。

年がばれないように慎重に書いているが
とにかく、あたしの、10代の頃はまだ、好きな男子の下駄箱にドキドキしながらチョコを入れておく。などという文化(?)は浸透していなかった。

時は移り日は変わり(反対か?)今ではゴディバが「義理チョコはやめましょう」などと言い出すのであります。
そして、おさげの少女は立派な婆さんになり、今月兼題のバレンタインデーで悩まされている。

Img_2083
今から平凡家へ行くので手土産に。ガサッと掴んでドバっと入れた。


とりあえず作ってみる

「するするとりぼんほどけるバレンタイン」
前出(2/5)「りぼん」と「ほどける」をひっくり返してみた。こちらの方が「するする感」がある?
さらっとできた句は好きなのが多い。邪念がないからね。

 

「新米の寡婦と茶を飲みバレンタイン」
あたしもベテランの域に達してきた。

 

「呼び鈴を押す指の先バレンタイン」
近所のハンサムボーイの家の前で女の子数人がウロウロ

 

「バレンタインレシピの端にチョコの跡」
おもしろくもなんともない

 

「ショコラの香バレンタインの日の厨」
昨夜の奮闘の跡が残っている

 

「遺されてバレンタインの日なりけり」
ウェットだにゃ。

 

「をんなみな強き映画やバレンタイン」
下五「春の闇」で作っていたものをバレンタインに置き換えてみた
これでもイケる?

俳句って
自分が言っちゃあオシマイね。

あ!あっ!今「バレンタイン前夜」でなにか出そう
トイレトイレ
じゃなかった。φ(..)メモメモ

Img_2081_2

こっちは新聞配達のお兄さんにわたそう~っと

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 200円の温泉へ行ってきました。 | トップページ | 出世魚(蟹)さん »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント


年がばれないように慎重に書いても・・
ばればれでしょう・・
バレンタインも・・俳句も・・縁が無く・・
コメントも思いつきませんが・・
生きている証に・・お邪魔しました・・

投稿: | 2018年2月11日 (日) 20時07分

さんへ
ご息災確認いたしました。
ペタン(出欠カードにハンコを押した音)
そそ。音沙汰がなかったら「てっきり・・」と思ってしまいますのでね
よろしくお願いします。
バレバレですか? 解せぬ!

投稿: おたま | 2018年2月12日 (月) 10時47分

いつぞやはポチッとしていただきありがとうございました。生きております。
やっと半年ぶりにブログを書きましたが、再開なるか?
バレンタインデーは、私が高一の時クラス行事として仕切ったのを覚えています。確かに昭和40年代初め頃です。
今2歳の三つ子からもらえるのはあと何年先でしょう。楽しみにしています。

投稿: campus cat55 | 2018年2月12日 (月) 12時07分

campus cat55さんへ
おひさしぶりです^^
三つ子ちゃん、もう2歳一番可愛いときですね。可愛さの三乗。たまらんですな。

クラスでバレンタイン!イベント?
先生にわたしたとか?歌ってチョコを回したとか?楽しそう

投稿: おたま | 2018年2月12日 (月) 21時17分

バレンタインの兼題、さぞお辛かったでせう。
めげずに七句、捨てたのも加えれば三十五億。もとい、三十五句はお作りになったと思います。
わたしはこれまで一句もモノにできておりませんので、ただただ敬意。

「するすると帯のほどけるバレンタイン」
頂きました。

バレンタインの句は、ご婦人がたの詠みがさすがデリケート。

「バレンタインデー書え替えし住所録」
(上田日差子)のやうに。

バレンタイン前夜・・・ね。
目のつけどころがシャープ。

「バレンタイン前夜もただの夜でした」
こんなの、ど~お?


投稿: NANTEI | 2018年2月13日 (火) 20時40分

NANTEIさんへ
あれ~~~お代官様~~
といいながら自らクルクル回ってしまうワタクシ
いやだよう。兄ちゃんったら。

日差子さん。愛は保存ではなく上書きということか。わかりますわ。
アタシの好きなのは
「さざ波の我に寄せくるバレンタイン」山尾玉藻
そそ。愛はひたひたとジョーズのように(ちゃうちゃう!)途切れることなくひたひたとだす。
この季語。やはりデリカシーのかけらもない男心にはわからないのですわ。プンプン。

前夜。はまだ出来ていません。

投稿: おたま | 2018年2月14日 (水) 11時07分

無理に送ってくれなくて結構ですよ
大変なんだから
こっちの身にもなってよ!

投稿: | 2018年2月14日 (水) 18時57分


バーロー!
あ。ごめんごめん減量ちうだっけ?

投稿: おたま | 2018年2月14日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 200円の温泉へ行ってきました。 | トップページ | 出世魚(蟹)さん »