« ああ!キョンキョン。 | トップページ | 200円の温泉へ行ってきました。 »

2018年2月 5日 (月)

バレンタインの夏みかん



句仲間から夏みかんを貰いました。
お庭に100個以上生っているそうです。

句会場までご主人が車で運んでくださって
一人3個ずつ袋に入れて16人分。

夏みかんは手のひらにやっと乗るくらい大きくてずっしりと重い。
そしてみんな年寄りだ。
3個が持って帰るのに限界との判断でしょう。

ぎゃ!私、車やのに・・・なんぼでも持って帰られるし・・

心の叫びが聞こえたのか
「これも貰ってくれる?おたまさん車でしょ?」
と、余分のもう一袋もいただく

夏みかんは「夏」みかんって名前だけれど秋に収穫します。
美味しくなるのが「夏」ごろだと聞いた。あってるかな?

欲深いワタクシは6個もいただいちゃったけどどうしようかと思っていると
Y子さん(夏みかんをくれた人)からファックスが。

夏みかんピール
チョコレートをかけて可愛くラッピングすると、バレンタインデーのお洒落なプレゼントになるよ。
とのことです。

誰に渡せ!っちゅうねん。

Img_2077


今、こんな状態です。
昨夜煮て乾かしておいたものに先ほどグラニュー糖でお化粧しました。
この状態で3・4日更に乾かします。
オーブンを使っても乾くけどこだわり派のY子さんレシピ通りにやってみます。
Img_2078
写真に入りきらないよ。

 

あとは溶かしたチョコレートをつけて仕上げです。
グッ坊に手伝ってもらおうかな。

 

中の実のほうもせっせと食べています。
酸っぱくて懐かしい味。

 

そうそう、子どもの頃に食べた夏みかんは身震いがするほど酸っぱかった。
甘夏に慣らされちゃった体がシャキッとする。

柑橘類は次から次へと新種がでます。

果物もそうだけど人参にしてもピーマンにしてもみんなマイルドな味になって、独特の香りが薄れました。スウィーツのようなトマトもあるしね。子どもたちの好き嫌いは少なくなったかもしれないけれど、昭和っ子は昔の野菜や果物が嬉しい。

今月の兼題は「バレンタインデー」なんだ。
それだけで7文字じゃん。どないしますねん。

 「するするとほどけるりぼんバレンタイン」 おたま

ま。ゆっくりと考えてみます。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ああ!キョンキョン。 | トップページ | 200円の温泉へ行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夏みかんピール手間暇かけただけのことはありますね。私も土佐文旦が到来したら作ろうと思ってます。確かに昔の夏みかんは頭が痛くなるほど酸っぱくて、家で生ってたけど祖母が好んでたくらいでした。いつの間に植え替えたのか実家の木が甘夏になってるので10個くらい確保してます。冬に生ってるのになんで夏みかんって言うんだろう?夏まで寝かしておいてもいいってことでしょうか?

投稿: ばんび | 2018年2月 5日 (月) 13時27分

ばんびさんへ
土佐文旦がやって来るのですか。いいなあ
結構お高いざんすよ。
自力で皮がむける間は毎年送っていただきましょう。
夏みかんはずーっと夏に採れるミカンだと思っていました。
晩秋から今の時期(年明け)までには収穫してしまうのが木のためにはいいそうです。
友人宅ではそのまま保管しておいたら甘くなるといっていました。バナナみたいですね。

投稿: おたま | 2018年2月 5日 (月) 19時38分


程度の低い質問ですみません・・
夏みかん・秋に収穫・美味しいのは夏・・
季語としては・いつなのでしょうか・・
無学な俺・・

投稿: | 2018年2月 5日 (月) 19時45分

さんへ
夏蜜柑・夏蜜柑の花はどちらも「夏」の季語になっています。
実は秋に熟しますが風味が十分になるのを待つため冬を越し、翌年の夏に採取する。と歳時記にありました。
↑ばんびさんへのお返事に書きましたが
木の為には遅くても今の時期までに採っておくほうが良いそうです。
これはお家の夏みかんの事なので、もしかしたら商品として出荷されるのは年を越した夏の採取のものかもしれませんね。
木の養生なんか専門家ですものね。
さんのおかげで歳時記ひろげて勉強できました。ありがとうございました。
という事で答えは「夏」でした。

投稿: おたま | 2018年2月 5日 (月) 20時05分

うちらほうでは
この夏みかんのことを「だいだい」と言うてました。
なっている実をほったらかしにしていると同じ木に花が咲いて実になって・・・
代々続く と (-"-)
萩 ごぼこぼの不細工なだいだい、適当に台に乗せて無人で売ってます。

投稿: 海子 | 2018年2月 6日 (火) 09時39分

海子さんへ
そかあ。そこがわからなかったんです。

実がなっているのにいつ花が咲くのかとおもっていました。
花も実もある木なんですね。やるじゃん夏蜜柑。ネットで調べたら「海子地方」(も~なぜか痴呆と変換される)が発祥だそうですね。
思い出したけど旅行した時、ガードレールが黄色でそんな説明をしてもらったわ。フムフム。で。町中いい匂いがするんだ。素晴らしい。

投稿: おたま | 2018年2月 6日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ああ!キョンキョン。 | トップページ | 200円の温泉へ行ってきました。 »