« あけましておめでとうございます | トップページ | 見習いたい。あやかりたい。 »

2018年1月13日 (土)

年賀状に考えさせられました



Dsc07212


毎年、年賀状にその年の干支にちなんだお話を書いてくださる方があります。
今年は戌年。

「’45年8月の暑い夏の日、軍隊への供出として首にナワをまかれ引っ張って行かれた○○を思い出します。
悲しそうな遠吠えは耳にやきついています。」

先日、歴史勉強会でした。
雑談の時間に先生にお尋ねすると
「食用でしょうね。ほとんどの場合」
とのことでした。

「我が家の馬は兵隊さんになって大陸へ行った」
と、きいたことがあります。

北方戦線の防寒用の毛皮を作るためウサギを繁殖させていた島へ行ったことがあります。

戦争を教科書でしか知らない自分には知らないことだらけです。
いったん戦争が起きれば巻き込まれるのは人間だけではありません。

2011_031  2011sicilia_101_2 2011sicilia_067


今、勉強会は「南宋の初期」をやっています。(日本では清盛の時代の終わりから室町時代直前ですかね)
南宋の全盛期を築き上げた「孝宗」は名君と称えられた人です。
この人を学ぶにつけ、真の名君とは
戦に強いかどうかではなく、平和な時代を築いたかどうかであるということを強く思います。

隣国(金)とのもつれにもつれていた関係の修復を図り、
内政においても改革に取り組み大いなる成果をあげます。

・・・・・・・・・・・・・

2011sicilia_252 2011sicilia_690 2011sicilia_893



強い姿勢で闘い続けるという我が長期政権に「修復」の気持ちがあるのかどうか・・
気持ちがあったとして、その姿勢のままでよいのか・・
修復をはかる(と思っている)手段を見誤らないで欲しい・・

今年はいぬどし。

すべてのワンコが幸せでありますように!

Dsc02014←我が家の愛犬に
あまりにもそっくりで
つい。パチリ
(バンコクにて)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 見習いたい。あやかりたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テイタムオニールアディー・タマどん、今年もイヤ味、程々にお手柔らかく、世にはばかって御座候。オイラは子供に言ってました、「同乗者が安心して座れる運転が上手な運転」と、オイラが宰相大丈夫?、ウルグワイのムヒカさんみたいだったら皆、信用するんだろうに。

投稿: 坂口あんちゃん | 2018年1月13日 (土) 12時34分

最初の写真の白黒のワンコが、
私の幼稚園時代に飼っていたワンコにそっくりです。
「ゴロ」という名前でした。

私は「死ぬ気まんまん」だけど(笑)、1日中私の膝の上で
丸くなっているワンコのことを思うと
「生きる気まんまん」にならなきゃとは思います。

我が長期政権は修復を図る「気持ち」はあるけど、
その行動は闘う準備を着々と整えているように見えます。

投稿: 風のフェリシア | 2018年1月13日 (土) 19時47分

坂口あんちゃんへ
え~~~!?あたし、そんなに嫌味言ってます?
そんなこと生まれて初めて言われたわ。
皆ビビッて言えないのかしら。あんちゃん。エエ度胸してはるねっ!
と、年頭のごあいさつに代えて申し上げます。
良い為政者は「要らぬことをしない」のが一番だとワタクシは思っています。
あ!これも嫌味?

風のフェリシアさん
そうそう。まんまんのフェリシアさん。
ワタクシ自分では「猫派」だと思っていましたが、やっぱり「犬」。ワンコはいいわ。
健気でね。
あ。でも猫も大好き。
どうすればいいのでしょう。どちらかに決めろといわれたら・・・
誰も、そんなこと言ってないのに色々考えるとドキドキしてきます。
「これはこう」と決めなくていいのよね。
真面目な人ほど自分を追いつめる。
うん。そう思う。

一枚目のワンコは、どこの街かどにいた子か忘れましたが可愛いでしょ。

投稿: おたま | 2018年1月14日 (日) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます | トップページ | 見習いたい。あやかりたい。 »