« 恋をしましょう恋をして・・ | トップページ | 坂東玉三郎を考える »

2018年1月19日 (金)

不審物を分け合う



年末の句会での事でございます。
お手洗いにいきましたの。(ワタクシとて人間です)
個室が4つほどのこじんまりとしたお手洗いです。
感心するのはさほど新しい建物でもないのにいつも清潔でピカピカなんです。

人間というものは3種類にわけられます。

一番手前。真ん中。一番奥に入る・・・・の3種類です。
さて、あたくしはどのたいぷでせう。
正解の方には「不審物」を差し上げます。

あらま。そんなに真剣に考えていただいて恐縮です。

 

で。

 

小さな棚にパウンドケーキの大きさの箱が置いてありました。
「ご自由にお持ち帰りください」と鉛筆書きのメモが貼ってあります。

はは~~ん。びばのんのん。
ピピンときましたの。

先ほどここから出て来られた魔法使いみたいな小っちゃなおばあちゃまの仕業だな。って。
挙動不審だったのです。

中には、入浴剤が入っていました。
ちょっとためらったけれど、手に取りました。

何時から人は人を疑うようになったのでしょう。
怖ろしい事件が発生して、もし駅や電車の中でケーキの箱を見つけたとしたら、車両を移ったり、ドキドキしたり通報したりするでしょう。
昔なら「忘れ物」とまず考えたものですが。


ご自由にお持ち帰りください
それが誰かの素朴な善意だとしても、ちょっと身構えてしまうそんな世の中になっているのですね。
悲しいけれど仕方がありません。

断捨離の最中に見つけたものを捨てるに捨てられず誰かに使ってもらえたら・・と思われのかなあ。ウチの姑さんの世代は「もったいない」が体にしみ込んでいるんです。

 

Dsc04683
   (最近おりこうな春駒Ⅱちゃん)

教室に戻って、皆さんにお見せしました。
宝塚マダムも西宮マダムも芦屋パパも
「喜んでいただくわ」とおっしゃいました。

この日は歳末の用事やら風邪ひきやらで欠席が多く12名でした。
旨い具合に一人三個ずつ行きわたりました。
私はセージの香りの入浴剤をいただきました。


この日は一年の最後の句会で、庭の柚子をよいこらしょと持ってこられた方。
アメリカ土産のチョコレートを持ってこられた方がありまして、
ついでに、私のポルトガルの金平糖も参戦して
入浴剤と共にわけわけしました。

クリスマスプレゼントやね。といいながら。

残念なことは、魔法使いさんサンタさんにお礼を言えなかったことです。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 恋をしましょう恋をして・・ | トップページ | 坂東玉三郎を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒中お見舞い申し上げます。ずっと読んでましたけど、おめでとうを言えないもんだから^^;
今年も楽しませていただきますのでよろしくお願いします。
不要品をどうしたらって考えられたんですね。
うちのほうは毎年校区や善意銀行で一品寄付という行事があって、集められた物をバザーで販売してます。各家庭一品出せばいいのに、大きな紙袋一杯出される方もいて、昨年は集めて回るのが大変でした。
せこい話があってバザーに出てる物をリュックに一杯万引きしていくご婦人もいるそうです。魔法使いのおばあちゃんにお仕置きしてほしいですっ!

投稿: ばんび | 2018年1月21日 (日) 11時30分

ばんびさんへ
昨年は大きな出来事が重なりましたね。ある意味肩の荷を下ろされて新たな転機となりますようお祈りしています。大谷さんへ来られるときはお茶でもしませうよ。
断捨離ブームですがみんなシンプルにスッキリ暮したいのかなあ。
きれいな小箱やキャラメルの包み紙や貝殻のようなシャツのボタンやらを集めて喜んでいた子ども時代。不要でも集めることで心豊かになった側面もあります。
物を持たないことがそんなにいいのかなあ。
きっと、ものを持ちすぎたのですねみんな。
物を大切に⇒捨てられない のスパイラル。
以上、かたずけられない言い訳かも
校区のバザー!それはナイスなアイデアですね。

投稿: おたま | 2018年1月21日 (日) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋をしましょう恋をして・・ | トップページ | 坂東玉三郎を考える »