« 最近の子の子 | トップページ | これって、多分・・ »

2017年12月20日 (水)

ポルトガル・お土産編



そやそや(そうだそうだ。That's it. That's it)

旅行のお土産をUPするのを忘れてました。
記録しておきましょ。来年の為に(ってまた、行くんかい!)

1€≒135円 円安でございます。
去年は116円だったんですよ。辛いけど、仕方がありません。
私が泣いている反対側ではアジアのお客様が日本で沢山お買い物をして下さる。
SISEIDOの化粧品も小林製薬のケシミンも象印の炊飯器も一杯買って帰って下さいね。


Img_1852いつもお土産を旅行前にカタログで注文する人がいるんです。
面倒がないからって。
アタシも真似して初めて注文してみました。
ワインは重くて大変だからとおもってね。

でもね。奥様。いまどきネットで手に入るの。
自分でネット注文したほうが安価
但し日本語で輸入元と内容表示のラベルが貼られるけど、そんなの中身にかんけいないですもん。

という事で辛口・微炭酸の白ワインです。
自分用とお友達に。

Img_1851世界で二番目に美しい本屋さんで7€≒945円
これ、封を切ったところです。
任天堂なら考えられないばらばらの並び
日本人って無駄にキッチリしてるからね。
裏の模様はアズレージョだぜぃ。

Img_1829_2 Img_1831_2

お友達に使い勝手の中途半端な敷物&金平糖
金平糖は「コンフェイトー」っていいます。今ではオビドスでしか作られていないそうです。
日本では高級なものもありますが↑は庶民価格。
期待値が高すぎたせいかビックリするほど美味しくない。はは。

あとは・・・

Img_1840Img_1834Img_1833

息子たちにエエ匂いのするシュッとするもん。
東京女子をクラクラさせてくださいね。と言って送る。
イワシの写真が恐ろしいソックスとお菓子(写真に納まらない量であります)
は、真綿嬢へ。

Img_1838Img_1839
ヨカちゃんのカーディガンと
グッ坊のTシャツ

Img_1841

ポルトガルはコルクの生産量が世界一です。
オビドスでコルクのブックカバーを買いました。
500円くらいです。
一枚ベベちゃんにプレゼントする気だったけど、デートがキャンセルになったので二枚ともわがものにします。来年の句帳用すごく気に入りました。
このお店でコルクのブレスレットを買いました。真綿嬢とおそろい(少し形が違う)
姑とオソロと言ったら捨てられるかもしれないので黙っておく。
700円くらいでした。

ささ!今回の大きなお買い物でざんす。
Img_1845じゃじゃ~ん。

ついに
フェラガモデビューなり!

あたしのじゃないよ。
明星氏へ

長財布

Img_1846開くと
パッケージと同じフェラガモの「赤」

きれいでしょ。

はい。
完全なえこひいきです。すみません。

お誕生日のプレゼントもあわせてね。
だって、日ごろ、平凡一家には束になってチョコチョコ出費してますやん。
あなた、冬のお野菜だってお高いざんすのよ。

ええねん。ええねん。エコひいきで。
前に平凡氏が抗議したとき、一喝してやりましたの。
「明星氏はね。貴方より6年間も親といる時間が短いねんよ!」

算数の苦手な人を言い負かすのはかんたんです。
やけに納得していました。

円安の時にわざわざ買わなくてもエエようなものやけど
ええねん。ええねん。親馬鹿やから。

最後に
Img_1832

右は一件目のファドのお店で歌っていた方。
商売っけがないのか二枚しか持ち合わせがなくアタシとシマちゃんがじゃんけんで勝ち抜き入手。

左はアマリアドロリゲス。暗いはしけももちろん入っている。
中の「Uma Casa Portuguesa」と言う曲は聞き覚えがありました。
皆さんの中にも、「知ってる!」と言う方は多いと思いますよ。

繰り返し聴いて楽しんでいます。
以上でございました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 最近の子の子 | トップページ | これって、多分・・ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の子の子 | トップページ | これって、多分・・ »