« ポルトガル⑤50分でええやんクルーズを6時間乗る | トップページ | ポルトガル⑦憧れのポサーダ泊まり »

2017年11月11日 (土)

ポルトガル⑥その手を離して・・



旅行前から日本でも報道されていたポルトガルの山火事
現地でも連日テレビで流れていました。人家まで火が迫っています。焼け出された方が本当にお気の毒でした。
なかなか鎮火がむつかしいのです。

Img_1132
この景色が信じられない位続きます。
なぜ山火事が多いのかを教えてもらいました。

オーストラリアと同様にポルトガルでも紙パルプの材料となるユーカリが多く植えられています。
ユーカリは成長が早い⇒よく水を吸い上げる⇒土地が乾燥する⇒自然発火
Img_1624
このため、森には火を止める下草として爪切り草が植えられるそうです。

Img_1173
長いクルーズ終了。やっと下船です。
ここはピニャオン駅。アズレージョが可愛い
我々がチケットをGETできなかった蒸気機関車が悲鳴のような声を上げて入ってきましたよ。

見渡す限りのワイン畑葡萄畑(ドウロ川上流は世界遺産)を見ながら、ワイナリー見学に行きました。
Img_1181 Img_1196

やる気のない楽隊とワンコに出迎えられ・・

Img_1182
されど日は又沈む・・ワイナリーからの景色。ス・テ・キ

夕陽にみとれているわけにはいかない
Img_1183 Img_1188
Img_1187 Img_1185

試飲だ。試飲だ。
日没は近いよ~~~

実はこれが本日の我々の夜ご飯
だってここからホテルに戻るのにバスでけっこうかかるし。

Img_1189
試飲テーブルに行きたいのにおじさんがアタシの手を握って離さない。
他メンバーは素敵なワイン蔵の中で有意義な説明を受けている間、あたしはおじさんの相手と試飲でタイムアウト。


食べてばかりで動いていないのに結構疲れたクルーズ
これでポルト最終日が終わりました。

ワイン樽を積んだ木製ボート。
カラフルな建物。
ゆったりとした人たちの笑顔。
旅人をゆっくりと穏やかな気持ちにさせる街オ・ポルト
大変、よろしうございました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ポルトガル⑤50分でええやんクルーズを6時間乗る | トップページ | ポルトガル⑦憧れのポサーダ泊まり »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまさんはどこへ行ってももてるんですね・・・

いつも、すっごく若い感じがお写真から見てとれるのですが、寅年の私が分からない昔の映画とかの内容を見ますと、うーーーんと考えてしまいます。
まさかまさか、四捨五入して70歳??

私はたまぁ~に止むを得ず和式トイレに出くわした時に、立ち上がることができず、筋肉の衰えに愕然とします。

おたまさんは、素敵です、まわりがほっとかないんですよね、そして、周りに優しいおたまさんが大っ好きです。
私の統計上、土曜日はあまり載せて頂けないのに、今日はラッキーでした。

投稿: | 2017年11月11日 (土) 22時54分

てっぺんの筋肉もおかしくなってました。

おたまさんのお年で悩んだ投稿はペコでした。

気付いただけでもいいのかな・・

投稿: ペコ | 2017年11月11日 (土) 23時06分

さんへ
クルーズの人がドロウ渓谷を見ながらワイナリーへというのがコースになっているのでしょうね。毎日毎日だから楽隊もワンコも慣れっこ

ペコちゃんへ
年齢はそれなりに。のおたまです^^
昔から年上の人とばかり付き合ってきたので「年下キャラ」が定着してるのかな。
人に優しくないですよ。自分には特別優しいけど。そう思っていただけたのなら「しめしめ」です
土曜日・・更新すくなかったですか?やはり平凡一家のせいだわね。プンプン。

投稿: おたま | 2017年11月12日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポルトガル⑤50分でええやんクルーズを6時間乗る | トップページ | ポルトガル⑦憧れのポサーダ泊まり »