« ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 | トップページ | ポルトガル⑫プレゼントは愛の証しだ »

2017年11月19日 (日)

ポルトガル⑪元は女子修道院のホテル



オビドスは中世の面影を残す小さな街です。
その美しさは「谷間の真珠」と呼ばれます。
うまいこといいますね。「リマの女王」に「谷間の真珠」って。
1・2時間で観光出来てしまいそうなところです。実際そんなツアーが多いようですが、オビドス泊まりをしてみると、その良さが格段に味わえます。
街を囲む城壁のところどころにある入り口を出たり入ったり。
レコンキスタで奪い取ったカトリックの街ですがイスラム時代の面影もたっぷり
夜の石畳はロマンティックで幻想的です。

Img_1424


こういう街が大好き!と言ったら息子たちは「ドラクエのやり過ぎや!」といいます。
はい。あの人達が学校に行っている間にどんだけやったか
仕舞にはゲーム機を隠されましたがこっちは大人やもん。すぐに見つけてまたやりました。
あ。それは置いといて・・・


我々の大型専用車は町には入れません。
街の入り口から本日のホテルまで徒歩。可愛いものがいっぱいです。
Img_1375
チーズのワゴンがちょこっと出てたり
Img_1431

Img_1381ホテルです。(☆4個)
ポサーダです
ポサーダ・・もう忘れはったん?悲しいわ。もう一度いう。耳の穴をカッポジッてくださいね。
貴族の館や修道院や教会をホテルに改修したところです。
ここは元々女子修道会だったそうです。
入り口にbook and cook とあります。
中に入ってビックリ本だらけの本まみれの本尽くし。

Img_1382
フロントというか入り口で

Img_1383_2
部屋のカギをもらい。

Img_1441
明日の朝はこちらで朝食を・・
何やら本がいっぱいです。

お向かいがキッチンになっていますので
Img_1391

Img_1393
ご自由に

Img_1392
お使いくださいね。

って。これどうやって使いますの?
(無視かいっ!)

Img_1442_2
お部屋へご案内しませう。階段の壁も本

Img_1395_2
元。礼拝堂かしらね。

Img_1433

本に飽きたら気分転換。
チェスでも如何?

はい。お部屋につきました

ガチャリ 

長くなったので続きは明日(パハップス)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 | トップページ | ポルトガル⑫プレゼントは愛の証しだ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 | トップページ | ポルトガル⑫プレゼントは愛の証しだ »