« ポルトガル⑧何を食べても美味しいねん | トップページ | ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 »

2017年11月17日 (金)

ポルトガル⑨学びの街コインブラ



ちっちゃな海外(四国)旅行から戻りました。
素敵な舞台を観られたし、温かいお宿に泊まれたし、懐かしい人達にも会えたし、うまいことスマホが使えたし・・良い旅でした。
持ち切れない位、お土産を持たされました
思い出しても泣けるわ。最近涙もろいワタクシ・・(ウソ)

さて。ポルトガルの続きを書いておこう~っと。

今更だけど、私たちのグループは本来は遺跡探検隊のはずなのです。もう、すっかり忘れちゃっています。ヴィアナ・ド・カステロの海と街を一望するポサーダ(貴族の館ホテル)近辺にも遺跡はありました。
ポルトガルもヤル気がないのでしょう。おおらかな放置プレイ
遺跡に目をつむり・・

さ。次、行ってみよ~~~
目指すはポルトガル第3の都市コインブラです。
Img_1299昼食のレストラン
⇐あ・あれは何だ?

Img_1300_2近づいてみませう。
何かぶら下がっています。

Img_1306
素敵な店内の天井にも・・

Img_1305

これは、コインブラ大学の学生の象徴である、「マント」です。
うん。ハリーポッターっぽい。
カッコイイですね
マントの裾に切れ目が沢山はいっています。
彼女が「切る」習わしだとか。

Img_1309
鴨ご飯をサービスしてもらいながら教えていただく。

Img_1303左上はパンケース
ちょっと!奥様!
これ、お家でも作れますわよ。
参考にしよ~っと。

コインブラにはヨーロッパで最も古い大学の一つと言われるコインブラ大学があります。
初日に到着したポルトは商業の街でしたがここは学生の街。
ポルトガルに私学が出来たのが1974年のことです。それまでは13校の国立大学しかなく、と、いう事は、日本のように大学間にレベルの格差がなく、ここで学ぶ人は精鋭のみという事を意味します。
大学に行くと
Img_1313
学生さんがアルバイトでボールペンを売っていました。

Img_1311
若者の居る場所っていいですよね。

Img_1312今から校内の見学をします。
げ。半袖の人がいる。ノースリーブの人がいる。

確かにウチラ、南下してきたけど、なんか変?
ヒートテックの重ね着って。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ポルトガル⑧何を食べても美味しいねん | トップページ | ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

さんへ
リスボンの路面電車でおばあちゃまに席を譲ろうとしたら断られた。
みんなが、「あの人、おたまちゃんとそう、変わらへんで」と言った。
ホンマ、外国の人の歳。わかりませんわ。
特にアフリカ系の方。
でも、この学生さん。お肌つやつやだったから、やはり20代だと思いますよ。

投稿: おたま | 2017年11月19日 (日) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポルトガル⑧何を食べても美味しいねん | トップページ | ポルトガル⑩世界遺産で学ぶ学生 »