« ここが一番 | トップページ | 花嫁御寮はなぜ泣くのだろ »

2017年10月 4日 (水)

ピザを初めて食べた日



先日友人たちの集まりで
「初めてピザを食べたのは・・」という話題になった。

あれは・・そう
大阪万博の前後(たぶん直後)だったと思う。

大阪に初めて「ピザ」の店が出来たらしい。
行ってみよう!ピザというものを食べてみよう。

ということで、ワタシとクワちゃんとムーちゃんの三人で行った。

なにしろピザというものが分かっていなかった。
そうそう。ピザではなく、「ピッツア・パイ」と言った。

「パイ」だからお菓子なんじゃない?
「お好み焼きみたいなものらしいで」
チーズとか一杯載ってるんやて。

C


生まれて初めて「ピッツア・パイ」なるものをみた。
デカイ。
これ一人分?
当時シェアするという発想はなかった。自分のお皿は自分で責任を持つ。
しかも、ナイフとフォークで食べるらしい。
それが難しい。切りにくい。
手で持って食べてるってずっと後から知ったことだ。

美味しかったのかどうなんだか、兎に角
これが、ピッツア・パイというものか。と思った。
緊張しすぎて、緊張感しか覚えていない。

X



喫茶店などの店でピザがよく出されるようになったのは1970年代の半ば。
日本での宅配ピザが始まったのは1985年のこととウィッキペディアに出ていた。

グッ坊はもちろん、その父親も、生まれたときからピザはあり、
いまでは冷凍食品でも結構おいしく手軽に家庭で食べることが出来る。
ドキドキしながらピザを食べたんだよ。という話をしてあげよう。

Z


三人とも元気のいい女の子だったよ。
ムーちゃんは髪をおさげにしていたっけ。

梅田のたぶん東のほうに店はあった。

「ジロー」
大阪で初めてのピザの店と聞いている。
数年前にその「ジロー」が大阪の豊中に店を出していると人づてに聞いたが詳しくはわからない。一度行ってみたいと思っている。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ここが一番 | トップページ | 花嫁御寮はなぜ泣くのだろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、懐かしいお話
わたしも上京して初めてピザを食べました。
そういえばジローって言う名のレストランだったよな・・・
ワクワクして主人と食べに入ったものです。
それまでチーズは苦手だったのが、生まれて初めて美味しいと思った。
大好きになったピザ。

投稿: エグランティーヌ | 2017年10月 4日 (水) 09時45分

初めてピザを食べたのってよく覚えてます。
高卒で劇団を探しに東京へ行った時に、先輩のマンションに泊めてもらいました。白い家具と白いグランドピアノが置いてあるゴージャスなお部屋で、毎晩麻雀やってて、お腹がすくと近くのお店でピザを食べさせてくれました。
アンチョビっていうわけのわからん塩辛いものが載っててチーズがとろけているのも初めて見ました。あの時のピザが今まで食べたので一番美味しかったかもしれません。東京のどこだったかもう思い出せなくて^^;

投稿: ばんび | 2017年10月 4日 (水) 10時42分

私もピザを生れて初めて食べたときのことはよく覚えています。
銀座に出来たソニービルに母と姉と私の3人で行って、イタリアンレストランでピザを頼みました。
チーズがのびて、のびて、タラ~ンと垂れるのにはビックリ!
美味しかったというより、何もかもが初めてという新鮮さが強く印象に残っています。

投稿: 風のフェリシア | 2017年10月 4日 (水) 15時50分

オイラはピザとかボンゴレ類は進んでは食べません、エビとかアサリが食べにくい。基本フオークとかナイフは苦手、喰った気が致しましぇんばい。日曜日に「午前十時の映画祭」で「泥の河」をスクリーンで見直して来ました、今更ながら秀作です。主人公の信雄にしろ、「にあんちゃん」の末子にしろオイラと同い年、今の日本、経済成長と引き換えに一番必要な事を・・・。

投稿: 坂口あんちゃん | 2017年10月 4日 (水) 16時28分

六本木のニコラスがお初、その後、銀座のイタリー亭とか
ピザ専門店はニコラス位しかなかったし、
イタリアンのレストランも少なかったです。
エグランティーヌさんのジロー、御茶ノ水では?
青山か渋谷にもあったような?
食べ物は色々なことが思い出されます
いつ頃どこで食べたかで齢も判る?

投稿: 熱烈 | 2017年10月 4日 (水) 18時58分

エグランティーヌさんへ
意外にも「初めてのピザ」の記憶を持つ人って多いのに驚きました。
それまではチーズって石鹸みたいだなって思っていましたからびっくりですよね、
↑に熱烈さんから「あそこじゃない?」ってコメ入っています^^正解!かしら。

ばんびさんへ
何々、その素敵な先輩は何者ですか~。
白い家具^^。そうそう、お金持ちの友人が19歳でお嫁に行くとき白いステレオを持って行きました。花嫁行列をするんですよ。お道具も行列しました。
もう、あんな婚礼はありませんね。
で、ばんびさんも都会のシャワーはピザと一緒に浴びたのね。

風のフェリシアさんへ
食べ物でそんなに印象つよい「初めて!」って他にありますかしらね。
日本のチーズ文化ってこの辺りから変わっていますね。
ちなみに現代のあたし達って生野菜のサラダをよく食べるでしょ。あれって、大阪万博以降に食べられ始めたそうですよ。
それまでに、生で食べる野菜はとんかつについているキャベツくらい。あとは井戸で冷やしたトマトとかきゅうりをかじるくらい・・だからサラダドレッシングの普及もそれ以降です。
我が家ではハイカラぶって酢とサラダ油と塩コショウで作っていました。

坂口あんちゃんへ
いいんですよ。男の方は食べ物に飛びつかなくても。食いしん坊は乙女の領分ですから。
あんちゃんは材料調達だけしてればいいです。
アタシ、前のブログだったかな、にあんちゃんの事をかいたような。その時調べたのだけど、末子さんは早稲田大学で好きなお勉強を続けることができたのですよ。よかったね。
泥の河。いい映画でしたね。

熱烈さんへ
イタリアンとかフレンチとかの専門店ってなかったですね。
西洋料理店は日本で素晴らしく練られた「日本料理」ですもの。
あたし、村上コック長の弟子の弟子なんだ。
ちょっと自慢。
そうそう。食べ物で年齢がわかりますね。
誰と食べたかもね。
ペプシコーラを初めて飲んだのは12歳でした。

投稿: おたま | 2017年10月 4日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここが一番 | トップページ | 花嫁御寮はなぜ泣くのだろ »